たぬき☆たんちゃん&愉快なぽん太たち

たんちゃんと散歩中に出会った野生のたぬき達の観察記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりの旅行\(^o^)/

2016-08-31 01:04:41 | 旅行
更新さぼってるうちに、8月も終わりそう

10日前の事ですが
旅行へ行ってきました。

駅弁「長崎街道」買って(左上から)
で・・・行先は・・・

湯布院です。

山のホテル 夢想園
部屋の広さに驚き、写真を撮っていると邪魔するアホ友
約150畳もの広さの露天風呂で由布岳を眺めながらのお風呂は最高でした。


夕食

食前酒の梅酒
せっかくですから地ビールを頼んでみました。
いつも食べている、安くて硬い肉とは違い、歯が無くても食べれそうなくらい柔らかくて美味しいお肉でした。


2日目
旅館の朝食って豪華ですよね~。
これも楽しみなんですけどね。
しっかり食べて金鱗湖を散策


(下中央)4㎝くらいの小さなスッポンを発見
(ど真ん中)土産物店で見つけた、たぬきのガチャガチャ
どのタヌキでも、私には大当たり

岩下コレクション


昭和レトロ館、ステンド グラス、アンティーク
世界のヴィンテージバイク、世界に1台の時価2億円のバイクもありました。
数多くのコレクションの中でも、タヌキを見つけては喜ぶ私

1900年代のオルゴール


由布院から次に向かったのは
黒川温泉
地震の爪痕が残っていて片側交互通行の道路が数か所ありました。

宿泊先は優彩

フカヒレの茶わん蒸しに、馬刺しも美味しかったです。

夜は、旅館の天文台より、幻想的な数多の星を楽しみました。(写真はないけど)

3日目朝食
おかずが沢山あるから、ご飯3杯も食べちゃいました。

帰りのバス時刻が14:55分
入湯手形を購入して他の旅館の湯めぐり
手の指がシワシワになるくらいお風呂入っていました。

入湯手形で3件のお風呂に入れます。
山みずきの露天風呂が、とっても良かったです。(これもまた写真はありませんが

顔浴までして時間いっぱい遊んできました。

帰りのバスが40分以上遅れて電車、新幹線の時間に間に合わないよ~
って最後に、ハプニングがありましたが、無事に帰れました。

                  ↓↓↓心も体もリフレッシュ↓↓↓
ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おじゃったもんせpart2

2013-02-06 20:13:09 | 旅行
鹿児島旅行の続きです

電車に乗り遅れて、旅館に着いたのは19時頃でした。

季節がら、いろんな場所で、雛人形が飾られていました。

駅、旅館、砂風呂の施設にも

中でも島津家別邸・仙巌園に飾られていたお姫様が持参したと伝えられるひな道具は豪華でした(中央の写真)

指宿で泊まった旅館は「秀水園」です。

残念なのは、二人の服の色が丸かぶり
私たちオレンジの服を着ていますがレスキュー隊ではありません

私のお茶に、茶柱が立っていました。
縁起が良い~

夕食は、選びぬかれた薩摩の贅沢食材でつづる美食の宝石箱

まずは食前酒の梅酒でカンパ~イ

さすが『プロが選ぶ日本の旅館100選』の料理部門におきまして、28年連続1位を受賞するだけの事がありました。

全ての料理は載せていませんが夜食にぜんざいもありました。

もちろん完食しましたよ。
お腹一杯で食べきれない友達の分までもね

料理だけではなく接客も素晴らしい良い旅館でした

3日の朝

朝食も、豪華でした。

大浴場の入り口には、こんな看板が・・・(中央の写真)
たぬきです。
砂風呂の砂をたぬきがかけている絵です。

旅館を出て数分の所にある砂風呂に行きました。
砂をかけてくれたのは、たぬきではありませんでした。
若いイケメンのお兄さんに化けていました。

旅館をチェックアウトしてタクシーで観光
あまりの暑さに、オレンジのコートを脱ぎました。
レスキュー隊から“ぶた麻呂”に変身しました。

JR日本最南端の駅「西大山駅」
薩摩富士と呼ばれる開聞岳の雄大な姿が望めます。
開聞岳を背にしたこの定番ショット。
菜の花が咲いていました

そして、長崎鼻へ
お店の看板猫に癒され(上の写真です)
薩摩長崎鼻灯台、浦島太郎伝説の発祥の地、竜宮神社

帰りは、白黒の大胆な配色の列車「たまて箱」に乗り鹿児島中央駅へ
海側の席だと良かったのですが山側でした。

竜宮城のような楽しい時を過ごしました。

家に戻り、夢から覚めた私は、休憩することなく、ぽん太山の夢たちに逢いに行きました。

健夢と恩夢が姿を見せてくれました。


英気を養ったから頑張って仕事しよっと

ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへにほんブログ村
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おじゃったもんせ

