♭出かけよう!ふらっとシャープに#

★気ままに・・・いろいろなメモメモ(^^♪

★ソラソドソラソ♪♪な、アマリリス♪♪

2021-05-13 | *日記

アマリリス

今日、庭で咲いたアマリリス。

ソラソドソラソ ♪♪
ララソラソファミレミド ♪♪
と、
かれこれ60年近く前に、
小学校で習ったアマリリスの歌の楽譜が浮かぶ。。(^-^;
歌詞はすっかり忘れているが、
よほど、縦笛で何回も練習したのだろう??

ちょっとしたことを忘れる事が多くなった近頃、
不思議???
楽譜がスラスラと出てきてちょっと嬉しい。
コメント

★走り梅雨?梅雨の走り??

2021-05-11 | *春夏秋冬

ムラサキツユクサ

天気予報で「明日は京阪神でも雨具の出番が」と、
今週は「梅雨の走り」にと言っていた。
近畿地方の梅雨入りはまだ先ですが、その前に天気がぐずつく“梅雨の走り”となりそうです。
と、「梅雨の走り」を説明してくれていた。

あぁ~もうそこまで「梅雨」が迫っている。
「走り梅雨」という言葉も聞くが。。
「梅雨の走り」?「走り梅雨」?
どっちかな?
ちょっと気になった「言葉」だった。
どちらも使われているようで、初夏の季語にもなっていた。

気になる今年の「梅雨入り」、
今日はまだ日差しもあり、庭のツユクサにお日様があたっている。
晴れ間のあるうちに、大物洗濯や庭の草抜き。。。
母の日に貰った花ポットの植え替えを!!

コロナウィルスが梅雨にすっかり洗い流されるのを期待して、
外仕事に励まねば。。
コメント (2)

★いつまでも西日が射して。。。

2021-05-09 | *春夏秋冬


立夏も過ぎて、西日が眩しいくらいに。。。

いよいよ、玄関先に、いつまでも西日さす季節が到来。

眩しい西日が落ちていくのを見ると、
姑もまだまだ元気で、
近くの貸農園で野菜作りをしていた頃を思い出す。

夏も近づく♪~の頃になれば、決まって、
西日が落ちる頃から、貸農園へ出かける。
朝でなく夕方から畑仕事へ。
「もうすぐ夕飯の時間よ~」の声掛けにも。。。
なんのその。。
すっかり日も落ち、
外は真っ暗なっても帰ってこないこともあった。

あの当時は、「えぇぇえ~( ;∀;)」と思ったことも、
今となっては、懐かしく思い出される姑の元気だった姿だ。
今日は母の日。
娘や息子から母の日のプレゼントをもらって、
あらためて、
今はもう私からプレゼントを渡せなくなった母二人のことを想う。
コメント

★ぬか床を混ぜ返して、夏が来る。。。

2021-05-07 | *日記

   じゃここうこ   :   キュウリ糠漬け

夏野菜の茄子やキュウリを糠漬けするために、
引っ越し以来40年ほど、同じ「ぬか床」を使い続けている。
水ナスやキュウリを糠漬けにするのは、夏の間だけ。

毎年GWの頃に、冬の間、寝かしていた「ぬか床」の密閉ラップを外して、混ぜ返す。
そして、去年の夏じまいに漬け置きした水ナスの古漬けを取り出す。
この作業で、今年も夏が来る。。。と思う。

「水ナスの古漬け」欲しさに「ぬか床」をやめられなかった。(^-^;
ぬか床から水ナス古漬けを取り出して、
子供の頃から慣れ親しんだ「じゃこごうこ」に煮る。
「じゃこごうこ」???、作り方に関心のある方は、こちらのメモ

古漬けを取り出した「ぬか床」に新鮮な初夏の空気をいっぱい取り込む。
よく混ぜて、ぬか床を綺麗に整える。
そして、夏ぬか床の始まりにキュウリを漬け込んだ。
三、四日、キュウリばかりを漬け込んでぬか床を馴染ます。
ぬか床が初夏の空気に馴染んでから、
水ナスを漬け、「水ナスの浅漬け」にする。

今日、水ナスをお初で漬け込んだ。(#^^#)

そしてお昼のメニューも。。。
ちょっとだけ、
初夏の雰囲気に。。。

祖谷そばを「おろしぶっかけ蕎麦」で頂いた。
おろしが辛いが美味しい。(^^)/
食卓にも夏が来る。。。

コメント

★オクトーバーフェスト中止の記事を見つけて。。。

2021-05-05 | *小鳥を撮る♪


雨降りの日は、ふだんより新聞を丁寧に読む。
見つけた記事は、
オクトーバーフェストの中止
今年もまたコロナ感染拡大防止のために、
あのビールの祭典が中止。
中止は、2年続きだそうだ。
世界中のビール好きの人は、残念に思っているだろう!!

オクトーバーフェストの楽しかったことは、ここにメモしている

雨降りも手伝って、ミュンヘンの旅メモやアルバムを引っ張り出した。
アルバムを見るのは、
いつ手に取っても楽しかったことが思い出されて好きだ。
旅メモも、同じ。
そのメモの中に、
すっかり忘れていたエピソード。
「お洒落なカラス見つけた。。。」
と、書き残していた。

実際は、カラスだったか?どうかは、怪しいけれど。。。

※※※※※※※※※※※※

画家クリムトの「接吻」があることで有名なベルヴェデーレ宮殿(Schloss Belvedere:ウィーン)
の広い広~いお庭でワルツステップで歩いていたカラス。



あれぇ~)^o^(
グレーと黒のツートンカラーなんだ。
2色のカラスを初めて見た。
やはりベルヴェデーレ(美しい)宮殿では、カラスまでお洒落!!

後ろ姿も踊るように優雅♪~
流石に、振る舞いが違う?

間近に見たクリムトやエゴン・シーレの絵に少し気おくれして、お庭のベンチで休憩。
思いがけないヒヨコさん歩きのお洒落カラスに。。。
気持ちも和む。
※※※※※※※※※※※※

読みながら、すっかり忘れていた事が、
次々に思い出されて、
旅メモを残していてよかったと、思う瞬間だ。


感染予防も大事だが、
物忘れ予防も待ったなしになっている。(^-^;

コメント

★雨ふりの後、アヤメ一輪咲く。。。

2021-05-03 | *日記

アヤメ一輪咲く

雨降りの後、少しずつ少しずつアヤメの蕾が開いていく。
蕾から数時間で、紫色に花開いた。
ワォ~と、ちょっとしたことに感激。(#^^#)

「おうちに居る」が長くなって。。。
なんでも目に留まれば、よくよく眺めている。
時間にも追われない暮らしの中で、
ますます、
花や蝶、小鳥に目をやることが多い。
たんに眺めているだけの観察だが。(^-^;

そんなこんなをしているところへ。。。
外で食べるのも気が引けるからと、
娘家族がパスタランチにやって来た。
来てくれるのは嬉しいが。。
気持ちいいお天気なので、娘家族はテラスで。
我々は、室内でと別れて食事。
食事の後は、マスクをして離れておしゃべり。
もちろん、部屋は網戸にして開け放ち。(^-^;

食後のお茶の時間も外と中で。。
それでも、一緒に和やかなお茶の時間を過ごせた。

皆で気軽にワイワイとできるのは、
いつのことやら。。。
ニュースは、今も感染広がりの怖さを伝えている。

皆でちゃんと感染予防に気を付けようね。と、
長居しない娘家族を見送った。
コメント (2)

★強い風が吹き荒れ、雷も聞こえる五月の始まり。。。

2021-05-01 | *春夏秋冬

ゼラニウム

緑のそよ風と思えないほどの
五月の強い風を受けて、ゼラニウムの花が揺れる。
5月1日土曜の朝。
朝方は、五月の風が吹き荒れていたが、まだ晴れていた。
洗濯物が飛ばされそうなほど強い風が吹いて。。。
パラソル型に干したタオルが飛んでいきそうで部屋に入れた。

午後からもしばらく晴れていたが、
曇って来たかと思ったら、にわかに雨が降り出した。
天気予報どおりに、雷が鳴る。

緊急事態宣言が出ているせいか、お天気のせいか?
家の前の車の行き交いも、人通りもほとんどない。
ひっそりとしている。

この強い五月の風と雷がコロナを追い払ってくれたら??。。。
どんなにホッとするだろう。
いっこうに感染者数が下がってこない日々が続いて。。
ちょっと憂鬱な5月の始まり。。

ゆらゆらと揺れるピンクのゼラニウムの花に気分を変えて。。
さてと、夕飯の支度。





コメント

★春の鹿に出会った安芸の宮島。。。

2021-04-29 | *日記

雨に濡れるチェリーセージ・ホットリップス

ゴールデンウィークの幕開けは、雨降りになった朝。
けっこうな雨降りが、「おうちに居る」モードを後押し!!

