すそ洗い 

R50 恥垢の上塗

メリダとおそろしの森

2013年01月26日 | シネマ

「メリダとおそろしの森」

2012年公開
ピクサー初のおとぎ話

監督 マーク・アンドリュース
ブレンダ・チャップマン
脚本 ブレンダ・チャップマン
アイリーン・メッキ
製作 キャサリン・サラフィアン
製作総指揮 ジョン・ラセター


ピクサー作品だったとは知らんかった
公開当時は 眼中に入ってこなかった
今頃 レンタルにて鑑賞

賛否両論ありますが
私は「賛」の方で
赤毛の造形がヨイ
森林山川空の造形がヨイ

泣ける箇所は、メリダさんが熊に変身させられてしまった上品母親と、川で魚を取り 母親が食いまくる箇所ですな
あそこ泣くところです 抑えときましょう

ヨク無かったところは 大島優子の吹き替え
「ラプンツェル」のしょこたんより格段に落ちるん
集客とか大人の力関係の都合があるんだと思うが
作品のために プロのアニメ声優さんにやらせた方が数百段 吹き替えの精度が上がると思います

あとはおおむねグッドですな
時間がちょっと短過ぎた感もありますが
それはテンポがヨイとゆーことです

ピクサーの中では そんなめちゃくちゃエエ出来映えはないとは思いますが
ディズニーのお姫様シリーズの系統の中ではヨイ部類の出来やと思います






メリダとおそろしの森 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« PERE UBU /FINAL SOLUTION | トップ | 世界は片思いで出来てんだよb... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (とらねこ)
2013-01-27 00:54:36
ピクサー作品に、何さらしとんねんという大島さん吹き替えでございました。
本当、ピクサーとは思いませんよね、あんな宣伝の仕方したら。
私は気に入ったんですが、世間の評価は本当に厳しいことになってました。
テレビっ子 (よしはら)
2013-01-27 08:33:33
自分はテレビっ子なので テレビのバラエティー番組もドラマもけっこー見てます
それな環境で大島優子さんは そんなにキライな女子ではありませんでした どちらかゆーと好きです
でも「悪の教典」を途中退場した発言してた時「この女はダメだな」と思いました
そして この映画の中では 大島さんの吹き替えだけが群を抜いて酷いと思いました
おニャン子時代から秋元商法には殺意を抱いてましたので 秋元さんは 永野一男会長刺殺事件のよーにヤラレちゃうのがヨイと思いました
誰かヤッちゃって下さい
http://blog.goo.ne.jp/tagomago1021/e/e864ed618ef8ba62ff6151debc29df79

コメントを投稿

シネマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

43★メリダとおそろしの森 (レザボアCATs)
’12年、アメリカ 原題:Brave 監督: マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン 共同監督: スティーブ・パーセル 製作: キャサリン・サラフィアン 製作総指揮: ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン他 原案: ブレンダ・チャップマン キャスト(日本語...