思うでもなく考えるでもなく

日々の寝言を綴っていこうとおもいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恥ずかしい日本人

2011-03-28 09:06:22 | 日記
この震災時に救援で駆け付けてくれている
友なる韓国の人達 中国の人達を
日本性善の対極にある悪の存在と決め付け、
火事場泥棒の犯罪者呼ばわりした発言をする、
どうしようもない、悲しい日本人達に対して深い悲しみや憤りを訴えた韓国の隣人に。

僕がもし、あなたと逆の立場であれば当然憤ります。
いや同じ日本人として恥ずかしいし、憤りを覚えます。
それらの根拠を欠いた噂話を流すタイプの人間はこの国には確かに居ます。
そういった偏見を鵜呑みにして、ありもせぬ風評を流布させる人間も。
そのような輩に対しては、民族を超えて
「恥を知れ!」
との思いを抱きます。
日本人には強烈な差別意識を持ったタイプの人間が確かに存在しています。
多分、昔から存在していたと思います。
それはおそらく強烈なコンプレックスから来ているのだと思います。
つまり、そういうタイプの人間にとっては、自分自身のコンプレックスの解消のために、自分自身の目線よりも下位に居て蔑む対象があればなんでもよいのです。
なので、同じ日本人同志でも、昔の身分制度を持ち出してきて差別したがる人達は悲しいことに今だに存在します。
そのくせなぜかそういった人に限って、欧米人に対しては卑屈なまでにコンプレックスを抱いたりしています。
つまりコンプレックスの塊からくる偏見ですね。

ほんとうに辛く嫌な思いをさせてしまって日本人として申し訳ありません。
コメント