魂輝のほっかほっかナンパ

元「今から始める!」の魂輝が、黒髪・茶髪モテ系ギャルと相思相愛になって、心を癒し合い続ける路上ナンパ&出会い日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナンパ塾新年会

2010-01-24 21:45:40 | ナンパ塾
ナンパパーソナルスタイリストを終えて、
初回受講を受けるまでにナンパ塾の新年会がありました。

まだナンパ自体は再開してないので、
参加してもいいのかな~とちょっと迷いましたが、
迷ったら積極的にGO!との思いで参加を決めました。
内心、塾生にこんなやつが魂輝なんだ~って思われたらどうしようとドキドキでした。

けれど今回はたまたま以前あったことのある、
くろたんさん、KABAさん、TAKAさんの3人と河木さんだったので、
安心しました~(^_^)

居酒屋に行って新年会開始。
くろたんさんが僕の格好を誉めてくれたのが嬉しかったです。
河木さんに自分の最大値を高める方向で選んでもらった服なので、
自分自身が誉められたような感じがありました。

その後は恒例の各自の女の子のタイプと、自分が似合うと思うファッション
などについて楽しく語り合いました。
このナンパというちょっと特殊なものからみんなが共通点をもって、
お互い仲良くなれるのはすごくいいな~と思います。
世間一般では認められてないのかもしれないけれど、
こうやって理解しあえる仲間がいるのはすごく心の支えになります。

ナンパで苦しくなったときにはみんなの助けを借りて頑張れそうだと思った
新年会でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナンパパーソナルスタイリスト

2010-01-12 22:09:49 | ナンパ塾
初回講習を受ける前に、まずナンパパーソナルスタイリストを受講しました。
理由としては、一つは新しく再開するのなら、
外見も一から始めたいという個人的なこだわり。
そしてもう一つは、現在僕が居住地としているのが関東のローカルで、
この近辺でストリートナンパを行うと顔バレのリスクが非常に高く、
知り合いに気づかれないような外見をする必要があるということです。

去年の末にナンパ塾の忘年会があり、
その前に無理をいって時間を作って頂き、河木さんにカウンセリングをしてもらった
ことがありました。
そのときにファッションに関しては、ターゲットに合った格好を選ぶか、
自分のルックスの絶対値を高めるかという話になりました。
そのときにどうせなら自分の絶対値を高めたいという話をし、
そういう方向でファッションを選ぶことにしました。

余談ですが、カウンセリング後の忘年会では、
自分のファッションセンスを、河木さんや皆に指摘されるので勉強にもなるし、
自分のなりたい格好とのギャップを指摘され心苦しくもあります(笑)


今回のナンパパーソナルスタイリストの買い物では、
以前の脱オタク道場時代に服を買いに行った時よりも、
自分の中でいいな~思った服と、河木さんがOKを出す服が同じで、
だいぶ服装のダメ出しが少なくなりました。
脱オタク道場を辞めた後でも、ちょっとずつでもファッション雑誌を読んでたので、
頑張ってて良かった~と思いました(^_^) 。

その日は全部揃えられず次回に持ち越しになったのですが、
おしゃれな格好にしていただき、とてもモチベーションが高まりました。
その他にも髪型の作り方や外見を向上するのに必要な
マル秘アイテムなども教えてもらい、すごく参考になりました。
一人だと店員の目が辛くてじっくり選べないので、
河木さんといると安心です。
時間をかけましたがいい買い物が出来たので、
これから頑張ろうと気合いが入りました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナンパ塾再開

2010-01-01 21:08:31 | ナンパ塾
僕は、以前河木さんという脱オタク道場の講師の人に、
ストリートナンパとメールや電話での通信教育を通して、
人との付き合い方を学んでいました。

20数年をとおして恋愛活動をサボって来た自分には、
通常の恋愛を通して成長していく当り前の経験がなく、
美少女ゲームやアニメなどオタクの世界に逃避していました。

しかし、そんな自分でも現状のままでいるのが苦しくて、
出来る事なら女の子と一緒に幸せな時間を共有したいわけで、
このやりばのない想いを成就したかったので、
脱オタク道場という一見あやしく見える世界に踏み込んでいきました。

その間の経験では、
私生活で決して学ぶことのできない方法で、
私生活では絶対に必要なことを学びました。
ナンパだけではなくて私生活においても、『地蔵脱出』という脱オタク道場の思想は、
今の僕の大きな支えになっています。

この『地蔵脱出』という思想は、
決してストリートナンパで声をかける勇気を出すことだけではなく、
日常生活活動全般において、物事をやる前から迷って諦めてしまうことを指しています。
僕は脱オタク道場を受ける前は、自ら率先して新しい世界に踏み入れようとしたり、
積極的に人と接するようなことは出来ませんでした。
いつも決まった、自分にとって害が少ない世界に安穏としていた気がします。

脱オタク道場を通して様々な経験をしました。
それは胸をかきむしるほど苦しいことや、
心の底から笑えるような嬉しいことまでたくさんのことがありました。
そして僕は、脱オタク道場を通してとうとう女性と結ばれることができました。
女性と深い関係になることは、僕の全てだったみたいで、
その時から自分の殻がとれていったのを今でもよく覚えています。
自分の価値を認めてもらえた気がしたのです。

それからもたくさんのスト仲間と出会い、
多くの女の子と出会っていきました。
そして合計で10人の女の子と関係を結ぶことが出来ました。
決してストの世界では多い人数ではないけれど、
今までの自分の世界では革命的な出来事でした。

けれども、

短期間に多くの女の子と知り合ったことで、
本来ならば徐々に学習していく異性との付き合い方を、
爆発的な勢いで体験してしまいました。
ゲットは出来るけれど、恋愛や女心がつかめないまま、
すぐに女の子の方から見限られてしまう日々が続いていました。
今にして思えば、過去20数年の満たされない思いを
女の子に押し付けすぎていたと思います。

ですが当時の僕は、次から次へ傷ついていくことで、
徐々に限界を迎えつつありました。

女の子の方に問題があるのではなく、
自分の中に問題があるのははっきりしていました。
それは今までのやみくもなナンパでは解決できないものだと感じ、
ちょうど仕事を始めたのと同時にストから身を離すことにしました。

それから2年間が経ちました。
仕事というものがまがりなりとも出来るようになるまで、
それだけの時間がかかりました。
仕事が出来るようになって、自分の給料で生活できるようになってくると、
自分の中の自信がついて、自分のことを信頼できるようになってきました。
ただし私生活の恋愛に関しては、相変わらずどうしていいか分からず、
以前の臆病で弱気な自分が出てきてしまい、
成果が全く出ない日々を過ごしていました。
そうするうちに年齢もアラサーになってしまい、
そろそろ結婚が視野に入ってくるようになりました。

ただし、このままの状態では結婚するために必要な、
女性と長く深い関係を続ける能力が身に付いておらず、
自分が不幸な結果になってしまうことが予想できました。
自分を変えるには再度今がターニングポイントである!
そういう思いが自分を突き動かしました。
ちょうどそのタイミングで河木さんからたまたま連絡があり、
これはいい好機だと思い、もう一度河木さんのもとで、
今度は女の子と長く続ける力を学びたいと伝えました。

そしてまた僕はこの世界に戻って、
魂輝という名前を再び使うことを決めました。
今回が自分にとってのセカンドチャンス。
終わらない愛が欲しいんです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする