70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

青空

2020-09-28 15:51:06 | 児童養護

久しぶりの青空で気持ちがウキウキする。さんあいに架かる空は何といっても青空が似合う。日中は汗ばむが夏とは違う。朝晩は、ちょうどいい涼しさだ。短い期間だが子どもたちと初秋を満喫しよう。

中庭の芝の深緑と紺碧の空のコントラストが建物に芸術的な雰囲気を与えている。

 

でもこんな朝は、洗濯物や布団を干すのにバッチリなんだよね。芸術よりも生活優先。

 

こんな日は、御掃除も気持ちいいね!

 

さんあい周辺の畑では、ブロッコリーたちも太陽と青空を満喫している。

 

さんあいの夏ミカンも毎日成長している。

 

お庭で栽培したポップコーンもよく乾燥したので、フライパンの中でよくはじけると思う。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする