僕の事情

僕(RK)の他人には決して言えない心の闇の部分を記録します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

100万回生きたねこ

2008-04-27 | 人生
子供の本棚で『100万回生きたねこ』を見つけた。
何回か子供に読んだことがある本だが、子供には不評のようでこの本のリクエストは少ない。

100万回もの人生を繰り返したねこは、最後に最愛の白いねこを見つけて、その白いねこが死んだあと、後を追うように死んでしまう。

この本の解釈はいろいろとあると思うが、僕は満足した人生を送ったことで、再度生き返ることはなかったんだと思う。

人の人生は100万回もなく、たったの1回だけ。
後悔のない人生を送りたい。

コメント

「休みたいならやめればいい」・・・ある意味うらやましい。

2008-04-26 | 仕事
「休みたいならやめればいい」急成長の日本電産社長(朝日新聞) - goo ニュース

このニュースが注目されているようです。
僕も「休みたいならやめればいい」の発言に興味を持ちました。
この発言を見たときに僕はとても共感を感じました。
(だから家庭が上手く築けなかったって言われそうですが・・・)

僕はとあるIT企業に勤めていますが、最近は過残業を止めるように指示がでています。
現場ではより競争が激化している中で少しでも利益を確保しようと努力しているのに、それを認めないような指示に感じるのです。
もちろん、残業なしで仕事が順調で会社が成長できるならいいのですが、この世の中そんな話はありません。

このように感じているときに「休みたいならやめればいい」を聞くと、この言葉の方が本質を突いていて、「残業をやめるように」という指示が偽善的に思えてくるのです。

自分でもこの考え方は間違っているようにも思いますが、現実的には会社の維持、それが家庭の維持につながると考えている労働者も多いと思います。

コメント

home

2008-04-20 | 家族
波乱万丈というテレビ番組でhomeを歌う歌手の木山裕策さんが出演していた。
僕はほとんどテレビは見ないので歌手も歌も始めて知った。

この歌手には失礼ですが、波乱万丈もネタ切れかな?と思いつつも、僕と同じ年代でサラリーマンという境遇が似ているので見続けました。

そしてこの歌を聞いたとき僕は涙を流した。
僕は家族を守る立場なのに、家族と別れて恋人と一緒になりたいと考えている。

僕の精神構造は壊れつつあり、間違った価値観を正当化しようとしている最中に、わずかに残っている良心が感動した。


コメント

なぜブログに戻ったかというと・・・

2008-04-13 | 人生
2日間連続でブログを更新するなんて久しぶりです。
なんで更新する気持ちになったかと言うと・・・とても人生が辛いんです。

奥さんにも恋人にも相談することができない。
別にインターネット上の見ず知らずに人に相談するわけではなく、
ただ単に書いて少しでもストレスを減らしたいだけ。

まるで王様の耳がロバの耳と知った床屋(?)が、森のうろにそのことを告白するようですね。
それで救われるならいいけど。

今日は家族4人で昼食を取りました。
周りにも家族連れが多く、他の家族は幸せそうに見えました。
きっと周りから見ると我家も同じように見えるのでしょうね。

そして子供達も父親の心中はまったく想像もせずに、無邪気にそして幸せそうに楽しんでいる。
僕はこの瞬間だけを楽しむことしか考えることができない。

コメント

テンプレートを変更

2008-04-12 | ブログについて
久しぶりに自分のブログを見ました。
前回の投稿は1月で今年で2回目になります。

毎日更新ができる人は尊敬しますね。
まぁ書くネタも少ないのですがなかなか続きません。

僕の生活も相変わらずで冷めた夫婦関係を続けています。
今年、今年度こそは新しい行動を起こしたいと考えているけど、
家族のことを考えると二の足を踏んでしまう・・・。

子供はやっと小学生。
まだまだ父親が近くに必要だよね?

だめだ・・・気分一新でテンプレートを変更しました。
コメント