2013-02-05 19:53:33 | 旅行
先週の土曜日旅行へ行ってきました。

たんちゃんも階段のところまで見送りに来てくれました。
たんちゃん、良い子にしていてね~


それから3時間後着いたところは・・・

えっ?くまモン??クマじゃないブタでした
“ぶた麻呂ちゃん”が手を振ってくれました。

駅からバスに乗り観光です。
銅像の西郷さんの頭の上に鷺が乗っていました。
展望台から桜島がうっすら見えますが・・・
靄がかかっていて残念・・・

仙巌園へ

数日前には雪のたんちゃん地方でしたから
手袋にマフラーしっかり着込んで真冬の格好をして行ったのですが・・・

なんてこったい!!
暑いのなんの・・・

梅の花や菜の花が咲いていて鹿児島は春でした。

タヌキを見つけたので一枚

美しい庭園で私が写真を撮っていたのは・・・

メジロでした。

この後、指宿へ行くのですが電車に乗り遅れてしまい次の電車は1時間後・・・
おばちゃん二人は観覧車に乗って時間をつぶしました。

いつも行き当たりばったりの私たち
時刻表は、ちゃ~んと見てないとダメですね。

ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉が見たくて・・・

2011-11-15 23:33:44 | 旅行
広島県北東部にある国定公園帝釈峡(たいしゃくきょう)へ遊びに行きました
秋になると紅葉狩りの名所となる場所です。

駅からタクシーに乗り運転手さんに「今年はどうですか?」って聞くと・・・
楽しみにしている私たちに「ガッカリしますよ」って・・・
えー!そんな~!
11月12日 神竜湖(しんりゅうこ)

正直者の運転手さんの言う通りでした
今年の秋は暖かく夜間の急激な冷え込みなかったせいでしょうかね。


ショックを受けた私たちはシャトルバスで20分のところある上帝釈峡へ
渓谷「断魚渓」

帝釈峡の中でも最も急流をなし魚が遡上できないという意味で断魚と呼ばれています。
断魚渓から300mほど上流に向かうと天然橋が見えてきました
前を歩いているのが友達です。

まるで荒野の用心棒を彷彿とさせるイデタチ
「母をたずねて三千里」のマルコもポンチョ着てたっけ
ちなみに一番好きなアニメは「フランダースの犬」です(ネロ~パトラッシュ~
石灰岩が溶食されてできた天然橋「雄橋」(おんばし)です

全長90m 幅18m 川底からの高さ40m
反対側から

天然記念物の指定を受けています。
世界三大自然橋と謳われていますが他二つは何だろう
一見の価値がありました。
大きなオオサンショウウオがいました
お店の方に「何才くらいなんですか?」って聞くと「80才くらい」ですって・・・
もう少し大きな水槽にして欲しいなぁ

触ってみました。

一見、岩のようにゴツゴツ肌をしていますが「ナマコ」みたいな感触でした

足も柔らかくてプニョプニョ

養浩荘(ようこうそう)泊まった旅館です。

「ようこそ~」旅館のご主人ってデーブ・スペクター氏みたいにダジャレ好きなのかな?
夕食です                        地鶏のたたき
 
神石牛のステーキに伊勢海老までついたお刺身の盛り合わせにテンションMAX
 
アマゴの塩焼き マンゴーとブドウのデザート
 
その他天ぷら・茶碗蒸しもありました。
朝食も美味しかった~                 ケーキもついてる~
 
紅葉は残念でしたが天気も良かったし美味しいもの食べれたし楽しい旅でした
ポンチョさん、ありがとう
つぶらな瞳が可愛かった~ポチっとお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

思い出すにオオサンショウウオを見ている時間が一番長かったです
コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ローマの休日から・・たんちゃんは?

