♫マリアの~ちょっぴりスピリチャル♬

自由に楽しく生きるには~
まず、深呼吸しよっか。

読んだらちょっぴり心が軽くなる、そんなブログ書きます~。

探訪☆青塚古墳 (*^^*)

2018-05-23 19:51:49 | スピリチュアル


皆さん こんばんは。
マリアです。

日曜日、犬山市にある青塚古墳に行ってみました。
青塚古墳は愛知県で2番目に大きな古墳らしいのですが、
家のわりと近くにあるのに、今まで全く知らず…。
新聞の地方版記事をみて、ちょっくら出かけた次第です。

まず意外に気持ちのよい場所でびっくり。

周りを芝生で囲まれる中、大きさ123m×62mの立派な前方後円墳が鎮座。
生れて初めて間近で、ちゃんとした古墳を見た私。
感動~でした(^^♪

ここは大縣神社の社地とのことで、
代々、氏子さん達の手で護られてきたからこその、なのでしょうね。
美しく保存されています。

出土した埴輪などの展示も見れて楽しかったです

お天気が良くて気持ちのいい風も吹いていたので、
しばしベンチに腰かけて目を閉じ、古墳に意識を合わせてみました。

すると沢山の村人の姿が…。

※  ※  ※

みんな楽しそうに働いてこの古墳を作っています。
お祭りもしています。
強制されて作らされている感じはありません。

ここの王さまはみなに尊敬され慕われていた人のようです。

わたしに向かって村人のひとりの男性が、

『この大君は村に水害が来ることを教えてくれたり、
難を避けられるよう祈ってくれたりして、
心から村人の暮らしと命を大切に思い、守り助けてくれた大事なお方。

おかげで皆ひとつとなって幸せに暮らすことができた。

その方のことを忘れないように、代々お祭りするために、
みんなでこのお墓を作ることにした。』
というような言葉と共に、
映像も見せてくれました。

大君らしき白く長いひげの年配の男性が、
いばったところなく、みなに心配りをしているご様子の場面でした。

※  ※  ※

…はっきり言って、すごく意外でした!

古墳なんてみな、権力者に無理やり支配されて、
嫌々作らされたものだと思っていたので…。

そんな良い王様がかつてこの地にいて、
みんな仲良く幸せに暮らせた時代があったのだと思うと、
なんだか嬉しくなり、
自分のDNAの中にある記憶が揺り動かされたのか、
幸せ感が内側から広がってくる感じがありました。

ただ、王さまの意識体は、ここには感じられず、
構造物だけがある感じだったので、
もしかすると、大縣神社の方におられるのかもしれませんね。
転生されてる場合もあるけど~
何故だかそこも、まだ行ったことのない場所なので、
近いうちに、その神社も訪ねてみようと思います~。

心ほっこりで駐車場に向かうと、
道々、
蝶がやたらカップルでひらひらしていて、
平和感と幸せ感が満載の探訪となりました。


この記事をはてなブックマークに追加

『蝦夷(エミシ)は笑人(えみし)』

2018-05-17 17:19:16 | スピリチュアル
いつだったか、神さまに言われたことがある。

『元々は、蝦夷(エミシ)は笑人
 倭人(ヤマト)は邪人だった。

 愛に溢れた微笑みの人たちの国に、
 あるとき船で、大勢の異国人がやってきた。
 彼らは有無を言わせぬ暴力と野蛮な策略によって、
 次々と先住の村々を占領し、我がものとしていった。

 追いやった、もしくは奴隷とした人々のことを、
 笑人から蝦夷と呼び替え、卑しい者とした。

 大和とは、のちの時代に、
 この国全土がそれら負のカルマを乗り越え、
 大きな和をもって収まるようにという祈りをもって、
 つけられた名前だ。

 本来、下げづまれるべき者は、
 エミシではなくヤマト。
 邪心により国を乗っ取りし人々。』

それを聞いたとき、
ハッとし、なるほどな…と思う自分がいた。

これが事実かどうかは分からないけど、
こんなことは世界中で行われてきたことで、
皆殺しにしてないだけ、
他国よりは、ましだったかもしれないけど、

でも、もうこんなことは、あってはならないと思う。

しかし世界は今、さまざまな面で争いが深刻化してきているように見える。

日本も例外ではなく、
カルマのせいなのかは分からないが、
隣国からの侵攻が、
目に見えぬ形でも、
少しずつ進んできている気がする。
(殆どの日本人に危機感はないと思うが…。)

そんな中
〔歴史として後世に伝えられていることは、
 すべて勝った側からみたもので、
 必ずしも事実とは言えないこともある〕

という視点を持っておくことは、
大事な気がする。

だいたいが、みんな自分のメガネ(思い込み)で、
自分の見たいように世界を見ているのだ。

国としての視点も同じなんだと思う。

地球の波動としては、
そういう世界もそろそろ終わりのはずなんだけどなぁ…。

少なくとも私の見る限り、
現状としては、
天津神、国つ神、手を取り合って、
日本と日本国民のために力を尽くして下さっているご様子。

ありがたいですね。

マリアでした

↑可児市の花フェスタ記念公園、今月初旬。




この記事をはてなブックマークに追加

『ただ、あなたであるだけで…』

2018-05-10 22:15:25 | スピリチュアル
    

みなさん こんばんは。
千手マリアです。

「ホ・オポノポノジャーニー」

時々パラパラと読み返している本です。

今日はその中から一文をご紹介しますね。

『みながマイホームに戻るときが来ているのです。
 あなたの使命、こだわり、判断を、
 ホ・オポノポノで手放していくと、たどり着く場所があります。
 あなたが遥か昔から、ただあなたであるだけで、
 何者でもないゼロのあなたでいることで、
 すべてが流れ、生まれ、実る場所がありました。

 そこがあなたのホームです。』

これを読むと、いつも何だか自分がホッとするんです。

肩の力が抜けるというか…。

大したこと何もしてなくても、
どんな自分だとしても、
自分は自分であるだけでいいんだよって、
言われてる気がして。

クリーニングさえしていれば、
自覚できなかったとしても、
自分も全体のピースの中にちゃんと納まって、
何らかの形で命を活かすことになるんだろうなって。

ありがたいなぁ…って思うんです。





この記事をはてなブックマークに追加

パソコン・スマホの電磁波?!、苦手ですぅぅぅ…(*_*;

2018-05-03 20:13:11 | スピリチュアル
こんばんは
千手マリアです。

ゴールデンウイークも後半ですね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日うちの辺りは朝からドンドン気温が下がってて、
現在は16度。明け方には13度ぐらいになるようですが、
ホントおかしな気候ですね~
寒くさえ感じます。

話は変わりますが、
毎回パソコンの前に座ると思うのだけど、
この電磁波、何とかならないものでしょうかねぇ

向かい合うだけで辛い。
心臓もバクバクしてくるし…。

チャネリングしながらパソコンで文章打てる、もしくは、
パソコンと共にいて、高次のエネルギーと繋がっていられる人って、
凄いなと思います。

ワタシは圧倒的に受信タイプなので、無理。
パソコンが発してるエネルギーに押されてしまうので。
だから、先にノートに書いたものを打つだけにすることもあるの。

無理と思うから無理なのかもしれないですけどね。

でも未だにスマホも、直接手で持つと手が痛くてたまらないので、
ケースの端っこをつまんで使ってるんですよ…

それでもやっぱり痛い。

話してると耳や頭が痛くなるから、
電話としては極力使わないようにしているし…。

私の個人的意見ですが
こんなもん、赤ちゃんに見せたり、
小さい子供の時から使って、
ゲームとか長い時間したりしても、
や身体は大丈夫なんでしょうか??
なんらかの悪影響とか、ないんでしょうか…。

老婆心なのでしょうが、
今日のワタシ、
いつもより身体が敏感になってるようで、キツイので、
この辺で終わりにしますね。

内容なくてスミマセ~ん










この記事をはてなブックマークに追加

ねこ飼いたい病、発症中!!!

2018-05-01 20:57:20 | スピリチュアル
みなさん こんばんは!
千手マリアです。

少し前から、ねこ飼いたい病にかかりました。

休日は保護ねこ譲渡会に行ってみたり、
ペットショップめぐりをしたり…。

暇さえあれば、スマホで検索も☆

かわいい猫さんたちにも、たくさん出合いました。

しかしまだ現実に飼うという一歩が踏み出せていません。

それはなぜか…。

※   ※   ※

愛犬の看取り、3年あまり毎日大変でした。
色んなことがありました。
色んなことを考えました。

命との向き合いの中で、可愛いだけでは済まない葛藤も経験しました。

うちの子の場合は13歳の時、
目の結膜移植手術をしたのをきっかけ?に、
認知症を発症。

2種類の目薬を一日に4回、毎日続ける中、
徐々に症状が進行して行きました。

疲れ果て倒れこむまで何時間も歩き回る。
自分のフンを踏みまくる。
自分で毛づくろいすることも全くなくなる。
名前を呼んでも反応しない。
(↑なぜか耳も聞こえなくなってた。)
喜ぶことも怖がることもなくなる。

心臓や腎臓も悪くなり、歯周病も悪化…。

寝たきりになった期間は6か月。

食べる本能だけが顕著で、
なんにでも噛みつき口に押し込んでしまう。
自分で自分の手を噛んで、血が滲んでても離さない。

歯周病でグラグラの歯から出た膿が、ずっと鼻から垂れ流し状態。
血まみれになることも。

時に血尿。
耳垂れ。
床ずれ。(←低反発枕を2個使って日に何回か体制を替えていましたら少しよくなりました。
獣医さんには再三、ウジがわかないよう蠅に注意してと言われました。)

どんどん白内障が進んで目も見えなくなり、
おそらく皮膚感覚だけに。
そんな中、
自分のおしっこで身体が濡れるのだけは嫌みたいで、
夜泣きもするように。

舌が麻痺してからは、
ふやかしたドッグフードも自分では上手く食べられなくなる。
シリコンスプーンがここで活躍。
一口ずつ食べさせる。

10キロあった体重は5キロに。
骨と皮だけになり、どれだけ拭いてやっても、
体についた鼻汁はきれいにとれず常にコベコベ。
触るとすぐに噛もうとするので、あまり撫でることもできず…。

(ほんとは元気だった頃みたいに、
もっと撫でたり、抱きしめたりしたかったけど、
介護中に手を噛まれたせいで身体に毒がまわり、
脇まで切開して1か月の入院となった人の話を母から聞かされており、
絶対噛まれないようにと固く注意されていたので、
怖くてできませんでした。)

そして聞かされていた通り、最後まで食欲だけは無くならなかった…。

※   ※   ※

介護の日々の中で、
疲れていた時など、邪見に接してしまい、
後でえんえん自責の念に陥ったり、
あんなに可愛がっていたのに、
世話することを疎ましく思っている自分に気付いて愕然としたり…。

一番こたえたのは、どんなに介護しても、
状態が良くなることがないこと。

どんどん酷く、大変になり、それが終わる時とは、
大事な愛するうちの子が死ぬ時だということでした。

(死がすべての終わりではなく、永遠の別れでもないことを、
実感として知ってる私でさえ、
こんなに辛いのだから、
ペットロスになる人たちがいるのは当然と思いました。)

何がこの子にとって一番幸せなんだろう。私たちにとっても幸せなんだろう。〉

ひたすら無心で介護するとこまで、精神が至ってない私は何度も自問し、
ホ・オポノポノのクリーニングをし続けました。

それでも未だに答えは出ていません。
答えが出るものでもないのかもしれません。

自分が無条件の愛で生きるとこまで行けてないことは、
よく分かりましたけどね。

なんか話が飛んじゃいましたが、
そんなこともあり、
生き物を再び家族に迎える覚悟が、
まだ出来ていない私です。

なのでねこ飼いたい病は、しばらくそのまま続きそうですね…。












この記事をはてなブックマークに追加