いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

ジーンちゃん

2009-10-30 23:00:01 | '09.06 イギリス湖水地方
先週のにじいろジーン(フジテレビ土曜日8:30~9:55)で
イギリス湖水地方をやってましたね♪

湖水地方ではこんな所を歩けちゃいます。
言葉にすると陳腐になりそうで、言いたくない、言えないくらい
素敵なところでした。

明日のジーンちゃんはカナダのケベックシティだそうです。
こちらも先月、行ってきたので縁があるな~、なんて思いました。
明日も楽しみ。 
コメント

富士見百景の大野山

2009-10-23 20:23:43 | 神奈川県
今日は腰痛と、脚の付け根やおしりが筋肉痛。いまだに!?
意外にきつかった、昨日の山歩き。

昨日は御殿場線に乗って、神奈川県の谷峨駅という所から
標高723.1mの大野山に登り、谷峨駅の隣駅である、
山北駅へと歩きました。
約4時間のコースです。

谷峨駅から歩くと、畑の風景を通り、橋を渡り、
ちょっと登れば富士山が見え、飽きません。
行く道々も、道案内の看板がこまめに出てきます。
階段も作ってくれているので頂上まで、わりと楽に行けました。
上の方ではすすきと富士山、まわりの山なみがきれいでした。

頂上のすぐそばでは、牛が放牧されていました。
実は山北の方からなら、車道があるらしく、この頂上へは
近くの駐車場に停めて登ってこられるようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、ここまでは良かったのですが、頂上から山北駅方面へ、
山の中のハイキングコースで降りていったら大変でした。

まずは段差の大きい階段が長ーくあり、”ばったん、ばったん!”と
つい、勢いよく着地するせいで、けっこうしんどかったです。
多分、ここの階段でお尻の筋肉痛は来たと思います。

それから、山の中では、50cm位の道幅で片側はすぐに斜面という、
要注意な場所も度々ありました。
こちらの道は谷峨から頂上への道と違って、あまり手は加えられて
いないので、枯葉や小石で滑らないように気を付けて降りました。

それでも、山道は山歩きに来たので望みどおりだったのですが、
車道につきあたってから、駅までが長くてつらかったです。
山歩きは終わってしまった後のような、コンクリートの道を
延々50分くらい。ここで立ちすぎのせいで腰が痛くなったと思います。
バス停も見かけましたが、朝以外はバスは来ないようです。

私の感想としては、谷峨駅~大野山~谷峨駅に帰ったほうが、
景色も良くていいかな。
下りは今、書いた感じだったし、多分、山北駅から歩いたら、
頂上までにたどり着くまで、楽しみが遠いから。





コメント

38年

2009-10-21 15:41:24 | 退職
今日はお弁当を持って、海の見える公園へお散歩しました。
3日連続です。あまりにもいい天気なもので。
「あー、幸せ。」
外で食べると、同じものでも一割増しくらいに美味しく感じます。
今の時期はそこらじゅうでバッタが跳ね、
蝶が2,3匹づつ遊んでいるように飛んでいます。

春も、秋の今も思うのですが、
「(主人に)昼間の光を浴びさせてあげられて良かった。」
大学卒業後から定年まで38年間も、昼間は会社内だけで、
朝晩しか外を歩けないなんてかわいそう。

新卒の方々が毎年、就職先がなくて困っているご時世。
歳とってお金もある定年近くのおじ様たち、
若い人に道を譲って、早めに健康づくりや楽しみに
とりかかってはいかがでしょうか。

















コメント

カナダ東部で思ったこと

2009-10-17 15:20:18 | '09.09 カナダ東部
カナダ西部を訪れたときと同様、路上生活者らしき人々が
目に留まりました。普通の人々に見えます。
コーヒーカップを向けられるから、気付きました。
若い人でも職に就くのが難しいのかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フリーウェイを走っているとアウトレットモールみたいな
場所が何ヶ所もあったので、
「カナダの人って結構、お買い物好きなのかなぁ。」と思いました。
ダウンタウンにも巨大地下ショッピングセンターがあるし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カナダは車がないと生きられないと思いました。
もちろん、モントリオールに留学して、その辺りだけまわるとかなら
地下鉄で十分ですが。
一般的に家族で住んでいたら、1台、必要でしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
向こうらしい建物が見られる点ではいいけれど、
カナダ東部では、名所巡りすると、割とレストラン、買い物に
なってしまいます。
そうなると、日本で各国料理店があるのを当たり前に見ていて、
綺麗な通りも歩いている、私たちにとっては、
街歩きで凄さを感じるような感動はやや薄いかもしれません。

プチシャンプランなんかでも、「ん?これだけ?」、
首折り階段なんて、「いちいちパンフレットに載せるほどの
ものかしら?」と首をかしげたのが本音です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
個人的には西側、バンクーバー・ビクトリアの方が再度、
訪れてみたい場所でした。
あと、カナダはまだカナディアンロッキーに行ってみたいです。
もちろん、東側も十分、良かったのですが、今回分かったことは私は
旅するときは、都会より自然が好みなんだな、ということです。


コメント

都会歩き

2009-10-05 12:44:48 | '09.09 カナダ東部
今回の旅行ほど、現地の人と話す機会がなかった旅行は
ないかもしれない。
トロント、オタワ、モントリオールあたりは思った以上に
都会過ぎたせいかもしれない。
都会では誰も話しかけないのが普通だから。

大きな電光掲示板や
大きなショッピングセンター、
会社の高層ビル群があったり、
会社勤めの人々の急ぎ足に合わせて歩いたり。
これは渋谷?という風景や、
ここは丸の内?という風景に遭遇。
旅行会社のパンフレットとはかなり違うイメージで
驚きました。

一度は行ってみたい、気になっていた都市なので
自分の目で見て、感じてこれたのは良かったです。
この3都市の中では、トロントのチャイナタウンや
ケンジントンマーケット、リトルイタリーの辺りが
私は面白かったです。
あと、フェリーからの夜景も見て良かったです。






コメント