魂輝のほっかほっかナンパ

元「今から始める!」の魂輝が、黒髪・茶髪モテ系ギャルと相思相愛になって、心を癒し合い続ける路上ナンパ&出会い日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通信教育メール

2010-12-26 22:45:35 | 通信教育メール
河木さんより通信教育メールが届きました。
内容は目的と手段を明確にすることです。
ほっかほっかの関係を築きたいと思うのならば、
ストは手段であり、あえてそれに固執する必要はないということでした。
ギラつきも無理に行う必要はないと教えてくれました。

僕の中でストをしなければいけないとか、
連れ出したりアポったりしたらギラつかないといけない、
という固定観念があったので、それをだいぶ楽にしてくれました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スカイプ相談

2010-11-28 21:51:18 | 通信教育メール
河木さんにスカイプで相談に乗ってもらいました。
内容は、病院でEDの診察を受けて薬を処方してもらい、
実際に立って挿入することが出来るようになったのですが、
それから何故だかモチベーションが急低下してしまったことについてです。

最近はスト自体やる気が起きず、私生活も乱れてしまっています。
その状態で講習に行くことが不安だったので、河木さんに相談しました。

そうすると別に無理にストはしなくていいよとのこと。
講習はカウンセリングと、
他の受講生を手伝う感じで行きましょうということになりました。
正直メンタル的に不安なので助かりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スカイプ相談

2010-11-14 20:24:12 | 通信教育メール
河木さんに、自然な流れでHなムードになったのに、
結局立たなかったことをスカイプで相談しました。

自分は、精神的なものが原因なので、
自然に回復していくのではないかと期待していたのですが、
このままでは、マイナスの影響を心に及ぼしてしまいそうでしたので、
病院の診察を受けて、薬など本格的な治療したいことを伝えました。
河木さんはそうしてみてもいいと思う、と言ってくれました。

その他にも、僕がだいぶ悪い流れを引きずってきていると指摘を受けました。
立たない事が原因で、ストやアポに対して恐怖心があるので、
治療することで気持ちが前向きになればいいです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

更新遅くなりました

2010-11-09 17:54:06 | 通信教育メール
もう12月半ばですが、11月分からの更新進めていきます。



今日は3日ぶりのスト。なんとなく時間が空くと感じが掴みずらい。
女の子がいてもえり好みしてしまう。
こういうときは、とりあえず行かないといけないと思います。
今日はナンパだかキャッチとかの人が多い。
他の逆3している人の声かけを見て刺激を受けました。

徐々に声かけるものも、反応がいまいち。
いつもよりローカルにしては反応が悪い。
とりあえず10声かけほどしてから、改札に向かう清楚系の子が止まってくれる。
こちらを向いて笑顔を見せてくれるものの、番げはさせてくれない。
彼氏と別れたばかりなので残念です。

そのすぐ後に、小柄のちょいポチャのギャルがいたので声かけ。
なんとなくびっくりしているようで、
とにかく友達になりたいというアピールをする。
私なんかと可愛くないから、変わった断られ方をするも粘って番げ。

その後は他のキャッチも多いので帰ることにしました。
あと、勢いで前回声かけしたのですが、番げの返信率が悪いですね。
やっぱり僕の場合は誠実っぽい話し方の方が合うのかもしれません。
勢いの声かけは連れ出しにはいいのかも。

以上です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

通信教育メール

2010-10-20 11:04:29 | 通信教育メール
河木さんから通信教育メールが届きました。

自分の外見を追及していくことの大切さ、
アポでグダだった際の対策に関する内容でした。

失敗すると落ち込んで忘れたくなりますが、
失敗した理由を分析することは、次の成功に繋げるためには大切だと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする