goo

藤咲く、蜻蛉池公園

2017-04-21 | 街角の話し
大池に面した回廊風シェルター



タンポポがアチコチ一杯咲いていました。

綿毛が春ですね。


桜も「関山」の季節になりましたね。





藤棚は残念ながら満開前でした 公園の関係者に聞くと、満開までは2週間位とのこと。今年はなにもかも1週間遅れですね。


棚でないのは咲いてました





モニュメント 「とんぼの詩(うた)」


トンボの遊具【子供の国】


まもなく鯉が泳ぐ季節です

 やねよりたかい こいのぼり
おおきいまごいは おとおさん
ちいさいひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる



池にはカモがたくさん泳いでいました
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

国道26号「第二阪和国道」、4月1日に全線開通 道の駅 みさき夢灯台

2017-04-20 | 街角の話し
大阪府南部の阪南市と和歌山市を結ぶ地域高規格道路「第二阪和国道」(国道26号)が開通した

地域高規格道路とは、破線を含む中央線(センターライン)が引かれている2以上の車線を確保し、自動車専用道路もしくはこれと同等の高い規格を有し60km/h以上の高速サービスを提供できる道路として整備される。

「阪和国道バイパス」とも呼ばれているようだ。

何回か通ったが快適である。バイパスの20.6kmは信号なし、高速道路を走ってる快適さである。



先日は淡輪ランプ近くの「道の駅 みさき夢灯台」に寄りました

産直市場よってって が運営してます。食堂もあります。



遠くに みさき公園の観覧車も見えます。



goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

たっちょ重    いずみの剣(つるぎ)店    貝塚市

2017-04-18 | 街角の話し
先日、読売新聞の「エキタビ」で水間観音駅が紹介された。
その記事の中で「いずみの剣」が紹介され太刀魚の「たっちょ重」が紹介された。

たっちょとは、和山県の方言で太刀魚のこと(和歌山市では言わないけれど・・・)
食感や見た目はウナギに似ているが、白身魚なのであっさりしていて食べやすい。
和歌山県や泉佐野市の漁港でで捕れた新鮮で大きな太刀魚を使っているとのこと。今まさに旬なので
大きくておいしい。
絶品でした。
並で1300円、特上で2000円(税込)

ここのお店は家から近いので2回程トンカツ等を食べたことがあります。

是非次はたっちょ丼を食べてください。とのことでした。

太刀魚は大好きなので 太刀魚の押し寿司も以前他の店で食べたことがありますし
いつか天王寺の「たちじゅう園」でたちじゅうを食べようと思っていたのですと話すと
お店の人がお知り合いとのとのこと、ここへも食べに来ましたよ・・とのこと。
テレビでも「大阪ほんわかテレビ」でも取り上げられたとのこと。

これから人気のお店になるかも。





お店の看板です。2014年9月オープンとのこと
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ご近所の桜       熊取町

2017-04-18 | 街角の話し

わが町熊取町のご近所の桜です
もう桜は終わったかもですね。有名ではないが

撮影日は別の日ですが、ご近所もいいところ一杯です




熊取ニュータウンの入口





熊取ニュータウンの外環側










熊取青葉台






大原池





図書館の下の道





中央公園










自由が丘2号公園






他にも一杯ありました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

マティスとルオー -友情50年の物語-    あべのハルカス美術館

2017-04-15 | ア-トな話し
2017年 4月4日(火) ~ 5月28日(日)

巡回 
パナソニック 汐留ミュージアム マティスとルオー展 ―手紙が明かす二人の秘密―
2017年1月14日(土)~3月26日(日)

フランス近代絵画の巨匠として輝かしい足跡を残したアンリ・マティス(1869~1954)とジョルジュ・ルオー(1871~1958)。パリの美術学校の同級生であったふたりは、生涯にわたって家族ぐるみの交流を続け、互いの創造活動を尊重し、支援し合いました。近年発見された往復書簡とともに、それぞれの個性を浮き彫りにする国内外の名品を通して、半世紀にわたるふたりの厚き友情と芸術の軌跡が紹介されます。





アンリ・マティス 《鏡の前の青いドレス》京都国立近代美術館




アンリ・マティス 《刀飲み》ジャズより うらわ美術館



アンリ・マティス 《花とコーヒーカップ》吉野石膏株式会社 蔵

ルオーについては

ルオー 大回顧展  出光美術館

ジョルジュ・ルオー 未完の旅路 は2003年に松下電工NAISAミュージアム 開館記念展に行きました
ホームページは ここ
 
現在のパナソニック 汐留ミュージアムですね。今回も沢山出品してます






ジョルジュ・ルオー 《赤と金色の小姓 「気晴らし」のための原画》




ジョルジュ・ルオー 《マドレーヌ》パナソニック 汐留ミュージアム





ジョルジュ・ルオー 《裁判官たち》パナソニック 汐留ミュージアム



ジョルジュ・ルオー 《キリスト》パナソニック 汐留ミュージアム



ジョルジュ・ルオー 《アフリカの風景(ユピュの試作)》パナソニック 汐留ミュージアム

ハルカス美術館一覧表

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