ブログ番 うりサイト

これが生きる楽しみだ!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和食と地酒 みや穂

2012年02月09日 | 飲み屋さん


2012年2月9日更新。「ななみや」さんから屋号が変わりました。
-------------------------------------------
東京出張に行った際、大塚の都電荒川線沿いを歩いていたら美味しそうな日本酒の一升瓶を並べてある小さなよさげなお店を発見しました。
昼間だったので店名を覚えておいて、関西に帰ってから検索でブログを発見。
毎日見ていて、近いうちに絶対行きたい度ナンバー1のお店になっておりました。

そして、また出張の際に東京の飲み友を招集。
小さいお店なので予約しましたが平日ということもあり余裕でした。
さてさて、ブログでもお世話になっておりましたので、お店の方とも色々お話できて、酒好きと酒匠の友人も交えてかなり濃い訪問となったのです。






まずお通しがおしゃれ、「カラシナの胡麻和え」 と、「豆腐しんじょう」の二品でした。






うつくしま夢酵母を使った、福島の、「ロ万(ろまん)」を合わせました。
当然のように美味しいです。






ブログで魚が新鮮ということを知っていましたから、まずはお刺身の盛り合わせ(二人前)
これがやばいです。
全てに仕事がしてあります。

自家製しめ鯖(長崎)、すずきの昆布〆(鹿児島)、金目鯛炙り(房州)、とらふぐタタキ?(下関)、あおりいか(淡路)下足は炙り、本カマスの酢〆炙り?(千葉)、あと○○鮪と、ちょっともうわからないです。

昆布〆は醤油なしでそのまま、醤油も2種類、魚によってつける醤油も使い分ける拘りよう。

たまらんです!!
こんな美味いお造りは久々で感動しました!!!






自家製のしめ鯖は浅く漬けてあってほとんど刺身。





東京は東村山市の
「屋守 純米中取り 無調整生」を合わせます。
関西ではほとんどお目にかかることはできませんが、超美味いです。






しめ鯖はちょっとだけ醤油つけます。
まじうま、やばいですね。






群馬の「巌 旨味純米酒 壱回火入原酒」、21BYと22BYをいただきました!
これは私が群馬の酒を知った初めてのお酒でもあるんです。
21BYは熟成感たっぷり、両者はまったく違っていましたね。
21BYの方は残り少なかったのでごちになりました。






酒好き友人がいただいた、長野のワイナリーが醸している「ソガペール・エ・フィス J 2010」

日本酒としてこれはやはり別格。
めちゃくちゃ美味いです。






関西からやってきたわたくしにお近付きのしるしにと、「焼き菜の花」をサービスしてくださいました。
振り塩だけで素焼きにしてあって、苦味が酒に合います。
塩加減が絶妙~^^






これはただのポテトサラダではありません。
ごっっっつ旨い今までに食べたことない未知の味です。
おそらくですが、ク○○○チ○○と、し○○○○だと思われ、この組み合わせが最高!!!
本当にここ近年味わったことないショックでした。
そして酒に合うのです。
もう一度食べたい!






酒匠の友人はお燗の「群馬泉 山廃純米」
燗酒最強ですね。






鰯のへしこを入れた、酒の肴三種盛り。
あと二品、なんだったか忘れましたw






同じく大塚にある地酒屋こだま限定の、「会津中将 純米吟醸 無濾過生原酒 17BY」
こだまさんにも今度行ってみなくてわ。






三重の、「天遊琳 特別純米酒 限定瓶囲い」






「あんきもパテ」酒のアテに最高です。






これもお燗で 「祭蔵舞」






〆の右は島根、「王禄 出雲麹屋 直汲み」
やっぱりバリ旨。

そして左はここでは言えない秘密の銘柄。
モザイク入れましたが、元々ラベルも貼ってないのでどっちにしても分かりませんがw

15年ものの古酒で、色は濃い麦茶。
しかし、その割には老ねは感じられず、その味なんとも複雑!!
大変貴重なお酒をいただきました!!!

ななみやさんはお店綺麗だし、お店の方丁寧で優しいし、料理が最高に美味しい、酒も美味しい。
言うことなし!
ここ最近で大ヒットなお店です。
大塚いい店多いですね。

またお邪魔します!


ななみや
住所 東京都豊島区南大塚3-48-5 大明ビル1F
営業時間 18:00~24:00(L.O23:00)
席数 カウンター6席(禁煙) テーブル18席(喫煙)
定休日 月曜日(不定休)
http://nanamiya738.com/



和Dining ななみや居酒屋 / 大塚駅大塚駅前駅向原駅
夜総合点★★★★★ 5.0


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白岳仙 しぼりたて純生 中取り 23BY

2012年01月03日 | 日本酒


福井の地酒、白岳仙。
このお酒はスペック的には「純米吟醸無濾過生原酒」で、おりがらみです。
一見白い瓶かと思いますが、細かいおりがらみの色で、瓶は透明でした。

これはアテなしでも飲めるほど香りよく美味しいです。
2011年最後の心惹かれるお酒でした。


■福井県 安本酒造
■使用米 五百万石
■精米歩合 55%
■日本酒度 ?
■酸度 ?
■度数 16度~17度
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 ひしお

2012年01月03日 | ラーメン


南海 和歌山市駅から徒歩10分ほどのところにある、「麺屋ひしお」さんで「紀州湯浅吟醸醤油ラーメン」をいただきました。
湯浅醤油を使った拘りの醤油ラーメン、今までに経験のないラーメンです。
色は濃いですがまったく辛くなく、様々な旨味が凝縮されていて香りもよく、寒い日には嬉しいアツアツで提供。
これが600円とは安いです。






麺も好みな感じでうまうま。
ただ、この美味い麺が少なめに思うのでもっと麺を入れて欲しいところでしょうか。
次回は「特選煮干豚骨ラーメン」いってみたいと思います。






麺屋 ひしお
住所 和歌山市ト半町45番地
営業時間 11:00〜25:00


麺屋 ひしおラーメン / 和歌山市駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン・つけ麺 笑福 出雲店

2012年01月03日 | ラーメン(二郎インスパイア)


豚Wラーメン 野菜・アブラ・カツオ節増し、カラメ。

米子に本社を置く笑福さんの出雲店が2011年12月にオープンしました。
こちらは直営店ではなく、支援店とのこと。
建物の造りやシステムは米子店と似ていますね。
食券機はなく、店員さんがオーダーをとって最後に精算します。
また、トッピングもオーダー時にお願いします。
席数はカウンター8席、テーブル席16席となっていて、ファミリーでもなんとか問題ない印象です。
駐車場が広めというのも地域性にあっていますね。

今日は遅めの朝食を食べたばかりだったのでいつも300なんですが200グラムにしておきました。
豚ダブルで豚は8枚ほどでしょうか。
大阪のお店には無いようですが、最近は400とかもあるみたいですね。
今度挑戦してみようかと思います。
ただし、食べ残し厳禁です!






名 ラーメン・つけ麺 笑福 出雲店

住所 島根県出雲市塩冶町2118-1
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 火曜日


ラーメン・つけ麺笑福 出雲店ラーメン / 出雲市駅電鉄出雲市駅出雲科学館パークタウン前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

鍋島 三十六萬石 純米酒 愛山

2011年11月06日 | 日本酒


人気沸騰中の佐賀の鍋島。
その愛山の純米酒です。

この酒、料理を考えなくても、というか何に合わせるか難しいくらいアテが必要ないです。
飲む前から香る果実系、口にすると香りと綺麗なすっきり優しい甘味、その次に美炭酸と酸味が感じられて口の中で味が変化していくんですけど、これがジュースのように単体で飲んでしまう爽やかな美味しさなのです。

といいながら、アテは鳥取産天然ハマチの柵が手に入ったので、福岡の郷土料理「ごまさば」をパクって「ごまはまち」にしてみました。
天然ものなので刺身は美味いのは当然ですけど、この酒には少し甘い味付けのごまはまちが合うようですね。

しかし、美味すぎ。
一升瓶で買って思いっきり飲みたいです。







■鍋島 三十六萬石 純米酒 愛山
■佐賀県鹿島市 富久千代酒造
■原料米 愛山
■精米歩合 65%
■酵母 熊本酵母
■アルコール度数 15度


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雁木 純米無濾過原酒 ひやおろし

2011年10月20日 | 日本酒


山口は岩国の雁木。
イベントではよく飲むのに、家飲みはお初です。
これはいいですね~
実にいい!

