見出し画像

明日また陽が昇るなら −カウンセラーもるものブログ−

【ココロノマルシェ】ご相談への回答 -留学中だけど日本に帰りたい-

こんばんは。

アナタに明日への希望をお届けする「情熱の女」カウンセラー もるもです。

 

本日は、オンラインカウンセリングサイト「ココロノマルシェ」のご相談に回答いたします。

 

留学中だけど日本に帰りたいとお悩みの そらさんからのご相談です。

 

(以下、ご相談内容です)

****

今年の9月からヨーロッパの大学に正規留学している19歳女子です。

ストレスと、喪失感と、孤独感で毎日悩んでいて、日本に帰りたいです。
ずっと目標だった留学をすることができて、出国する前まではすごく楽しみでした。
しかし、こちらに来てから、寮生活でルームメイトとの生活スタイルが合わず、毎日大声で電話されたり、パーソナルスペースの無さから、ストレスが溜まりに溜まっています。やめてほしいと言えば解決できる話に聞こえますが、私の性格上そういったことを面と向かって言うことに抵抗があり、わざわざ自分の性格を無理して変えてまでここにいる必要があるなら、逃げ出したいと思ってしまいます。
また、コロナの影響で大学の授業も途中からオンラインに切り替わってしまい、人と関わることが減り、外出も自粛しなければならず、寮にこもる時間が増え、ルームメイトも部屋にいる時間が増え、しんどいです。

大学の授業も、ついていけてはいるし、課題もちゃんとこなしているのですが、これが本当に自分のやりたいことだったのだろうか、と考えることが多くなりました。そのせいからか、あまり勉強に対してもやる気が出なくなりました。

たった2,3か月しか経っていないのに、こんな理由で帰れるわけないのはわかっていますし、まわりの人たちの期待を裏切りたくないし、帰ったところで恥ずかしくて友達にも会えないと思いますが、今すごく帰りたい気持ちでいっぱいです。

また、先月の生理から、もう1か月以上経過しているのですが、生理が来ません。環境の変化からのストレスが原因だとは思うのですけど、もういっそのことこのまま生理が来ないで、大きい病気にでもなってしまいたいと思っています。病気の人には申し訳ないのですが、なにかまわりに言えるような真っ当な理由が欲しいが為にこんなことまで考えてしまう自分が本当に嫌です。

日本に帰国しても何をするかなんて決めてないし、中途半端で終わらせるのもよくないことは理解していますが、もうどうすればいいかわかりません。快く送り出してくれた家族や友達にも心配かけたくなくて相談できないし、頼れる人がいなくて辛いです。

****

 

(以下、ご回答になります)

****

そらさん

 

こんばんは。

この度はご相談をお寄せいただき、ありがとうございます。

 

私(もるも)も20歳の時にイギリスに交換留学していまして、そらさんのご相談内容に心から共感いたしました。

どうしてもそらさんのお役に立ちたく、以下ご回答させていただきます。

 

まず、そらさんの凄さについてお伝えさせてください。

 

>ヨーロッパの大学に正規留学

 

すごいですね!どうしてもヨーロッパで学びたいことがあられたのでしょうか?

どんな分野なのか、そしてヨーロッパの中でもどの国にいらっしゃるのかに興味を持ちました。

 

もるもは大学3年生の時に1年間、交換留学でイギリスの大学に在学しました。

私の専攻は国際関係だったのですが、同じ国際関係でも日本とイギリスとでは全く教える内容が異なっていたのが印象的でした。

 

そらさんは正規留学をされているとのこと、きっと学んでいる分野や滞在されている国に強い関心をお持ちでいらっしゃるのだろうと推察いたします。

 

日本の大学生は専攻に対して強い思い入れが無い方も多いですが、そらさんは明確な目的意識をお持ちでいらっしゃるところが素晴らしいと感じました。

 

>大学の授業も、ついていけてはいるし、課題もちゃんとこなしている

 

この内容にもそらさんの凄さを感じました。

 

もるもはイギリスに到着して1ヶ月間、授業はおろか、周りが何を言っているのかすらさっぱり分かりませんでした。

 

イギリス英語のイントネーションが日本の学校で習うアメリカ英語と全く違ったせいもありますが、それを差し引いてもネイティブの皆さんの話しっぷりが声がこもってたり滑舌が悪かったり早口だったりして、全然分からず・・・。

 

そらさんは授業の内容を理解して、そして課題もこなしているんですよね?

 

素晴らしい能力の高さです!

 

ちなみにそらさんは帰国子女なのでしょうか?

現地の授業は現地の母国語で行われているのでしょうか?それとも英語/フランス語?

 

そらさんが学ばれている環境にも興味津々のもるもでございます。

 

>たった2,3か月しか経っていないのに、こんな理由で帰れるわけないのはわかっていますし、まわりの人たちの期待を裏切りたくないし、帰ったところで恥ずかしくて友達にも会えない

 

そらさんは類稀なるチャレンジ精神とガッツの持ち主ですね。

留学のチャンスも、きっとたくさんの努力をして掴み取られたのだろうと思います。

 

そんな努力を積み重ねたそらさんを、まわりの人たちや友達も応援してくれているのでしょう。

 

そんな大切な人たちの期待を背負っているからこそ、「ルームメートが煩くてムカつく」「パーソナルスペースを確保したい」なんて小さい(?)理由で弱音を吐いて日本に逃げ帰ることなんてできない・・・。

 

苦しい気持ちを持ちながらも懸命に踏みとどまり、自分のプライドを大事にしようとするそらさんはカッコよくて素敵だと思います。

 

そして、19歳という若さでこのココロノマルシェにご相談をいただいたのも勇気のある素晴らしい行動だと思います。

(どうやってこのサイトを見つけたのかにもとても興味があります。そらさんは根本裕幸お師匠のファンなのでしょうか?)

 

まずは何よりも、そんなそらさんの素晴らしさをぜひご自身で受け取っていただきたいと思います。

 

私は頭がいい、私は外国語が得意だ、私は海外の大学に正規留学している、私は努力家である、私はガッツに満ちている、私には逆境に耐える力がある、私は自分のプライドを大事にしている、私はお察し力が高い、私は周囲の期待に応える、私はインターネット上で自分の悩みを公開相談する勇気がある・・・

 

・・・短いご相談文中からも、そんなそらさんの長所がサクッと10個も見つかっちゃいましたヨ。

 

そしてご相談の件ですが、今そらさんはとてもお辛いと思いますが

 

そらさんのお悩みは、おそらく留学している人全員、また海外でなくても地方から実家を離れて都会に出てきている人全員が経験したことのあるお悩みです。(もちろん若かりし日のもるももです)

 

いわゆる「ホームシック」とか「五月病」と呼ばれているものです。

 

慣れ親しんだ実家を離れて、自分で新しい生活を切り開く。

 

それは子どもから大人になるために必要なステップであり、かつ寂しさ、辛さ、苦しみを伴うものです。

 

そらさんは今、親御さんに守られてきた子どもの立場から、自立した大人へと成長する過程を順調に進んでいます。

 

「今の苦しみは、私が大人になるための過程である」

「私は順調に成長しているからこそ、今の苦しみを味わっているのである」

 

上記の言葉を読んでみて、どんな気持ちがしますか?

 

もし「そうそう、私は今大人になる途中なのだ!」とちょっとでも気分がアガるようでしたら全く問題はありません。

 

早速「うるさいルームメートに悩まされている。できれば寮を代わりたい」と、遠慮なく寮長さんや学生相談室などに相談に行きましょう。

 

大人とは、自らの大切なものを守るために自己主張をする存在です。

 

ことわざにもある通り「天は自ら助くものを助く」のです。

 

他の誰でもなく、そらさんが自分でそらさんを守るための行動を起こすのです。

 

直接ルームメイト本人に言えなくても全く問題はありません。

(ちなみに、もるもも迷惑な人と直接対決するのは大の苦手です。だって直接対決しても大丈夫な心のキャパシティーがある相手だったら、そもそもこちらが言いたいことを言えなくて悩むハメにならないですからね)

 

どんどん関係者を使って、ご自分の快適さを守るべく行動してください。

 

もし、そんな気力すら起きず日本に帰ることで頭がいっぱいの場合は

 

とりあえず帰国に向けた準備をしてみましょう。

 

まず航空会社のサイトから、日本へ帰国する便の仮予約をしてみましょう。

(お金を払う一歩手前までやってみましょう)

 

そして荷物をまとめてみましょう。

 

航空便(船便)で送る荷物とスーツケースに入れる荷物との仕分けをしてみましょう。

 

大学側に退学届を出す方法を調べ、届けに記入をしてみましょう。

 

寮費、学費の支払いを止める方法も調べましょう。

 

・・・今度はどんな気持ちがしますか?

 

やっと留学生活の心の重みが取れたような、ホッとしたような気がしますか?

 

それとも「いやいや、やっぱり辞めるなんて無理!」と思いますか?

 

ご自分の気持ちが分からなくなっている時には、まずは「もし××が自分の本心だとしたらどう行動するだろう?」とシュミレーションし、実際にその行動を一部やってみることをお勧めします。

 

それがご自分にとってしっくりくる行動であればそのまま遂行すれば良いですし、そうでなければ「これは自分の本心ではないかも知れない・・・」と一旦仮置きして、別の行動を検討してみることができます。

 

そんな風に色々試しながら、少しずつご自分の本心に気づいて行ってくださいね。

 

もしお一人ではシュミレーションが難しい場合は

 

ぜひカウンセリングセッションをご検討ください。

 

zoomが繋がる場所であれば、世界中どこからでもセッションOKです。

 

お支払いも、Paypalが使える場所であれば世界中どこからでも可能です。

 

正規留学という偉業に正面から取り組む優秀で勇敢でチャレンジ精神旺盛なそらさんが、留学を続けるにしろ帰国されるにしろご自分の本当に望む未来に気づき、それに向かって進んで行かれることを、私は心から応援しています。

 

ご参考になりましたら幸いです。

****

以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も素敵な1日を。

 

****

アナタに明日への希望をお届けする「情熱の女」カウンセラー

もるものセッションお申し込みはこちらから。

 

アナタのネガティブ・影・恐れ・不安を カウンセラーもるもが愛・価値・夢・希望へと変えます。

 

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の「ココロノマルシェ回答」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事