2010-08-26 23:16:11 | 旅行
応援ありがとうございますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへにほんブログ村

2010年8月6日~8日 ローマ
バチカン美術館 アテネの学堂


サンピエトロ大聖堂


ミケランジェロのピエタ


スイス衛兵 この服ミケランジェロのデザインだと聞きました
イケメンですね~


トレビの泉
後ろ向きにコインを投げてきましたよ
1枚は「またローマに来れるように」2枚は「結婚できますように」3枚は「別れることが出来ます様に」ですって。


スペイン広場


バスで観光 可愛いですよね


2階のオープン席から写しました
ローマの双子の聖堂(サンタ・マリア・イン・モンテサント聖堂、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ聖堂)


コロッセオ


ナボーナ広場 四大陸の噴水


サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会にあるカラヴァッジョの傑作

天気にも恵まれて、とても楽しい旅行でした

8月10日夕方 無事に帰りました
ワンちゃんみたいに尻尾は振りませんが身を乗り出して迎えてくれました
たんちゃん、そんなに身を乗り出したら落ちちゃうよ
(たぬ)さびしかったよ~


旅行の間、階段の上で私の帰りを待っていたそうです。
(たぬ)お母さん、まだかなぁ~
忠狸タヌ公


たんちゃん、くつろいだ様子。ほんとに寂しかった

久しぶりに、たぬを抱っこしてスリスリしてその後、散歩に行きました

ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへにほんブログ村
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なんか舌を噛みそうな・・・

2010-08-25 03:00:02 | 旅行
応援ありがとうございますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

2010年8月5日 マテーラ~アルベロベッロ

マテーラの景色


映画「パッション」の受難の道として撮影された所だそうです(これまた映画を見ていない


南イタリア第2の目的はアルベロベッロでした。
イタリアって長靴みたいで、かかとのあたりにあるのがアルベロベッロです。
なんか舌を噛みそうな面白い名前ですよね。
イタリア語では「美しい木」という意味になるらしいです。
この地域に見られるトゥルッリと呼ばれる形の家には、石を積んで、周囲に漆喰を塗っていて、まるでおとぎの国に来たような感じです。
見ようによっては鳩小屋のようにも見えますが・・・

アルベロベッロの景色


教会


可愛い家




屋根に続く階段


屋根に登らせてもらいました。


ここでの可愛いワンちゃんたち


ブサカワイイですね


カメラ目線で賢そうなワンちゃん。白いマフラーしているみたい。



今回の動画は寝ている猫ちゃんですが尻尾フリフリで可愛かったので映しました。


ポチっとクリックお願いします にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二重の幸せ♪

2010-08-24 00:33:33 | 旅行
応援ありがとうございますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

2010年8月4日

カプリ島ソレントアマルフィ

ケーブカーでマリーナへ


ソレントの町の景色(帰れソレントへ~って歌がありましたね)


ポジターノの町の景色

アマルフィの大聖堂 美しいですね


アマルフィの海岸
織田裕二さん、天海祐希さんが出演した映画「アマルフィ~女神の報酬~」の舞台です(実はまだ見ていませんが・・


出会った可愛いワンちゃんたち
見つけると


顔が白いとたぬみたい
たんちゃん今頃なにしてるかなぁ~。
ここには、タヌキっていないのかなぁ~。


可愛い~。センター分けにしているみたい。
この犬の種類はなんだろう?
飼い主の美しい脚(うらやましい~)


アマルフィ~マテーラへ向かう
観光中はいい天気で移動中に雨が・・・
生まれて初めて二重の虹を見ました。
最初はもう少しはっきりしていたんですが段々うすくなっています。ちょぴり残念!
とても幸せな気分になりました。




二重の虹の動画です。


ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カプリ島 青の洞窟と素敵な人が♪

2010-08-22 20:02:07 | 旅行
応援ありがとうございますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへにほんブログ村

8月3日 カプリ島
カプリ島の可愛い猫ちゃんの写真を撮りました。
ホテルの前 親子の猫


綺麗な毛並みですね。カプリ島の猫って尻尾が長いのかなぁ


青の洞窟の入り口階段にいました。
可愛い表情です


プールがある素敵なホテル(泳ぎませんでしたが・・)


部屋がとても可愛い(2泊しました)


部屋のテラスからはファラリオーニの岩が見える


ホテルを8時15分に出発してミニバスにて青の洞窟へ
カプリ島からの景色です。


階段を下りて穴の近くで待機、同時に洞窟スタッフも舟を引き連れてご出勤。
この舟に乗って青の洞窟へ入ります。


天気は良くても波があると入る事ができないそうです。
これがカプリ島 青の洞窟の入口です。


あれぇ~。あの人は?
誰かに似ている??
その人は小船に乗って青の洞窟へ入っていきました。
「あの~あの人って」と聞いたら周りの人が「ですよね・ですよね」って
誰も騒がないので見間違い?
都会の人は芸能人見ても動じないんだって思っていたのに・・(気がついていなかったみたい)
近くに見えていたのに写真撮り損ねた~!!
その人は船で来ていたみたいで乗り込んだ所を写しました。


