週刊コンパクトドライブ2019

結果、過程、達成感の三位一体を求める、
チャリダー“な”の自転車生活週報。
自己肯定感高めで面白おかしく書いてます。

フィットネス2019-29

2019-10-18 21:22:12 | 練習・トレーニング
■10月18日(金曜日)スピンバイク 48分 21km 平均148拍(74%)最高178拍(89%)平均77回転 消費437kcal

水木は幕張に展示会出張。Society5.0という2030年には、人間中心の情報社会になって、AIや5GとかIoTであらゆるものがつながって(以下略)。2日間あらゆるブースやセミナー回って、ITがもたらす近い将来や社会像は分かったけど、うちができることって何だろうとも。とにかく、今のままじゃあかん。出張中は豚カツとかステーキとか食べたし、展示会もそんなに混んでなかったので、比較的疲れなかった。Wi-fi付きの新幹線が増えてほんまに助かる。

土日乗れないので、金曜日にフィットネス。上半身マシントレーニングは前回より重いのを5回上げれた。筋トレは自転車に比べて短時間ですむなあ。サイクルレッスン30分が長く感じた。

画像はセミナーの内容を誰かが見える化した紙。文字だけじゃなくてイラスト入りですごい!何て手法だったけ?
Comment

思い立って、ほぼビワイチ。

2019-10-16 20:22:12 | 練習・トレーニング

■10月15日(火曜日)白ターマック 182km 7時間16分 平均出力133W 平均24.2km/h 平均139拍(70%) 最高177拍(89%) 平均82回転 獲得標高431m 消費カロリー? TSS? ※パイオニアがサーバーメンテナンス中につき、メーターの表示データより記載

火曜日は振休。今週末は水木が幕張出張、土日が仕事で乗れないので、距離稼ぎを思い立って琵琶湖へ。当初は日吉-小浜の150kmライドを考えていたが、日本海側が雨予報だったので行き先変更。ソースかつ丼食べたかったなぁ。7時に車で出発して、ガソリンスタンドとコンビニ経由で8時半頃に近江大橋近くの駐車スペース(帰帆島?)に到着。準備してたら手袋を忘れたことに気付きながら9時前に出発。やや斜め向かい風の中、琵琶湖大橋までミドルイージー走。セブンイレブンでグリップ付き軍手とどら焼き2個を購入。【近江大橋→琵琶湖大橋】15km 35分 平均134W 平均24.8km/h 平均136拍 最高148拍 平均83回転。

琵琶湖大橋から本格的なエンデューロ走開始。目指すは100km先の近江今津。サイクリストの聖地像を撮影、琵琶湖がめっちゃ白波立ってて嫌な予感がするが北湖150km一周の旅へGO。自転車道は台風の影響で松葉がいっぱい。車道は大型車が多いし、斜め横風が吹くので安全のため自転車道キープ。最初は27kmくらいで巡航してたけど、だんだんと風が強くなって25→23→21kmとスローダウン。東近江市の平野は真正面からの向かい風で、車道とか絶対無理。彦根市に入ってからは、「低速コース」の看板に従って湖岸沿いの集落を進むが、斜め向かい風が強烈。後でアメダス調べたら北北西の風6mだったが、それ以上の強さを感じた。気温は19-21℃だが、風のせいで顔の左部分だけが冷たい。北上する米原市はもう向かい風のピーク。湖岸からは波しぶきが時々かかって大変。この先ずっとこんなんかよ、と一瞬引き返すことも考えたが、ここまで来たら一周しないともったいない。幸い、長浜市中心部を過ぎたら、風が急に穏やかになった。しかし、1時間ごとにどら焼き食べてもお腹すいてきた。やはり向かい風は体力を消耗する。安全な自転車道を走っているものの、腹減ったし頭もボーっとしてきて120Wしか出なくなってきて危険なので、湖北町の道の駅に緊急ピットイン。【琵琶湖大橋→湖北町道の駅】64km 2時間43分 平均128W 平均22.7km/h 平均133拍 平均133拍 平均81回転

駐輪場でビワイチ中のTシャツ君と少し言葉を交わす。食堂は火曜日定休日なので、赤飯を買って食べる。足りないけど近江今津までもてばいいや、と割り切って13時頃に出発。エネルギー補給できて回復したのと、風がましになったおかげか、出力が140Wあたりまで戻って湖北路を北上。シズガダケ手前の交差点で3人組サイクリストと一緒になったが、会釈だけしてヒルクライム先行。追いつかれるのを嫌って220Wで上り、相変わらず工事中のトンネルをくぐって、風光明媚な西浅井町の湖岸沿いを走る。道の駅あぢかまの里が定休日なのは織り込み済みだったので、トンネル上って海津大崎へ。ここは桜咲いてなくても本当にきれいで穏やか。引き返さずに来てよかった。ここで先行していたTシャツ君をあいさつして追い抜き、マキノ町からいよいよ帰路へ。予想通り斜め追い風基調で速度が31km/hまで回復。調子よくなってきたところで近江今津。予定よりだいぶ遅れているのでコンビニでパスタとホットコーヒー補給。すでに14時半を過ぎている。【湖北町道の駅→近江今津セブン】38km 平均130W 平均24.4km/h 平均139拍 平均83回転

Google Mapによると、ここから近江大橋までは57km。17時には到着するつもりで、斜め追い風に乗って髙島市旭町のストレートをTTモードでかけぬける。休憩中に先行したTシャツ君を再びパス。上半身がブレブレでかなりつらそう。鷹島町はビワイチルートの看板に従って走る。以前、高島バイパスの合流地点でヒヤリな体験をしたので。白ひげ神社を中国系観光客に注意しながら通過し、路肩狭くて怖い北小松付近をビワイチルートの標識に従って裏道へ回避。そこから小野駅までずっと、JR湖西線下とか湖岸沿いの車の来ない道をトレース。いつもの旧国道ルートは、決死のアップダウンというイメージなので、だいぶ気楽に走れた。堅田付近もビワイチルートをたどって、あとは車の多い旧国道を通って、日没と競争しながら雄琴・浜大津・近江大橋へ。途中、欧米系サイクリストカップルを抜いて、信号待ちの時にどこ行くの?と聞いたら、福岡だとか! 浜大津は本当に車と人が多くてビワイチには不向き。初めての近江大橋は緩斜面&フラットで走りやすかった。薄暗くなってきた17時半頃に駐車場に無事到着!【近江今津セブン→近江大橋付近の駐車場】65km 2時間27分 平均134W 平均25.6km/h 平均143拍 平均84回転

車に自転車積みこんで19時前に帰宅。強風のせいか、強度低かった割に喉イガイガ。22時前に就寝して、翌日から幕張の展示会に出張。夕食終えてホテルでブログ執筆なう。思い立って走った割に距離と時間は稼げたけど、強風と日没時間を甘く見てた。アワイチ・ビワイチは計画的に…。

Comment

台風一過GOUREN&洗車DAY

2019-10-14 18:30:00 | GOUREN

■10月13日(日曜日) S-WORKS 96km 3時間41分 NP162W 平均26.4km/h 平均148拍(74%) 最高186拍(93%) 平均82回転 消費1786kcal 獲得標高1110m TSS243

土曜日は台風の暴風域端っこで雨。関東・東海に比べたら大したことないけど、24時間の降水量が100mm超えるくらい結構降った。お昼にお嬢と行ったスシローは珍しくがらがら。その後は登美が丘イオンに。中にいる分には台風の影響は全くなかった。台風中継みてると心が痛くなるので早々に就寝。

日曜日は台風一過の練習会。天気は曇りかつ北西の風強いなか、7時半に山城大橋で集合。IYもっちゃん、寺さん、K久保さん、K野氏と大正池へ。たぶんIYもっちゃんが私に配慮して、200W一定ペースで走ってくれていたが、3kmくらいで他の3名がローテーションし出してペースアップしあえなく脱落。集団走行時に追い抜いたシルクロードの2名にも追い抜かれて、森林区間で大中小の枝が散乱しており戦意喪失。立ち止まってブログ用に撮影(画像)。山岳賞で待ってくれていた4名にあいさつして慎重に下る。和束ローソンから気を取り直してローテーション走。雨降ってきたので、この中で最も寒がりなK野氏に状態訊くもOKの返事。これで清水橋からのショートカットはなくなった。一定ペース3-4時間走のOSLTと違って、2時間15分のGOURENはペース速い。ああ、そうだったと感覚を思い出しながら、清水橋あたりのペースアップに食らいつくも、湯船MTBパークからの1分間インターバル区間で再び脱落。250W超えが続くかどうかで、その日の調子が分かる。今日はあかん日だった。

307号線信楽からは雨がましになるも、ウェットな路面ゆえに前走者の跳ね上げがひどい。再び寒がりなK野氏に状態訊くも、なんでそんなこと聞くねん?な顔で大丈夫と。これで裏白トンネルからまっすぐ帰る選択肢も無くなった…。422号線も落ち葉で荒れているところも一部あって慎重に下り、大石ローソンで補給なしのトイレ休憩。宇治川ラインが通行止めっぽいので、猿丸神社コースへ。平坦部でローテ重ねて、猿丸神社への上りで4人からあっという間に遅れる。本日3度目。宇治田原町の郷の口で合流して、山城大橋セブンに無事ゴール。この辺は路面ドライ。和束町湯船と信楽は天候が違う。豚まんとホットコーヒー補給して、打田ヒルクライムで本日4度目の序盤千切れを経て11時半に帰宅。好調だった先週末の再現を狙ってみたが、木金のフィットネスでは調子が上がらなかった。

 平均心拍数が低い通り、さほど疲れてないので、午後からは自転車3台を念入りに洗車。チェーン掃除セットで汚れが面白いように取れるので、3台で3時間も掃除してたことに。家の前で作業しながら、両隣とお向かいさんともあいさつ&言葉かわしたり。斜め向かいの人はサブスリーランナー!月曜日は出勤日。洗車効果で、クロスバイクの走りがよみがえった。火曜日は振休ライドの予定なので、洗車注油した白ターマックが、どれくらい気持ちよく走れるのか楽しみだ。

(AZのサイトから)

Comment

フィットネス2019-28

2019-10-11 21:02:08 | 練習・トレーニング
■10月11日(金曜日)スピンバイク 75分 27km 平均147拍(74%)最高178拍(89%)平均76回転 消費578kcal

土曜日は台風来て乗れないから、金曜日もフィットネス。久しぶりの二日連続。パワーつけるべく、レッグプレスは55kg×5回。65kgにしたら動かんかった...。チェストプレスは25kg×10回が限界。あかんなあ。サイクルレッスンはバーチャル20分とリアル30分。後半にお腹すいてふらふら。駅のコンビニでカレーまん買い食い。ハムスト張って電車で立ってるのがつらい(*_*)

台風は土曜日に過ぎ去って、日曜日は強風練習会になりそう。
Comment

フィットネス2019-27

2019-10-10 21:12:11 | 練習・トレーニング
■10月10日(木曜日)スピンバイク 54分 25km 平均151拍(76%)最高177拍(89%)平均79回転 消費510kcal

3週間ぶりのフィットネス。先週は平日に125km乗ったし、先々週は風邪ひいてたので、間が空いてしまった。補完的な位置づけだけど、間が空くと弱ってる気分になる。18:45よりボディメトリックスとマシントレーニング。19時過ぎからサイクルレッスン20分とスマホでサイクルレッスン30分。久しぶりのインターバルはしんどいけど、こうでもしないとやらない。短期間高強度は、頭で分かっていても気持ちが...

エクササイズ後は腹ペコでプロテインだけじゃ足りなかったので、カレーパン買い食いして22時前に帰宅。土曜日が台風なので明日の金曜日も?画像はVENGE PRO。ロゴがキラキラ光ってる。
Comment

"Be Specialized"でVENGE PRO試乗。

2019-10-08 19:44:12 | 練習・トレーニング

■10月8日(火曜日) VENGE(試乗車)35km 1時間39分 推定パワー139W 平均21.3km/h 平均118拍(59%)最高176拍(88%)消費790kcal 獲得標高490m?

月火は東京出張。月曜日は15時に品川区で面会。これでコンテスト仕事のPDCAは完了。次に向けて新たなるスタートが切れた。17時に終了後、同行スタッフとつけ麺食べてお別れ。翌日も会合があるので西新宿のホテルに19時チェックイン。デスクワークして22時におやすみ。火曜日は朝食後、8時から10時までデスクワークしてチェックアウト。次の会合まで時間あったので、スペシャライズドストア新宿の有料試乗プログラム”Be Specialized”でVENGE PROを試乗。フィッティングルームで着替えて、サドルの高さ合わせて11時20分頃スタート。スタッフさんに2時間で走れるお勧めコースを聞いたら、皇居周回がいいと言われたのでそちら方面へ。以下、第一印象。

・漕ぎだし軽い!重量はS-WORKS Tarmac SL5と変わらないのにスッと進む。ホイールはCL50.

・ディスクブレーキは思ったより自然なフィーリング。ガツンと効くわけじゃない。

・Di2のレバー操作は最後まで慣れなかった。癖でレバーごと内側に倒してしまう。

・速いけど固い。サドル(POWER)のせいなのかフレーム剛性のせいか、かっちりした走り心地。タイヤ(26C)の空気圧は7.2らしいので、サドルかフレームな気がする。まあまあ足に来た。

道路看板の聞いたことある地名を頼りに30分ほどで皇居の内堀通りに到着し、合計4周回を試走。警官いっぱい、国立の建物いっぱい、外国人観光客いっぱい、道路の舗装がめっちゃいい、とさすがは日本の中心部と思いながらひた走る。車の量も多いけど道路が広いし、流れに乗れば意外と危なくなかった。皇居前と東京駅前で記念撮影。まさか丸の内を自転車で走る日が来るなんて思わなかった。のどが渇いたけど自販機が全く見当たらないのもさすがは天下の千代田区。帰りは四谷とか新宿東口を経由して14時前に無事帰還。フィッティングルームで着替えて、簡単なアンケートに答えておしまい。売り込みどころか、感想も何も聞かれなかった。昼食後、15時より業界会合に参加。相変わらず何も考えず前年通り進めようとする事務局に待ったをかけて、去年のPDCAとか目的を再確認。議論がそれなりに進んだのはよかったが、帰りの新幹線に間に合わず約20年ぶりに自由席で帰宅。意外と空いてたし窓側でコンセント使って作業できてよかった。

 

VENGE PROは確かに速くてよかったけど、S-WORKS Taramc SL5と明確な違いが見いだせなかったので、両方を持つことはないだろうな。Tarmac Expret 2009とは全く違うのは分かった(笑)。

Comment

数か月に1回あるかないかの好調練習会

2019-10-06 18:30:39 | GOUREN

■10月6日(日曜日) S-WORKS 121km 4時間35分 NP170W 平均26.8km/h 平均151拍(76%) 最高184拍(92%)平均82回転 消費2264kcal 獲得標高1660m TSS333

金曜日はロングライド翌日でだるー。土曜日は面接仕事で出勤後、阪急百貨店とグランフロントでお買いものして21時帰宅。日曜日は曽爾ロングライドもあったけど、午前中に帰りたかったので3時間半ノンストップ走の練習会OSLTへ。umetica幹事、Kコイッチ、N野さんのおきなわトリオ(1名DNS含む)と6時半開橋スタート。コースは先週とほぼ同様、4府県またがる100kmコース。良心的なペースメーカーであるK久保さんが不在で、月ヶ瀬までの柳生街道はペースが不安定。特にパワーメーター付いてないKコイッチがぐわっと上げるので、できるだけローテはumeticaさんの後ろについた。中小5つの丘・峠を超えて月ヶ瀬温泉を1時間31分で通過。N野さんは布目で離脱したが、とても調子がよさそう。

月ヶ瀬から伊賀市大内までのリエゾン区間を経て、横風を受けながら伊賀の山々に向かって北上。先週の学習で、とにかく御斎峠ふもとまでは、無駄足で消耗しないように心掛ける。そのおかげか、先週苦しんだ伊賀コリドールロードの急坂も200Wをキープし、左折してからの御斎峠アタックも200-220Wでペダリング効率上げて走れた。おお、これは16分切るんじゃないかと思ったが、そこまで甘くなく16分37秒(STRAVAは16分18秒)のNP208W、平均181拍。快心の走りだったのに、16分切りの壁は意外と高そう。神山へのリエゾン区間もあって、今回はばてることなく、307号線の裏白アタックも6分37秒の205W、173拍でPR更新。その後も気分良く走って10:15に山城セブンにゴール。今回は比較的脚の揃った3人だったので、7つの上り区間を経てもほぼ集団走行できた。豚まんとコーヒー補給してumetica部長と帰って、打田ヒルクライムで返り討ちにあいながら、精華町コンビニに寄って11:25に帰宅。調子よく走れた日は疲労感が小さく、昼から次女と登美ケ丘イオンとかゲオとか。

 

数か月に1回来るか来ないかの好調日だったので、次回以降のために良かった点をメモ。

・木曜日に一人でミドルペース走した。TSS267を金土で回復。

・土曜日の夕食は餃子、日曜日の朝食は切り餅3個+スープ。

・ドリンクはゼリー入りポカリ1本とグリコCCD2本。3時間半で2.5本飲んだ。

・補給食はゼリー1個(1時間経過)、メイタンジェル1本(2時間経過)

・短い上りは250-270Wまで、長い上りは200-220Wの一定ペース。下りは150Wで脚止めない。

・ペース変動が大きい人の後ろにはできるだけつかないw

 

バイクラの付録からカペルミュールに買い替えたのもテンション上がった要因かも。

Comment

ランチライドのついでに峠アタック

2019-10-04 20:03:00 | 練習・トレーニング

■10月3日(木曜日) 白ターマック 125km 5時間25分 NP140W 平均22.5km/h 平均142拍(71%) 最高189拍(95%) 平均77回転 消費2345kcal 獲得標高1295m TSS267(だるい)

今週の平日は比較的平穏に過ごして、木曜日に振休。曇りのち雨の予報なので、14時帰宅目標で9時出発。天気下り坂の影響か東からの向かい風がきついが、和束町と信楽町の県境までは速度遅くてもインテンシティ(強度)79%でがんばれた。信楽小川を経由して422号線で阿山へ。途中、江田交差点付近に新しくできた短いバイパスを通って信楽駅へ立ち寄り。NHK朝の連続ドラマ小説の舞台になったので、横断幕か何かあるかなと思ったが、ポスター以外何もなし。寂れた感ある町なので盛り上がるといいな。ここまでで2時間経過してお腹すいてきたけど、がまんして422号線へ戻る。しかし、この区間特有の強い向かい風でヘロヘロ。せっかく稼いだインテンシティーを60%以下に減らして、ハンガーノック寸前で道の駅阿山に11:40頃に到着。伊賀牛うどんをおいしくいただいて、トルタロッソで菓子パン2個とコーヒーもいただく。

 

パンよりめん類派

13時前に再出発して、新規ルート開拓目的で音羽方面に走ってみる。阿山特有のアップダウンも少なく、車も人も全然いなくて寂しいけど走りやすかった。ほどなく諏訪の見慣れた風景に出てOSLTコースへ。御斎峠の入口手前でストップして、白ターマックのサイコンGPSが不安定なので、念のため手首型GPSのPOLAR M200も起動。下りの勢い利用してタイムアタック。OSLTと違って脚削られてないので、パワーがいつもより20Wほど高い。小雨による涼しさと追い風も奏功してセカンドバイクでも重さをさほど感じないまま、16分48秒でゴール。おお、2分近く縮めたぞ。S-WORKSなら16分前半は行けそうだ。しかし、これで力を使い果たして下り基調の帰り道はグダグダ。和束町トンネル付近からは本格的に雨が降り出してきて、加茂町からの木津川沿いで再びエネルギー切れでパワーダウン。100Wにも満たなかった…。やはり2時間経過してからのパワーダウンが激しい。鈴鹿の4時間ロードでは補給をしっかりとって、急激なペースアップは避けたほうがよさそう。

 

目標到着時刻から大幅に遅れて15:15に帰宅。前進びちゃびちゃなので着替えて、洗濯物取り込んでから昼食。全体的には低強度だったけど、だるいので夕方から入浴。STRAVAアップしてから21時にはおやすみなさい。土曜日は出勤なので、次は日曜日。それまでに回復しますように。 

Comment

風邪からの回復練

2019-09-29 22:20:35 | GOUREN

先週末のレース・練習会直後に風邪ひいてしまい、平日はなかなかきつかった。木曜日は同じく風邪の次女と休んで、土曜日にようやく回復。

■9月28日(土曜日) 白ターマック 28km 1時間13分 NP121W 平均22.4km/h 平均128拍(64%) 最高166拍(83%) 平均79回転 消費455kcal 獲得標高106m TSS45 土曜日は小学校の運動会なので、6時出発で1時間限定走。病み上がりなので体調確認程度に、木津川を山城大橋から泉大橋までぐるっと一周。イージーペースなら大丈夫。7時過ぎに帰ってきて、シャワー・朝食・洗濯物干して9時より運動会観戦。小5の次女はクラス代表集まる最終組で50mハードル走が1位、100m走が4位と、病み上がりの割に健闘。夕方より久しぶりにバドミントンで遊んでから、運動会打ち上げで焼肉屋さんへ。21時半より翌日に備えておやすみなさい。  

 

 ■9月29日(日曜日) S-WORKS 108km 4時間5分 NP163W 平均26.8km/h 平均162拍(81%) 最高188拍(94%) 平均82回転 消費1989kcal 獲得標高1411m TSS272 日曜日はOSLT練習会。umeticaさん・K久保さん・IYもっちゃんと6時半に開橋をスタート。本日のコースは月ヶ瀬+御斎峠と4府県にまたがる山岳ルートときびしそう。般若寺から月ヶ瀬桃ヶ野までの柳生街道にある4つの上りを何とか集団でクリア。とはいえ、K久保さんはL4(SST)レベルだけど、私はL5(VO2MAX)レベルと余裕がない。5つ目の上りとなる月ヶ瀬温泉がゴールのつもりで頑張り、スタートから1時間半で山頂通過。伊賀上野まで下って、163号線のミニストップ交差点を通過したら、前方に山並みが見える。あの山を越えるのかと思うとうんざり。。。

橋越えたら、広域農道の一直線な上り。2時間経過したここで、いよいよ3人から遅れて一人旅。とにかくこの広域農道がきつくて、峠に向かういつもの上り(7%)がゆるく感じたくらい。いいペースだと思ったが、先週より遅かった・・・。2時間経過後のペースダウンが課題。先着して折り返してきた3人を従えて御斎峠を通過。上り返しで遅れて下りで追いつくを繰り返して、信楽小川で大きく遅れたうえにボトルを落とす。湯船森林公園の県境で追いついて、下り基調の道をそれなりにがんばる。IYもっちゃんは途中合流した和束のヌシとかっ飛んでいき、umeticaさんとK久保さんとローテ回す。2時間経つと上りと下りの走りの差が大きいのが課題。加茂ローソンに10時到着して補給、11時に帰宅。昼食までグター、昼食後もグター。病み上がりの割には頑張れたかな。

9月は第二の繁忙期で、昨年は693kmしか走れなかったが、今年はこれで972kmと健闘。次のレースは11月にある、今年最長の鈴鹿4時間ロードだ。

Comment

Like 2 days stage race(サイクルロードレースin播磨中央公園 + GOUREN OSLT)

2019-09-22 22:06:58 | レース

■9月21日(土曜日)S-WORKS 2時間エンデューロマスターの部 (たぶん)16位/33人完走 20周(61km) 2時間0分  

水曜日と木曜日に職場の研修や楽しいお茶でポジティブなエネルギーをもらったので気力充実。金曜日の始業式も飛ばしに飛ばして、土曜日は雨予報にも関わらずレース会場の播磨中央公園へGO。8時に出発してコンビニとトイレ休憩入れて10時前に第6駐車場に到着したらガラガラ。受付でリスト見たら80人エントリーしてるけど未受付だらけ。台風による雨予報だったからか。着いたら曇り時々小雨程度だったが。会場でミスターはりちゅうことY浅さんにごあいさつ。おお、新しいバイクはディスクロードか!雨なら来ないと言ってたコバさんもほどなく到着し、3人で11時よりコース試走。せっかくなので優勝候補のY浅さんについてくが、アップでも上りが速い。下り緩めだったので2周ついて行って、ひとりであと1周を流しておく。霧雨程度なので路面はさほど濡れてないが、S字下りのマンホールだけは踏まないように注意が必要。【試走の記録】11km 33分 NP165W 平均20.8km/h 最高50km/h 平均148拍(74%) 最高182拍(91%) 平均76回転 消費220kj 獲得標高172m TSS37

オープンとマスター合わせて80人もいない状態で11:40スタート。いきなりの上りを300W近くでこなすも折り返しで先頭集団を見送り、第2か第3グループで頑張ってみる。このコースにおける私の平均ラップがいつも6分ちょうどだけど、1週目は5分28秒、2周目は5分40秒、3周目5分29秒、4周目5分40秒とめちゃくちゃ速く、5周目でもう1人の選手と一緒に離脱。この集団は前のF岡さん(マスター6位)も吸収したらしいので、一桁に入ろうと思ったら5分30-40秒で回る力がないとあかん。5周目以降は、自然発生した第4?集団5-7人で1周6分ちょうどを安定して走る。とはいえ、向かい風だし力不足なのでスタート直後以外の上りはほぼ3-4番手。先頭はずーっとチームZENKOの選手、しかし、メカトラか何かで15周目あたりで離脱。これでペースメーカーが居なくなってマスターの選手4人になる。ここまではよかった。電池が切れるここまでは…。【85分間の記録】43km 1時間25分 NP197W 平均30.6km/h 最高59.6km/h 平均178拍(89%)最高194拍(97%) 平均89回転 消費854KJ 獲得701m TSS137

しかし、ここでスピードメーターの電池が切れたことに気付き、頭の中でパニックを起こしてしまった。レースの記録は?GPS測定に変えれるのか?と上りでメーターのボタンを触ってしまい、前の4人と5秒ほどの差がついてしまった。集中!集中!と声を出しながら1周かけて追いついて、腕時計のPOLAR M200で予備のログを取るべくボタン操作する。その間に4名中2名が行ってしまい、何となく集中力が切れてしまった。残りの4週はラップが6分7秒、6分13秒、6分41秒、7分と順調に落ちていき、21周目に入ることができずにレース終了。【42分間の記録】18km 43分 平均185W 平均27.2km/h 消費380KJ 獲得標高301m。ほどなく、優勝したY浅さん(24週)、6位のF岡さん(21周)、17位のコバさん(20周)もゴール。お互いの健闘をたたえて、Y浅さんの圧勝を祝して記念撮影。レース中は一緒に走ってないけど、仲間が多いと楽しいな。GOURENエンデューロ組もみんな出たらいいのに。レース後はコバさんとぽかぽ温泉と食事でリラックス。16時頃出発して、宝塚北SA寄って18時に帰宅。TSS200もないし、さほど疲れてないので翌日の練習会に備えて22時に就寝。

12月も出るぞー

■9月22日 日曜日 S-WORKS 練習会 118km 4時間37分 NP163W 平均25.8km/h 平均155拍(78%)最高187拍(94%)平均81回転 消費2200KJ 獲得標高1699m TSS308

日曜日は4:15に自然と目覚めて、朝食にお餅3個食べて5:50に出発し、河川敷経由で6:20に山城大橋へ到着。筋肉痛とか疲れとかあまり残ってなく、7人でOSLT GOURENスタート。大正池は220W以上ペースの寺さん、K久保さん、F岡さん、Kコイッチ、S倉さんに2kmで千切れてしまい、200W目指したマイペースで上る。ぼろ小屋手前であゆ吉さんに追い抜かれて、恥も見栄もなくGOUREN最強女史のお尻にしがみつく。落ちてきたKコイッチ、粘るあゆ吉さんと一緒に24分台で山岳賞通過。思ったより早くにお腹が空いてきて、和束の交差点でゼリー補給。思えば、この時点で昨日消耗したエネルギーから回復してなかったんだろう。ここでKコイッチとレースからの回復走中のコバさんとお別れして、7人でGOURENコースをミドルハイペース走。向かい風かつあゆ吉さんがS倉さんの手綱を引いてくれるので、比較的一定ペースで集団走行がそろう。県境は実力差が出たが、小川までの上り下りで再び一つになり、江田交差点からの422号線は東からの強烈な向かい風。2時間経過した諏訪の上りでいよいよパワーが出なくなり、F岡さんと揃って4時間レースの終盤みたいな状態に。2時間のレースで運動量(TSS)が200以下とはいえ、強度(IF)が93%と高かったのでダメージは残っていたみたい。

御斎峠もF岡さんと同じペースで180Wも出ないまま18分30秒でクリア。後半は下り基調だけど、ちょっとした上りで遅れて下り踏んで追いつくの繰り返しで、身体には全然よくない。307号線は強烈な追い風で、Tail Wind Express(追い風急行)という言葉が浮かんだ。あの緩い裏白峠がツールドおきなわの羽地ダムに見えて、F岡さんと爆走する5人をお見送り。その後も下りだけ飛ばして山城大橋に無事到着。豚まんとあんまん、ホットコーヒーいただきながらレース振り返りの談笑。河川敷が向かい風だったので、umeticaさんとK久保さんと打田(当然置いて行かれる)経由で11時に帰宅。頭痛くなってきたので、昼食と家事後に1時間ほど昼寝。まだしんどいので、奈良の実家行くのは私だけパスさせてもらって、家族を駅まで送ってから天下一品へ。帰宅後、風邪薬飲んで、長めの入浴して、いまに至る。ステージレースってダメージ大きいなぁ。13.4年まえに熊野で3日間のレース出たけど、もう若くないから無理かもしれない(笑)。今後、レース翌日は2時間までか、一人でおとなしくしておこう。。。

 

土曜日レースのパワーゾーン分布。ゾーン2~6比率がいつもの練習と逆になっている。分かる人には分かる、このきつさ…

Comment