ガイドさんとわたし~

ヘミシンクをして、ガイドさんを感じることで
ガイドさんは私だったと知りました。
どんなときでも「楽しんで」ですね。

ふぁみりあ

2016-08-04 21:49:09 | かって
今日は、くもりのち雨のちくもりでした。





子どもたちも、退屈してるものの何していいかわからない感じです。
友だちと遊んだらいいのに・・・全部私がおもしろくないからっぽく
言われます(大げさ)。


固まる砂を娘が気に入って、じっくり遊んでました。
息子はずっと、ブラックホールと木星のことをメモったりしてて
マニアックなのかな~・・・こうゆう子ここにいるから、
どっかには同じようにいるんだろうな~って思っててもいいですか?





ちはやふるがおもしろくて、「ちはやふる」は「あらぶる」の反対で
それを作者はコマに例えられていて、シンクロっぽくて・・・
私がワンネスヒーリングを習ったときと同じようなことが!?
ここに書かれてる~と、みんな同じところを見てるなって思って
ほっとします(ちゃうかも知れんけど)。





百人一首が伝えられることと伝えていくこと伝わっていくことも
同時に起こってる感覚が素晴らしくて、今読んでよかったです。
着物もでてくるし、なんかいい雰囲気です。
何より、青春です(笑)。





涼しくなって、やっと外出して、いつもの公園で涼んでました。
雨上がりの草の匂いは、いろんな植物たちの匂いが混ざってます。
晴れてる時には感じない感覚があっていいですね。


今日は、だらだら過ごしてました。


そうそう!なんか気になってオハナを調べたら、
Ohanaは、ハワイ語で家族とゆう意味でした。
血縁者も親戚も・・・そうではないもっと親しい人たちも含めての
家族で・・・集合無意識のことを言ってるように私には感じました。


「ここにいたらいいのにな~」って思う人はもう家族*



とゆうセルフがちはやふる*にもあって、
いろいろ家族のメッセージを送ってくる・・・
おはなちゃん?ありがとうございます。
百人一首買いたくなりますね。


二年前にミカエルさんがみせてくれたモンサンミッシェル・・・と


その後にみた、白い服の人びと・・・
「応援してるよ~~!」と手を振って私を見送ってくれた
ご先祖さまたちがいた場所・・・がぱっと浮かびました。





サグラダ・ファミリア~聖家族教会~の中のサグラダファミリアと
ゆう作品があって、まんまその大きな扉の上にバルコニーがあって
バルコニーの彫刻部分にワ~ッと人が集まっていて・・・
スタジアムみたいに大勢ではなかったけれど、今思うとガイドさん
たちだったのかな~?と思います。


その場所からはなれたくなくて、もう少しいたかった。


でも、そうじゃない感覚もはっきりあって・・・


いつもそばにいてくれてるから、





ここで私でいようって思ったりするのかな。
















コメント