70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

アニマルクラブ 作業

2021-04-02 15:48:31 | 愛すべき子どもたち

今日の午後は、穏やかな日差しの中でアニマルクラブ部で除草作業をおこないました。ポニーとウサギさんたちの住む「ぶどうの木」の周りには、この陽気で草が生い茂ってしまいました。職員が集中してすれば短時間で奇麗に除草でます。でも、子どもたちがすることに大きな意味があるのです。動物たちの住む環境を奇麗にすることもクラブのメンバーの役割です。その意識をもってもらいたいのです。約1時間の作業でしたが小1~中3までの子どもたちの一人も不平を言わずに頑張ってくれました。

小さな子は、あっちに行ったりこっちに行ったり、でも自分なりに一生懸命に貢献しようとしてます。

 

黙々と作業に専念してくれた中学生たち。

 

とった草は、リヤカーに集めて空き地に捨てに行きます。リヤカーはすぐに一杯になるので4往復もしました。

 

作業の間、一時的に「ぶどうの木」を離れてみんなを見守るポニーちゃん。

 

作業が終わったら、みんなでジュースを飲みました。喉が渇いたので炭酸が心地いいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 春休み中のカットボランティア | トップ | 入園式 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事