あやめの里便り

茨城の演劇、高校演劇情報。茨城県と潮来市近辺の話題。

「桜田門外の変」の日のお天気は?

2011-01-18 01:01:20 | 潮来・茨城の歴史

以前、「芹沢鴨暗殺」「新見錦暗殺」の日のお天気の解説をして下さった幕末気象予報士・いろは丸様。
今回は「桜田門外の変」万延元年3月3日のお天気を解説して下さいました!
ありがとうございます!!
またお言葉に甘えてupさせて頂きますvv



------------------------------------------------------------------


「幕末気象台」2011,01,12記事      

「万延元年三月三日(西暦1860年3月24日)桜田門外にふる雪の性質」

リクエストありがとうございます。
桜田門外の変の起きた時の天気をご紹介いたします。
当日は、雪が降っていたことは、あまりにも有名です。

さしあたり、万延元年の春の天気の特徴を申し上げますと、
丸亀に配流中の鳥居甲斐守様が日記に「二月来多雨」と書いていますように
寒気が強く不順な気候でした。
ちなみに、世田谷では二月一日から三月三日の33日のうち、降水のあった日は
17日でした。(53パーセントの降水確率です。)
人馬氷の上往来、、珍敷事ニ候、、当年ハ近年無覚大雪ニ候【永宝日記】【鯵ヶ沢】
天気陰暗、霾曀不開、寒気特重【曽国藩日記】【武昌】
などとありますように、寒気の残った陰鬱な日が日本列島でも大陸でも続いて
いた様子です。
その原因は、優勢なオホーツク高気圧から吹出す、寒冷な北東気流にあったように思われます。
銚子の玄蕃日記によりますと、上記の33日のうち
  東北、又は北東風の日が23日
  東南の風の日が5日
  西南の風の日が2日
  西北の風の日が1日
  東風の日が1日
  北風の日が1日
となっています。

北東気流に支配された、陰鬱な春に、桜田門外の変は起ったと言えましょう。

それでは、事件当日の天気を見て参りましょう。
当日の風は、小倉で東風、銚子で北東風、東京都の新島で北風となっています。
また、雨と雪の分布が微妙です。
   江戸、甲府、日光、宮城県松島、青森県鯵ヶ沢で雪、
    新潟県巻町、秋田県の院内銀山で、みぞれ(水雪、糠雪)
山形県尾花沢市、新潟県三条市、駒ケ根市、銚子、生麦、藤沢、などで雨となっています。
一般に、日本の降水は氷晶が下降してきて、下層で解ければ雨、解けなければ雪となると申します。
蓋し、北東気流により下層の温度が低いところが雪になったとおもわれます。

当日の江戸は、雪か雨か微妙なところで雪となりました。
大胆な推測をすれば、当日の桜田門外の気温は降水が雪になる目安の摂氏3度前後だったのではなかろうかと思われます。

井伊大老は、三日朝五ツ半時井伊候登城之処、とありますように朝9時ころ襲撃されたと考えられます。
その時江戸ではどのような雪が降っていたのでしょうか。

夜中ヨリ雪ふる綿帽子大つぶ也、、昼時過雪止む【月岑日記】【江戸】
朝より雪五ツ半時頃さかりにふる、庭の一間先の木か見わかぬ位ひなりき、九ツ過頃ハやミたり【西升子日記】【江戸】

とありますように、水戸浪士が井伊直弼を襲撃した午前九時ころは、大粒の綿雪が激しく降っていて、一間先の木も分らぬくらいだったとあります。


雪の白いカーテンから躍り出て来る刺客たち、

天は井伊大老暗殺に一枚加わったようです。

(写真)

この葉書は「桜田門外の変」の吉村昭さんから、【西升子日記】を御紹介頂いたときの葉書です。


          
---------------------------------------------------------------------


以上、「桜田門外の変」の日のお天気解説でしたv
すごいっ!正しく臨場感ですね!
いろは丸様!ありがとうございましたvv

他にも、幕末の数々の事件のお天気解説が素晴らしいのです!
興味のある方は是非ぜひ!
「幕末気象台」(いろは丸様)へ!

--------------------------------------------------------------------

リンクについて」のお願い。

必ずお読み下さい。

 

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 2010年度高校演劇北関東大会... | トップ | 2011茨城のひなまつり »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速ありがとうございます。 (いろは丸)
2011-01-18 14:33:13
この度は、さっそくUPして頂き、ありがとうございました。

 誰もやったことのない分野で、いろいろな新発見があります。
  
 その分、脱線や間違いも多いと存じます。
今年も、よろしくご指導下さい。
お言葉に甘えましたvv (ぽんた)
2011-01-18 16:39:54
>いろは丸様

こちらこそありがとうございましたv
毎回のご解説「新しい発見」に、大注目です!

どうぞこれからもよろしくお願い致します!!
リンクについて (ぽんた)
2016-05-02 21:54:07
書き込み頂いた方がありましたのでお返事致します。

①コメント欄に記事アドレスの書き込みはご法度です。
②リンク、掲載については前もってお尋ね下さい。

このブログではたくさんの皆様から情報を頂いております。ご理解頂けると有り難いです。
また書き込みに関しては削除とさせて頂きましたので、悪しからずご了承下さいませ。

尚、「桜田門外の変」の日のお天気に関して解説下さった「幕末気象台」いろは丸様にもお尋ねしました所、掲載・ご使用ともにお許し頂きました事、お伝え致します。

コメントを投稿

潮来・茨城の歴史」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事