あ~した天気にな~れ

凹んだり凸んだり・・そのうち天気も良くなる元気になれる。そんなおかんの日記

クラブ店舗対抗試合

2008-07-31 13:14:39 | スポーツ
9月はじめに行われる店舗対抗試合

参加する事にしました。

100ba,50ba

どうなる事やら・・・

昨日自分で計測してみたら
ベスタタイムより10秒近く遅くなってました・・・<悲>
コメント

水彩画のてんらんかい

2008-07-23 09:18:28 | おでかけ・・まちめぐり
きのう22日
最終日でした
「 ありがとう の てんらんかい 1」
春休みに水彩を習いに行き、その先生が出品されてるという事で
友人と行く事にしました。
新宿の高層ビルの間を歩いてアイランドタワーの20階
今まで色んな展覧会へ出かけたように思いますが、水彩画は初めて

習ってみて簡単に描けそうで描けない
きれいな色が台無しになったり、思うように描けず。

先生に自分に厳しいタイプ?
と思わず言われ、
自分って何しにきたんだろう?と思って
恥ずかしかったです。
習いに行ってるのに・・・

さて話は展覧会に

水彩画の登竜門といわれる展覧会だそうです。
色んな描き方があり、画家の感性はそれぞれ、おもしろい
こんなふうに見え、色彩遊びの天才
癒される時間でした。

帰りの電車で一緒に行ったkさんポルトガル、フィンランドを旅行して帰ったばかり観光の合間に描いたスケッチを見せてくれました。
絵葉書にはヨーロッパの風を感じ思わせる繊細でやさしい水彩画、ステキでした。

水彩と出会って充実した毎日と話していました。

コメント

暑いときはやっぱりプール

2008-07-22 08:16:31 | Weblog
横浜国際プールの大きい方のプール
珍しく行こうと主人が言い
とっても久しぶりで、夏休み始まったばかりで親子連れが沢山
メインのプールではぶつかりそうになりながら泳いできました。
奥にあるダイビングのプールではシンクロのジュニアたちが練習
曲に合わせてデュエットしている子たちは将来のオリンピック選手?
主人とそんな姿を見ながら色々勝手に想像して、彼女たちの練習に吸い込まれていきました。
短調な基礎練習はスポーツの基になり、無くしてはなりえない、繰り返しなんですね
私と主人はその後50m競争をして<5mのハンディを付けもちろん勝ちました>、
メインプールにいると自然とウーマンズの大会の事やミミさんの事とか思い出してしまいます。

あ~でも水が冷たくて気持ちよかったです。

帰りはラーメン屋さんへ
美味しかった・・・
コメント

スピード社の水着

2008-07-19 08:50:59 | Weblog

来年の2月には店頭に並ぶそうです。

泳いでる人にとってはちょっと着て見たい水着まちがいなしかな~

11月に先行販売で300着輸入されるがすでに予約者のみ
店頭には並ばないとのこと・・・

日本製で並ぶくらいの水着をぜひ考えて作ってほしい。
頑張れニッポン
コメント

ばったり、とつぜん

2008-07-16 23:42:05 | Weblog
今日市民プールへ泳ぎに行って久々に1500mも泳いできました
それにはわけが、というとなに?ですが
全然たいした事無くて、
昨日の事になるけど
新宿方面へ出かける用があり、帰りに千駄ヶ谷のプールへと思いきや
休館日で泳げず、今日は沢山泳ぎたかっただけ<すみません>

前に書いたようにジャパンマスターズ近し?と思ってたら
やはりそうで、今日は市民プールでバッタリ前のチームの練習仲間に会え
今日は流しに来たと、目的を持ってやってる姿は迷うところがなく、さっそうとしている感じがした

デ不思議な事は続く
家に帰りボケーとしてたところ、クラブの仲間がやってきて、クラブの練習会のお知らせでした。
今日は水泳関係の仲間と話せてなんか嬉しい気がした
コメント (2)

白内障の母

2008-07-08 21:04:43 | Weblog
人が沢山生きていくと
悲しいけれど・・・
聞こえにくくなったり、物忘れ、行動が遅くなり、反応も遅くなり、
若い時とはそれはそれは迷惑な事ばかり、でもそれも自然なこと

・・・情報は得ていたけれど、
うちの母もとうとう白内障の手術で大学病院へお世話になります

今日はその検査で半日新宿の病院でお世話になりました

約20人もの病院関係の方にいろいろ検査等で親切にして頂き
感謝です
初めての手術で本人もだいぶ心配はあるみたいですが

一週間の入院で完治
という事で、最後はお任せして待つのみです。

長いこと一人で頑張ってきた、
自分で何もかもやると言う姿勢は
学ばなければと思います、

一度きりの人生、入院をきっかけに
少し頼るという事
私も少しですがお手伝いできればとおもいました。

私も、沢山の人と出会い、また違った考えかたも教えてもらい
自分の考えとして確信しつつ、迷いながら、きっとこれからも
生きていくんでしょうね



コメント