アップにしてみます

その人は、有名俳優の佐々木蔵之介さん?
カッコイイ!そして爽やかな笑顔ですね

私は見なかったのですがホテルも一緒だったとか・・
もっと身近で見たかったなぁ~。ザンネン
と言っても、しっかり確認したわけではありません。
他人の空似だったらすみません(え~!今さら

この旅行の一番の目的、カプリ島の青の洞窟を見ることでした。


青の洞窟の動画です。


ユーチューブで見たほうがもっと大きな画面なのですが操作がわかりませんでした<(_ _)>

帽子が飛んだ・飛んだとうるさいのは私です。
友達は私の帽子の事なんかちっとも心配せずに「わぁ~きれい~」なんて・・チェッ!
帽子は海に落ちずに舟の中にありました。ほっ。(ユニクロで680円)

ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへにほんブログ村
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナポリからポンペイへ

2010-08-21 16:27:38 | 旅行
応援ありがとうございますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

8月1日 南イタリアに旅行へ行きました
アリタリア航空 エコノミークラスの夕食です。
私は和食


友達はイタリアン

気圧の関係で膨れ上がったお菓子の袋


ローマからナポリへ
8月2日 
ホテルの前から見えるナポリ湾の景色
「ナポリを見て死ね」と言いますが、たぬを残して死ねませ~ん


卵城
城の名前の由来は11世紀、ナポリを支配したノルマン人は城を築くにあたって、
基礎の中に卵を埋め込み、
「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」
と呪文をかけたことが名前の由来だそうです。


ウンベルト1世アーケード。
このアーケード街は1890年に出来ています。
ここは高いガラス張りのドームを持つ小さなアーケード街です
この入口には1737年にブルボン家のシャルル3世によって
建てられた「サンカルロ歌劇場」が在ります


昼食
水牛のモツァレラチーズ入りサラダ


ピッツァ マルケリータ
1人前にしては多いよ~。


ジェラート


ポンペイの遺跡
ナポリ近郊にあるポンペイ遺跡は、西暦79年8月24日、ナポリ湾を見下ろすベスビオ火山が大噴火すると、南東10キロに位置したポンペイの町は火山灰に埋もれてしまいました。
古代都市の様子がまるで時が止まったかのように出現しました。

ベスピオ火山が見えます


公共浴場


パン屋


劇場

一瞬にして平和な日々を奪われた悲劇を伝えています。
子どもの誕生を楽しみにしていた妊婦。
お腹のふくらみが分かります。


怖くて動けずうずくまっている姿


動物たちも・・苦しくて身体がねじれている犬


ナポリ国立考古学博物館
ファルネーゼの雄牛


ポンペイ遺跡でワンちゃんや猫ちゃん発見
気温37度暑い~大理石の上はひんやりして気持ちが良いのかなぁ~

死んではいませんよ。お昼寝です。
沢山の人が歩いていても動じません

起きているワンちゃん発見!

猫ちゃんです


動物たちを見ると、たぬや豆たちの事を思い出します。
たんちゃん良い子してるかなぁ~。
寂しがっていないかなぁ~。
豆たち元気にしているかなぁって・・・

ポチっとクリックお願いしますにほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

萩旅行。木戸孝允とタカアンドトシ

2010-05-03 22:06:03 | 旅行
2010年5月1日
萩へ旅行に行きました
立派な鯉のぼり。
最近見る事がありません。


萩博物館の消防車


木戸孝允と坂本龍馬
この木戸さんの顔がタカアンドトシのタカさんに似ていると思うのは私だけ?


菊屋家は慶長九年(1604年)毛利輝元の萩入国に従い山口から萩に移り、城下の町造りに尽力して呉服町に屋敷を拝領しました。と書いてありました。


萩観光ホテルに宿泊しました。
角部屋で見晴らしも良く手前にも部屋が有り2人には、もったいないくらい広い部屋でした


笠山から見える景色です


(私) ねぇ~あれって鷹?
(友) もーっ!トンビよ ト・ン・ビ!
知識の無い私です。有るのは悪戯心ばかり
久しぶりにトンビを見ました。(トビが正しいのかなぁ?)
明神池


行きたかった藍場川です。
知識はあるが知恵がない友達。藍場川の事を知りませんでした。
得意気に言ってあげました。「情緒があって良い所でしょ」えっへっへ
窓の下から出でいる木の板は何なのでしょうか?


ジャーン出た~だるま型ポスト
ここでペコちゃんと感動的な出会いをしたかった・・


藍場川を泳ぐ鯉


これこそ昔、流行った人面鯉。
狸のしし丸父さんが変身してこんな姿に・・・
やはり此処にいらっしゃたんですね。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする