理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

NASAに資本出資している億万長者が暴露「宇宙人は既に確認されている」 2017年06月14日

2017年06月15日 00時37分07秒 | 宗教 宇宙 UFO 霊(スピリチャル)
http://karapaia.com/archives/52240738.html
NASAに資本出資している億万長者が暴露「宇宙人は既に確認されている」 2017年06月14日
3_e6

 膨張式の宇宙ステーションモジュールのベンチャー企業、ビゲロー・エアロスペースのCEOであり、
ホテル王の億万長者、ロバート・ビゲロー(73歳)が、とんでもないことをぶっちゃけちゃったようである。

 アメリカ、CBS放送のトークショーに出演した時のことだ。
番組内ではビゲロー・エアロスペースについての話が行われていたのだが、その中で驚くべき暴露を行ったそうだ。
Bigelow Aerospace Founder Says: UFOs are Real and Aliens Live Under People's Noses
 

自身のUFO遭遇体験を明かす

ビゲロー氏はまず、ラスベガスのキャニオンロードでUFOに遭遇した事を明かした。
この時祖父母も一緒だったという。

 彼はその時の宇宙船について「あの物体は凄まじい速さで私たちの車のフロントガラスまで近づいてきました。
そしてぶつかりそうになったその瞬間、その機体は空の彼方へと消えて行ったのです」と語っている。

1_e10

宇宙人とアメリカは協力関係にある?

 ビゲロー氏はレポーターであるララ・ローガンに、宇宙人に対する熱意を述べ、
ビゲロー・エアロスペースのロゴマークが宇宙人である理由もその経験が元である事を明かした。

 その後ビゲロー氏は、何度も宇宙人と接触したそうだが、その詳細については番組では明かされなかった。

 だが彼は「宇宙人が既に地球上に居て、アメリカ合衆国と協力関係にある」
という陰謀説についても肯定的であり、
「その真実は世間に伝えると衝撃が大きすぎる為、一般の人々からは隠された
トップシークレットとなっている」と語った。

2_e9

宇宙人の存在を確信しているビゲロー

この衝撃の発言に対してレポーターのララは「こういった会話はなかなかできるものではないですよね」と
ビゲロー氏に語り掛けたところ、
 「確かにそうでしょう。しかし私は宇宙人が存在すると確信しています。
私は何億も何十億もこの件に投資しています。アメリカ合衆国がこれまで宇宙企業に費やしてきた金額よりも
投資していると思います。」と答えた。
 未だ困惑気味のララは、「CEOがこういった場で宇宙人の存在を信じている事を表明する事に対してリスクは
発生しないのか?」と問いかけると、「そのような事は全く気にしていない。イカれていると思われているのなら
そう思わせておけばいい。
私が見た事や体験した事の事実は変わらないのだから、他の人がどう思おうが関係のない事だ」と語った。

6_e5

宇宙人は目と鼻の先にいる 

ララは「私たちの時代の宇宙調査で他の知的生命体に出会う可能性はありますか?」とに問いかけた。
すると彼はこう答えた。
 「どこに行かなくても良いんですよ。彼らは私たちの目と鼻の先に居るのです」
 ビゲロー氏の企業には過去数年間で、アメリカ連邦航空局(FAA)から未確認飛行物体の目撃情報が
次々と寄せられているという。

4_e7

 パラダイム・リサーチ・グループ(PRG)の専務理事であるスティーブン・バセット氏は

アメリカ合衆国にこの事実を認めさせたい団体を指揮する一人である。
 彼によるとロバート・ビゲロー氏の行動は、過去70年間隠され続けていた事実を徐々に明らかに
していく最初の一歩であるという。
 「PRGはビゲロー氏に敬意を評します。イーロン・マスク氏やリチャード・ブランソン氏もこの列に
加わってみてはどうでしょうか?
億万長者であり、宇宙に最も近い彼らであれば、少しずつ真実の力が強くなっていくのではないでしょうか」
とバセット氏は語る。

7_e4

ビゲロー氏は、国営ではなく民間企業等が宇宙事業を率先していくべきだと断言している。
それに対し、レポーターのララは「でもニールズ・アームストロングが月を歩いた時、
あれは国と共同で行い人々に夢を見せましたよね?」と問いかけた。
 ビゲロー氏はそれに対して「確かにそうです。しかしその頃の情熱は今や国家には無くて、
民間企業がその熱をう一度上げる事が出来る筈だ」と語った。

via:Billionaire helping develop NASA spacecraft says aliens are HERE - but it's covered up/
translated riki7119 / edited by parumo
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あのロズウェル事件70周年に... | トップ | 久々にブログ   あえば直... »

コメントを投稿

宗教 宇宙 UFO 霊(スピリチャル)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事