始め甘味、バランスいい酸で厚みがあって、丸みを帯びてするっと難なく入ってきてしまいます。
これは一升瓶で買うべき酒ですね。
刺身から濃い料理まで幅広くマッチしてしまうお味でした。
山口にはいい酒多いですな。


■雁木 純米無濾過 ひやおろし
■山口県岩国市 八百新酒造
■原料米 山田錦
■精米歩合 60%
■アルコール度数 17~18度


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

酒呑童子 純米吟醸ひやおろし 紅葉姫

2011年10月16日 | 日本酒


京都は丹後の酒呑童子。
これは単品ではなく食事と合わせて旨い酒。
スタンダードに旨い。
スタンダードというと、普通っぽく聞こえるけど、全体のバランスがよくて正統な日本酒として旨い酒という意味。

すっきりでありながら旨味もあり、含み香と滑らかな酒質、適度な酸で〆てきます。
これは刺身にかなり合う!
鳥取産の天然ハマチは身が締まっていて実に旨いけど、それでもある魚の臭みを中和してくれる酒ですね。







■酒呑童子 純米吟醸ひやおろし 紅葉姫
■京都府宮津市 ハクレイ酒造
■原料米 山田錦
■精米歩合 60%
■日本酒度 +3~4
■酸度 1.6くらい?
■アルコール度数 16~17度



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連星 純米酒 無濾過生原酒 吟吹雪 22BY

2011年10月09日 | 日本酒


白のあとはやはりこれ、「黒い三連星」。

去年も飲んだけど、スペックから見ると去年より僅かに辛口ですっきり目。
それでも酸度1.8ありますけど。(去年は2.2)

穏やかな含み香で酸味がじわーっと広がってきます。
甘くなく酸とのバランスが宵。
若干の雑味感、これが好き。
何杯飲んでも飽きない味でお手頃感もありソッコーで消費されていきます。

薬味たっぷりのカツオのタタキやスマートチーズにも合いました。






今年は大人し目のジェットストリームアタックでしたけど美味しいかった~







■三連星 純米酒 無濾過生原酒 吟吹雪 22BY
■滋賀県甲賀市 美冨久酒造
■原料米 滋賀県産 吟吹雪
■精米歩合 60%
■日本酒度 +5
■酸度 1.8
■アルコール度数 17度


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連星 純米吟醸無濾過生原酒おりがらみ 渡船六号 22BY

2011年10月05日 | 日本酒


てらむらさんになんと三連星シリーズが!?
ラインナップは黒い三連星の生、白い三連星のひやおろし、白い三連星の生で限定品のおりがらみ!!

季節商品のひやおろしには目もくれず、このおりがらみを購入。

最初グレープフルーツ的な甘苦を感じさせながらアルコール感もあり、後ドライに酸味+炭酸、酸味が辛さを演出してくれます。
他に似た味がなく、独特なのにクセがなく最先端のお味。






美冨久酒造さんの一般ルートでは売っていない逸品。
東京でも人気が出ています。
その希少な三連星のしかも限定品とはテンション上がりますね。






好みの酒です。

■三連星 純米吟醸無濾過生原酒おりがらみ 渡船六号 22BY
■滋賀県甲賀市 美冨久酒造
■原料米 滋賀県産 渡船六号
■精米歩合 55%
■日本酒度 +2
■酸度 1.7
■アルコール度数 16度








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店

2011年09月25日 | ラーメン(二郎インスパイア)


ラーメン(中)+豚ダブル 野菜マシ

久々に難波のマッチョさんにやってきました。
最近メタボ気味なのでアブラマシは封印ということで。
そして豚を追加するとそのタレのお陰で自動的に辛めになるのでカラメコールもやめておきました。
豚は脂身が多い箇所がゴロゴロで柔らかいです。
つか、ノーマルと豚ダブルの量の差が激しいようなw
この濃い味の豚と野菜を一緒にやるとのが旨いのです。
今回野菜はなかなか好みの固さでうれしかったですよ。

あとからいらっしゃったお客様は、なんと大(500g)を食べてました。
ワンダフル!!



自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店

住所 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目7-22
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:30
定休日 火曜日


コメント
この記事をはてなブックマークに追加