♭出かけよう!ふらっとシャープに#

★気ままに・・・いろいろなメモメモ(^^♪

★ニャーゴニャーゴとご機嫌に。。。

2022-05-16 | *日記

ニャーゴニャゴな!

息子の家にお土産を持って行った日の事。
飼い猫のMiちゃん。Muちゃん。
Muちゃんは人懐っこいが。。。
Miちゃんは、たいてい少し離れたところでちょこんと行儀よく座っている。
ところが、
この日に持っていた布バッグがお気に入りの様で。。
このバッグを持っている日に限り、
私の手元や、バッグのファスナーを噛み噛みしてくれる。(#^^#)
なんとも愛らしいMiちゃん。
この日も、バッグのベルトやファスナーにスリスリ、噛み噛み。
すかっりMiちゃん愛で、布バッグが濡れ濡れ。
Miちゃんのお気に入りお土産が入ってる?


持って行ったお土産の中の一つ。
岡山駅の駅ナカショップで売られていた

蒜山ショコラのホワイトチョコ


パッケージを見て、美味しそうと思わず手に取って、レジへ。
予想外のお値段。。(#^^#)
取り出して、納得。
ホワイトチョコの上に瀬戸内産のドライフルーツが、
彩りよく綺麗に敷き詰められていた。
ゆっくりと味わう気持ちに。
美味しいチョコは、心にも甘~く。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★緑雨の予土線・務田駅。。。

2022-05-14 | *鉄道のある風景

務田(むでん)駅へ列車が入ってきた。

5月9日(月)雨。
第41番札所 龍光寺の最寄り駅である予土線・務田駅。
お参りの前に、エブリさんの鉄分補給で立ち寄った。


予土線は、高知県の四万十町と愛媛県宇和島市を結ぶJR四国の鉄道。
高知県側では、清流四万十川に沿って走っている。
予讃線、土讃線、土佐くろしお鉄道は、何度か乗ったこともあり、
知っていたのだが、今回の旅で予土線のことを初めて知った。(^-^;
その予土線の窓峠天辺あたりにある務田駅

海辺の宇和島から山道を車でどんどん登ってきて、
窓峠の天辺にある務田交差点に出た。
びっくりなことに、
突然に山が開け、田園風景が広がる。
交差点近くに務田駅舎がある。
駅舎前道路と反対側に三間(みま)川が流れている。

この三間川は、四万十川水系ということ。
えぇ~こんなところにも四万十川水系が。。
愛媛県を流れる三間川は、近くの宇和海の方に向かえば、
すぐにでも海へ注ぐのに。。
予土線に沿いながら四万十川に合流し、
長い川の旅をへて、高知県土佐湾へ流れ込む。
なんとも不思議な地形。

務田駅は、1914年(大正3)に宇和島鉄道の駅として開業。
当時は木造駅舎だったようだが、今は無人駅。
100年前の軽便鉄道時代の線路の様子がよく分かるらしい。


無人駅だが、トイレ設備があった。
ちょっとびっくりな無人駅。



このカーブが凄いらしい。
100年前の軽便鉄道時代当時のまんまの半径160mのカーブだそうだ。
そう聞いても、私はちょっと分からない。(^-^;




伊予宮野下駅の方から
100年前の軽便鉄道時代当時のカーブを曲がって、
列車が時刻表通りに務田駅に入ってきた。
駅に停車。
乗客一人を乗せて、北宇和島駅へ出発進行。

エブリさんは、列車撮影。
それだけで十分に鉄分補給が出来るようだ。




務田駅に停車する列車に、
青年一人だけ乗り込んだ。

この青年は、私に待合の席を譲ってくれようとした。(^-^;
駅の待合ベンチは、何人も座れるスペースがあったのだが。
乗車口に一番近い席を譲ってくれようとしたのだった。

白髪にマスク、背中も曲っていただろう?
老婆に間違いない。(^-^;
優しい青年に恐縮した。(感謝)


列車が北宇和島駅へ発車。



踏切の向こうが、すぐトンネルだ。
駅を出たところから、線路は下り勾配になってトンネルへつづく。


務田駅構内

窓峠の天辺で、戸惑う三間盆地の三間川沿いにあった務田駅。
窓峠(まどとお)と読むらしい。

朝から、緑雨が降り続いていたが。
列車撮影の時間、ほんの少し小止みになった。

鉄分補給も親切補給も十分に貰った務田駅

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★土佐路最終の第39番・延光寺から伊予の第40番・観自在寺へ。。

2022-05-12 | *お四国さん巡り

第39番札所 赤亀山 寺山院 延光寺:山門

5月8日(日)、
土佐くろしお鉄道中村駅から国道56号線を走った。
土佐路の西南端、「修行の道場」最後の霊場第39番札所延光寺へ。
高速へ入ってすぐに、レンタカーのカーナビが経路探索中に。
最近の高速道路が地図に反映されていなかったようで、
探索のまま、ダンマリにはいった。(>_<)
レンタカーのお兄さんが言っていた
「看板を見て走ってください」
が、頷けた。(^-^;
なるほどのアドバイスだった。
道路行き先標識に注意しながら、看板ナビのおかげで、
思ったよりも早く延光寺に着いた。(#^^#)

延光寺山門前にあった「四国のみち」案内図に、
次にお参りさせていただく、
第40番札所観自在寺も載っていた。


四国のみち案内図



延光寺山門前の様子。
「四国のみち」案内板が立つ。





本堂 合掌

境内には、誰も居ない。
静かなたたづまい。
ゆっくりと拝観した。


赤亀と梵鐘の像

池泉式庭園の池に居た亀さん。
大きな亀石の上でのんびりな甲羅干し?かな。

山号由来の竜宮伝説の「梵鐘を背負った赤亀」。
※※
赤い亀が境内にある池からいなくなったが、
やがて銅の梵鐘を背負って竜宮城から戻ってきた。
そこで現在の山号、寺号に改めたという。
※※

と、ウィキペディアに。

甲羅干しをしていた亀さん。
毎年の今頃、どこからか池に来るようだ。
納経所の女性が、「池の亀は、夫婦亀のようですよ~」
と、教えてくれた。

境内に、
俳人黒田杏子の句碑。


おぼろ夜の 赤亀にのる
  鐘ひとつ




帰り際、
赤亀像があり、大師像が立つ。
青モミジがキラキラと美しい延光寺山門。




※※ご詠歌※※
南無薬師諸病 悉除(しつじょ)の願こめて 
 詣るわが身を  助けましませ






延光寺を後にして、
愛媛県の霊場は「菩提の道場」と呼ばれている。
その最初の霊場、平城山観自在寺へ。
阿波徳島にある第1番札所霊山寺からもっとも遠い所にあることから、
「四国霊場の裏関所」と呼ばれているそうだ。

国道56号線を宿毛に向かって走っていると、
東宿毛駅近く、松田川に架かる土佐くろしお鉄道橋脚あたりで、
5月の鯉のぼりが。。。
風に吹かれて気持ちよく泳いでいた。
今、鉄橋を列車が通ると絵になるなぁ~と、
松田川に泳ぐ「こいのぼり」を撮った。



東宿毛駅の駅名表示に「早稲田・梓駅」の愛称が書かれていた。
何故?と、思いググってみれば、
早稲田大学建学の母と言われている
小野梓が、宿毛出身の人だった。
なるほど。
「早稲田・梓」愛称の駅名に納得。(^-^;


第40番札所 平城山 薬師院 観自在寺


山門

200年ほど前の総欅造りだそうだ。
りっぱな山門。
天井の十二支方位盤が、山門に親しみが(#^^#)。



やはり自分の干支を探してみる。(#^^#)



山門前

山門から見える本堂の緑色の屋根瓦が青空に映えて美しい。


本堂 合掌



栄 かえる

本堂の手前にあった「栄 かえる」
親子孫三代のカエルが「おんぶ」。
一 親子孫と三かえる
一 お金がかえる
一 福がかえる
一 病気が引かえる


大師堂


回廊で、四国八十八カ所霊場のお砂踏みが出来る。
外壁に大師像のレリーフも。



八体仏十二支守り本尊

境内では、ほとんど人をお見かけすることはなかったが、
大師堂の回廊を回っている時に、数人がお経を唱和する声が聞こえた。
熱心な読経を聴きながらお砂踏みをさせてもらえた。(拝)





ご詠歌:
心願や 自在の春に
  花咲きて 浮世のがれて 住むやけだもの


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★お昼は、お土産の「松山ラーメン」で。。

2022-05-10 | *蕎麦うどん食べまい!

南風3号アンパンマン列車

5月8~9日、特急南風3号アンパンマン列車で岡山駅から高知県中村駅まで。
中村からレンタカーで
四国八十八カ所第39番札所 延光寺から
第43番 明石寺へ巡らせていただいた。
帰りは、愛媛県松山駅から特急しおかぜアンパンマン列車で帰途に。

今日のお昼は、お土産に買った「松山ラーメン」で。

※※松山ラーメンの味のうんちく※※
我が家のラーメンあっさり正油
あとはあなたの腹かげん

と袋に書かれていた。


家に帰り、旅の片づけを終えて、
ホッと我が家で。
懐かしい昔ながらの中華の味。
腹かげんよく美味しく頂きました。(#^^#)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★こんなところに、アガパンサスの花。

2022-05-07 | *日記

アガパンサスの花

鉢植えや外回りの掃除をしていて、気付いた。
こんなところに植えていないアガパンサスの花。
はて?と、


Agapanthus(アガパンサス)

ギリシャ語で、
Agapa(愛)と anthos(花)の組み合わせの名前だそうだ。

植えていないが。。。
まだ、娘、息子達が家に居た頃、
免許を取り車3台分の駐車場確保に、狭い庭をもっと小さくした。
その時に庭木を移したり、花壇を取り払ったりした。
あの花壇のアガパンサスが、20年ほどを経てこの令和に?
花を咲かせた??
すご~い。
びっくりな生命力。

ユリ科の花。
一つ一つの花が百合のように咲く。

今日、息子家族から百合の花。



娘家族から夫婦茶碗。
ありがとう。

明日は母の日。
私は、写真立ての母二人へ、
二人が好きだったチョコとそら豆のお菓子。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★夏は~来ぬ♪♪

2022-05-05 | *春夏秋冬

白詰草(クローバー)

5月5日、端午の節句、子供の日。
そして、立夏。
晴れて青空、いよいよ夏は~来ぬ♪♪。。。

さみだれの そそぐ山田に
早乙女が 裳裾ぬらして
たまなえ植うる 夏は来ぬ

お天気はお散歩日和りに。。
風も心地いいので、お散歩を兼ねて図書館へ行った。
帰り道すがらの足元に白いクローバーの花がいっぱい。
やっぱり、四つ葉を見つけようという気持ちが沸々と。,
目を凝らして、う~んと近づいて。。。
幸運を探してみる。。(#^^#)
しばらく探してみるが。。。
どれも三つ葉のクローバー

また今度。。

庭先のトマト苗。
しっかりと支柱が立てられた。
いっぱい赤い実をつけてネ!と言わんばかりな大きな支柱。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★八十八夜過ぎて、夏野菜苗を植えた。。

2022-05-03 | *春夏秋冬

青モミジ

今朝は、五月晴れ。
昨日が、立春から88日目の八十八夜。
夜に、ゴロゴロドンと雷も鳴った。
「八十八夜の別れ霜」と聞くが、
昨夜の雷で遅霜の心配もないようだ。

青空、青モミジを揺らす風が気持ちいい。
毎年、連休のあたりで、庭先に夏野菜の苗を植えている。
さっそく、きゅうり、ピーマン、茄子、トマトの夏野菜苗を植えた。
そして、娘の家の庭にも毎年植えているサツマイモ苗を植えた。
今年は、金時サツマイモ。
苗を植えた今日から、もう楽しみな金時サツマイモ。(^-^;
焼き芋、スウィートポテト、お芋の天ぷら、いもご飯。。。

今夜は、エンドウ豆ごはん。(#^^#)




※※※夕飯をすませて:追記※※※


季節の香りがして、美味しい豆ご飯。

炊ける前に、部屋中に豆の匂いが広がって。。
豆ごはんがバレている。(#^^#)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★四万十で食べた「青のりじゃこ天うどん」。

2022-05-01 | *蕎麦うどん食べまい!


昨日、何気なく見ていたテレビ、
あっ、「四万十川源流の町を旅?」しているようだった。
先日行ったばかりだったので、片付けの手を止めて見入った。(#^^#)

日本最後の清流といわれている四万十川。
長さ196kmの四万十川の源流を守ってきた津野町。
四万十川を守ってきた活動が紹介されていた。
最後に津野町不入(いらず)の山にある四万十川の源流点が映った。
流域の人々と共存し、守られてきて、今ある清流四万十川。


先日の四万十川沈下橋へ行った折、
四万十に来たなら、、
お昼は、四万十名物「あおさのり」を地元で食べようと思っていた。
入ったお店は、
四万十川近く、サンリバー四万十の「いちもん家」。

何処へ行っても、お昼は麺類を外せず。。(#^^#)


青のりじゃこ天うどん

四万十青のり、青のりじゃこ天が美味しい!


そして、注文したのは、
「カツオの塩タタキ」と珍しい「ウツボのタタキ」
ウツボに気が逸り、お箸が進んだ。



慌てて、食べかけの「ウツボのタタキ」を撮った( ;∀;)
食べかけの写真ですが。。<m(__)m>
びっくりなくらい美味しい!!
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★カエルに葉っぱの傘。。

2022-04-29 | *日記

ツワブキの葉っぱ

イラストによく出てきそうな・・
置き物「」に葉っぱの傘。
庭のツワブキに降る雨。
ツワブキの葉っぱがうまい具合に、カエルさんの傘に。
妙に納得!!
似合ってるヨ!!
置物ガエルにツワブキの傘。(#^^#)

ゴールデンウィークが始まった今日。
朝からあいにくの雨に。
雨のせいか、あたりはシーンとして静か。
そんなぼんやりしている所へ、
娘から、
「皆出払っていて一人だから、夕飯に行くわ」
と、連絡が来た。
「えっ(^-^;」
「買い物予定なしだから、あり合わせだよ!」
と、慌てて返した。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

★何年振りかで?アウトレットへ。。

2022-04-27 | *日記

苧環(オダマキ)

朝からパラパラと雨が降ったり止んだりのややこしいお天気。
曇り空に咲いたオダマキ。
オダマキの優しい花びらが、
ポツポツかかる雨を気にするように、
うつむき加減。(#^^#)

コロナのことで、もう三度目の春、
食材の買い出しは、ごく普通に気を付けてスーパーに出かける。
が、
洋服や靴などは、もう2年ほど買っていなかった。
この前から、行こう行こう?と
考えていたアウトレットへ今日行ってきた。


何年振りかで、アウトレットのお店へ。

店舗を見て回るのも久しぶり。
余りの久しぶりに、見慣れぬ洋服に目移り、
あれこれ見て歩くも、すぐに草臥れ(>_<)。。

やっぱり買い慣れたお店に入って。
いつもと変らずのお洗濯しやすい、
シンプルで着回しがきく。。
お値段、60%offに釣られ。。。
お買い上げ。(#^^#)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする