sessanta始まりの朝

独り言、
子育て終わった二人暮らしの夫婦
人生、残り半分?如何に生きましょうか

2017-10-09 21:27:29 | 日記


体育の日

良い天気

だった。


母を訪ねた。

元気そうだった。





一人で
いると
目つきが悪くなる。



私と
話している
間に


だんだんと
目つきが
しっかり

してくる。



認知症の
傾向など
さらさら
なくて

テストで
満点!
良い結果

だったけど、、


老人
特有なのか
年老いてからの
母の
目つきが
気になっていた。


関わる人が
なく


ぼんやり
していると
焦点の合わない
目つきになって

いる。




老いる
変化を受け入れる
母の
変化を受け入れる

一番
受け入れ難かったのは
母が
私に甘えてくる事だった。

なんだか
嫌だ

分かったような
口を聞いて
母に
説教まがいに
言うこともあるのに。


私は
わがままだ。

自分の親を
子どものように
扱って
子どもをあやすように
言うのに慣れない

お母さんと
呼ばずに
おばあちゃん

自分の母を
呼ぶのに
慣れない


こだわり
が強い
自分を
持て余す






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車のナビ、ナビちゃんとでも... | トップ | 友情 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事