雨降りだと、なにするでない一日が、より以上になにするでなくあっという間に過ぎる。
今日の一日もご多分にもれず。

この前の広島旅で、
ナイトツアーに出かけた時に、ホテルの方が、
桜の花びらが舞うと、「鹿」が食べに来るので山から下りてくるかも知れませんね。
と、聞いていた。
へぇ~鹿は、桜の花びらを食べるのだと知った。

その通りに鹿に出会えてうれしかったのだが。。。
気にかかったことがあった。


仲良し鹿さん

それは、
宮島の鹿さんは、奈良公園で出会った鹿よりもうんと華奢だった。
細くて、おとなしそう~と感じた。

奈良公園の鹿は、大きくて強いという印象がある。
前に、「鹿せんべい」を持つ孫に催促に来たことも。。。(^-^;


歩いていると、おとなしく並んで付く鹿

宮島の「鹿」を少しググってみると。
奈良公園のような「鹿せんべい」の販売は、
「宮島地域シカ保護管理計画」で、宮島では禁止されているようだ。
そうだったんだ。
それで、桜の花びらも食べていたのだ。
桜の花びらなら、細身になるよね。(#^^#)

宮島に行った季節が春だったこともあるかも知れない。
※※「春の鹿」は、春の季語。※※
雄は角が落ち、雌は出産してその後は毛が抜け落ちる。
雄も雌もなんとなくみすぼらしい感じになる。
※※※
とあった。

日向ぼっこしていた春の鹿(#^^#)


なんとも毛並みがぼさぼさな春の鹿、いとおしい。。。


コメント

★青モミジの木漏れ日。。。

2021-04-27 | *日記

青モミジの木漏れ日

木漏れ日から連想したのではないが。。

ワクチン接種のこぼれ話。(#^^#)
昨日も今朝も姉からのワクチン接種ひと騒動の電話あり。

昨日、姉はワクチン接種を集団接種ではなく、「かかりつけ医を希望」して電話連絡。
しかし電話は一向に繋がらない。
ようやっと電話が繋がり、受付けの方によると、直接受け付けに相当数並んでおられますとの返事。
ワクチン接種券同封の説明書には、接種受付は「電話かネット予約」と明記されていた。
えっ!直接受け付け??
午前中に受付終了する見込みがないので、もう一度午後連絡くださいとのこと。
すでに数百名の方が「予約接種」希望で並ばれていたようだ。
姉がもう一度、午後電話連絡すると、
明日、朝一番に直接来てくださいとのことだった。
それで今朝病院に急ぎ駆けつけるとすでに整理番号〇〇番をもらったようだ。
〇〇番号受け付けるのは、お昼ぐらいになるとのことで。。。
姉はいったん家に戻り、もう一度お昼前にかかりつけ医まで行ったとの事。
姉は、とうに70歳を超えている。
「電話を何度もかける」。
「何度もかかりつけ医を行ったり来たり」。
なんとかワクチン接種予約出来たそうだ。
良かった良かった。。。
だが、
姉は、70歳をとうに超えていても元気で活動的だから出来ている。
もうすこし、
ワクチン接種予約の仕方にいい方法がなかったもんかと思う。
似たような話を友達からも聞いた。(>_<)
私は集団接種をネット予約で申し込んだ。

青空、青モミジ、いいお天気。
コロナが、一日も早く終息してほしい。
コメント (2)

★心なしか、ひっそりとした日曜日。。

2021-04-25 | *日記

アジュガと鈴蘭

ムラサキツユクサの葉に隠れるようにして、ひっそりと咲く。。。
アジュガと鈴蘭。
花芽が立ちだして、ここにアジュガが植わっていたと気づく。
ムラサキツユクサに席巻された我が家の庭でも、
「思い出してね♪」というように、
ブルーの可愛い花で初夏の庭先を飾ってくれる。

卯月最終週日曜日、4月25日。
またまたまたの緊急事態宣言が発令された。

庭に出ていて、家の周辺が心なしかひっそりとしている。。
「おうちに居る」が出来ていることに、
良かったと素直に思える。
そして、
アジュガやスズランなどの花に和んでいる。

そんな今日を明日を過ごさせてねと、
写真立で並んで写るハハ(姑)母親、父親と話す。

シランも咲きだして、
生垣のツツジも今が盛りのひっそりとした日曜日。



コメント