日本史大戦略 ~日本各地の古代・中世史探訪~

列島各地の遺跡に突如出現する「現地講師」稲用章のブログです。

【AICT】稲用章のツアー情報(1月20日更新)

2023-01-20 00:46:56 | 稲用章のツアー・座学情報
 以前からAI World上に列島各地の遺跡の一覧表を作っていましたが、そろそろ個別ページの作成に入ろうかと思い、別サイトをオープンしました。

 ⇒KKDI(仮名)

 まだコンテンツは少ないですが、そのうち増えていくと思います。

*   *   *


 先日実施した吉備の現地講座のレポート動画を作ってみました。

 ただし、初日の午前中のみです。



 ① 吉備津彦神社
 ② 尾上車山古墳
 ③ 矢藤治山古墳(墳丘墓)
 ④ 岡山県古代吉備文化財センター
 ⑤ 中山茶臼山古墳
 ⑥ 桃太郎

 簡単なレポートですので、あまりためになるような内容ではないと思いますが、暇つぶし程度にはなると思います。

 それと、2月23日(木)から百舌鳥古市古墳群の現地講座を開催しますが、その際に行く場所についての動画を作りました。



 ⇒現地講座の告知ページはこちらです

*   *   *


 クラブツーリズム株式会社の「歴史への旅」で6年間講師(ナビゲーター)を勤めた稲用章がご案内するAICTの現地講座ですが、春までのラインナップが揃ってきました。

 初めての方でも参加し易い日帰りの現地講座が2本あります。

 【その① 江戸城とその周辺の現地講座(古代・中世・近世)】

 
 ※江戸城本丸天守台

 関連する動画はこちら。



 ⇒告知ページはこちら


 【その② 埼玉県川越市の古代史現地講座】

 
 ※山王塚古墳

 関連する動画はこちら。



 ⇒告知ページはこちら

 上記の「江戸城とその周辺の現地講座」と「川越市の古代史現地講座」は、初めての参加の方に限り、参加費は1000円とさせていただきます。

 今までAICTの現地講座に興味があっても参加を躊躇していた方は、この機会にぜひどうぞ。

*   *   *


 プラスワンすることが蛇足の感があるギターの練習動画。

 ■ Romanticが止まらない/C-C-B



 ■ フレンズ/レベッカ



 ■ 翼の折れたエンジェル/中村あゆみ



 ■ ムーンライトダンス/渡辺美里










好き好き大好き(戸川純)特集

2023-01-08 02:34:47 | 歴史探訪
戸川純の「好き好き大好き」の当時のPVがYouTubeにアップされているんですね。

戸川純 - 好き好き大好き (Official Music Video)


戸川純の曲の中でもとくに好きな曲です。

そうしたら、なんだかメキシコ在住の方で、戸川純のヴォーカルに自分で全パートを弾いてバックトラックを重ねたものが出てきました。

Jun Togawa - Suki Suki Daisuki (Claire Soleil Band Cover)


この人も自分のことが大好きそう。

で、今度は英語版の歌詞を創って歌っている外国人女性を発見。

Suki Suki Daisuki | ENGLISH VERSION | Caitlin Myers


英語にするとこういうメロディーラインになるんだなあと感心して、カッコいいなと思ったら、その英語版をカヴァーしている人もいた。

Suki Suki Daisuki ♡ Jun Togawa (English Cover)【Meganez】


私はこの人の声と歌唱法が好きだ。

凄い好き。

というか、素人だと思うのですが、この人すごいな。

しかし、戸川純がこんなに世界中で聴かれているとは思いませんでした。

ご本人のYouTubeチャンネルもありますよ。

歌のコーナーもあって、童謡などを歌っています。

こいのぼり / ふじの山 歌:戸川純


「ふじの山」は、私も好きな歌で、良く口ずさんでいます。




俺もこの世界的な戸川純ブームに参戦しようかな・・・



NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MiX

2022-05-01 20:12:58 | 歴史探訪
NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MiX VOL1


TRACKLIST:
The Railway Children - In the Meantime (1988)
The Mighty Lemon Drops - In Everything You Do (1988)
Camouflage - One Fine Day (1989)
Zerra One - Heaven (1986)
Vitamin Z - Can't Live Without You (1989)
Alison Moyet - Weak In The Presence Of Beauty (1987)
Book of Love - I Touch Roses (1986) アメリカのバンド 1983年結成
Heaven 17 - Let Me Go (1982)
The Alarm - Rain In The Summertime (1987)
The Fixx - Secret Separation (1986)
Gene Loves Jezebel - Motion Of Love (1987)
The Big Supreme - Don't Walk (1986)
Kissing The Pink - Never Too Late To Love You (1986)
Camouflage - Heaven (I Want You) (1991)
The Rave-Ups - Positively Lost Me (1985)


NEW WAVE ALTERNATiVE.. MiX vol.2


TRACK LIST:
The Lords Of The New Church - Dance With Me (1983) アメリカ+イギリス 1981年に結成
Modern English - Hands Across The Sea (1984)
The Stranglers - Always The Sun (1986)
Flesh For Lulu - Time And Space (1989)
The Pale Fountains - These Are The Things (1985)
Echo And The Bunnymen - Lips Like Sugar (1987)
Big Audio Dynamite - E=MC2 (1985)
Depeche Mode - Personal Jesus (1989)
Romeo Void - A Girl In Trouble (Is A Temporary Thing) (1984) アメリカのバンド 1979年に結成
The Bolshoi - A Way (1986)
The Jesus And Mary Chain - Happy When It Rains (1987)
The Psychedelic Furs - Love My Way (1982) イギリスのバンド 1977年に結成 3rdアルバムから
Duran Duran - Save A Prayer (1982) デュランにもこういう曲があるんだ
Gene Loves Jezebel - Gorgeous (1987)
Pet Shop Boys - Suburbia (1986) これはよい
Flesh For Lulu - I Go Crazy (1987)
Flesh For Lulu - Idol (1986)

NEW WAVE ALTERNATiVE.. MiX vol.3
M-XCLOUDにある

NEW WAVE ALTERNATIVE MiX vol.4


Violent Femmes - Blister In The Sun
The Sound - The Fire
Guadalcanal Diary - Watusi Rodeo
General Public - Tenderness
The B52's - Rock Lobster アメリカのバンド1976年結成 1978年のデビュー曲
Lords Of The New Church - Method To My Madness
The Cure - Jumping Someone Else's Train 1979年の曲 Cureは昔はこういう曲をやっていた
Ramones - Spiderman
Stray Cats - I Fought The Law
Bat-Man Mashup - VA

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 5


Yazoo - Nobody's Diary
Electronic - Getting Away With It 1989年の作品 New Orderのバーナード・サムナー
Anything Box - Living In Oblivion
Pet Shop Boys - Always On My Mind
The Lightning Seeds - Love Explosion
Information Society - Running
Kraftwerk - The Model
ABC - Be Near Me
The Lightning Seeds - Sweet Dreams
Red Flag - Broken Heart
New Order - Shellshock
The Lightning Seeds - Pure
Stephen Duffy (Tin Tin) - Kiss Me
Erasure - Chains Of Love
Pet Shop Boys - Heart
Kon Kan - I Beg Your Pardon カナダのユニット 1988年
New Order - Round & Round

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 6
M-XCLOUDにある

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 7


The Police - Every Breath You Take
A Flock of Seagulls - Wishing (If I Had A Photograph Of You)
The Lightning Seeds - All I Want
Fra Lippo Lippi - Every Time I See You
When In Rome - The Promise
Belouis Some - Animal Magic
New Order - Bizarre Love Triangle
The Icicle Works - Birds Fly (Whisper to a Scream)
Morrissey - Everyday Is Like Sunday
Simple Minds - Don't You (Forget About Me)
Big Audio Dynamite - The Bottom Line
Endgames - Waiting for Another Chance
Wang Chung - Hypnotize Me
Human League - Don't You Want Me
Alphaville - The Jet Set
Thompson Twins - In The Name Of Love
Naked Eyes - Voices in My Head
Alison Moyet - Is This Love?
Terry Hall - Missing

NEW WAVE ALTERNATiVE… MiX vol.8


GENE LOVES JEZEBEL - HEARTACHE
CLAN OF XYMOX - IMAGINATION オランダのバンド 1981年結成
FIAT LUX - BLUE EMOTION
MINISTRY - REVENGE
THE CULT - RAIN イギリスのバンド 1985年の作品
COMSAT ANGEL - FOREVER YOUNG
NEW ORDER - TEMPTATION
CARE - MY BOYISH DAYS
KRAFTWERK - THE TELEPHONE CALL
CAMOUFLAGE - LOVE IS A SHIELD
THE CURE - THE CATERPILLAR
(CAMOUFLAGE - LOVE IS A SHIELD)
KRAFTWERK - THE MODEL
OMD - BRIDES OF FRANKENSTEIN
REAL LIFE - FACE TO FACE
DEPECHE MODE - NODISCO
PSEUDO ECHO - A BEAT FOR YOU
ECHO AND THE BUNNYMEN - LIPS LIKE SUGAR
BOOK OF LOVE - BOY
GENE LOVES JEZEBEL - DESIRE
CAMOUFLAGE - THE GREAT COMMANDMENT ドイツのバンド
HOWARD DEVOTO - RAINY SEASON イギリスのアーティスト 1983年ソロデビューアルバム『Jerky Versions of the Dream』

NEW WAVE ALTERNATiVE… MiX vol.9
YOUTUBEはダメ
M-XCLOUDにある

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 10


B-Movie - Nowhere Girl
Propaganda - Duel ドイツ DuelはPropagandaの2枚目のシングルで、1stアルバム『A Secret Wish』に収録
Ultravox - Dancing With Tears In My Eyes
Rational Youth - Holiday In Bangkok カナダのバンド 1985年作品
The Danse Society - Heaven Is Waiting
The Cure - How Beautiful You Are
Iggy Pop - Candy
Ultravox - One Small Day
Aimless Device - Shellshock
Underworld - Underneath The Radar
Chalk Circle - What Counts
White China - Smiles And Jokes
The Clash - Time Is Tight
Images In Vogue - Save It カナダのバンド
Depeche Mode - A Photograph Of You
The The - That Was The Day
X-mal Deutschland - Der Wind


NEW WAVE ALTERNATiVE… MiX vol.13
YOUTUBEはダメ

NEW WAVE ALTERNATIVE MiX vol.15


The Clash - Rock The Casbah (1982)
Hanover Fist - Razor Garden (1986)
Real Life - Send Me An Angel (1983)
New Order - Blue Monday (1983)
Camouflage - Heaven (I Want You) (1991)
The Psychedelic Furs - The Ghost In You (1984)
Blancmange - Why Don't They Leave Things Alone? (1985)
Echo And The Bunnymen - The Killing Moon (1984)
Midge Ure - Call Of The Wild (1986)
Camouflage - Neighbours (1988)
Midge Ure - If I Was ((1985)
Q Lazzarus - Goodbye Horses (1988)
New Order - Confusion (1983)
The Cure - Fascination Street (1989)
Japan - Quiet Life (1979)
Depeche Mode - Flexible (1985)
Gene Loves Jezebel - Twenty Killer Hurts (1987)

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 16


Icehouse - Crazy
The Jesus And Mary Chain - Halfway To Crazy
The Mighty Lemon Drops - Out Of Hand
Martin Gore - Compulsion
New Order - Thieves Like Us
Concrete Blonde - I Want You
Depeche Mode - Policy Of Truth
Book Of Love - Modigliani (Lost In Your Eyes)
Scritti Politti - Absolute (Alternate Version)
Naked Eyes - (What) In The Name Of Love
Depeche Mode - New Dress
Pete Shelley - I Surrender
Blancmange - Waves
Specimen - Kiss Kiss Bang Bang
New Order - Don't Do It
Echo And The Bunnymen - Bring On The Dancing Horses

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 17


TRACKL!ST:
Peter Murphy - Final Solution
The Cure - The Walk
Depeche Mode - Everything Counts
New Order - Subculture
Red Flag - Russian Radio
The Lords Of The New Church - Like a Virgin
Depeche Mode - People Are People
Cabaret Voltaire - Keep On
Siouxsie & The Banshees - Cities In Dust
Echo & The Bunnymen - Killing Moon
Book Of Love - Witchcraft
Love And Rockets - No Big Deal
The Cure - A Night Like This
Clan Of Xymox - Obsession
Gene Loves Jezebel - Suspicion
Kraftwerk - Die Roboter

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MiX VOL 18


PROPAGANDA - FEMME FATALE
THE SMITHS - HOW SOON IS NOW?
JAPAN - VISIONS OF CHINA
PUBLIC IMAGE LTD. - SEATTLE
LOVE AND ROCKETS - BALL OF CONFUSION
THE CURE - FASCINATION STREET
COCTEAU TWINS - GARLANDS
SIOUXSIE AND THE BANSHEES - ISRAEL
BOOK OF LOVE - COUNTING THE ROSARIES
THE SISTERS OF MERCY - POSSESSION
BOOK OF LOVE - I TOUCH ROSES
KRAFTWERK - MUSIC - NON STOP
SIOUXSIE AND THE BANSHEES - PEEK-A-BOO
DEPECHE MODE - NEVER LET ME DOWN AGAIN
CABARET VOLTAIRE - HERE TO GO
TALKING HEADS - BURNING DOWN THE HOUSE
THE NAILS - EVERY TIME I TOUCH YOU
ECHO AND THE BUNNYMEN - BEDBUGS AND BALLYHOO

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MIX VOL 24


TRACKLIST:
The Church - Under The Milky Way (1988)
The Cure - Lovesong (1989)
A Flock Of Seagulls ‎– Space Age Love Song (1982)
New Order ‎– Ceremony (1981)
New Order - Love Less (1989)
Orange Juice - Falling And Laughing (1982)
The Church - No Explanation (1984)
The Essence - The Cat (1985)
New Order - Love Vigilantes (1985)
The Essence - Only For You (1988)
The Big Dish - European Rain (1988)
The Wild Swans - Whirlpool Heart (1988)
The Colourfield - Heart Of America (1987)
The Icicle Works - Hollow Horse (1985)
Book Of Love - Book Of Love (1986)
The Sound - Counting The Days (1984)
The Railway Children - Over And Over (1988)
The River Detectives - Love Like A Needle (1989)
The Mighty Lemon Drops - Into The Heart Of Love (1989)
Guadalcanal Diary ‎– Jamboree (1986)
Translator - Come With Me (1985)
Orange Juice - Lean Period (1984)

NEW WAVE ALTERNAT!VE.. MiX VOL 28


Voice Of America - I Will Tell (1988)
The Game - Under The White Bible Law (1989)
The Comsat Angels - You Move Me (One Good Reason) (1984)
Gene Loves Jezebel - Desire (Come And Get It) (1986)
Clan Of Xymox - Stranger (1985)
Crazy House - Shake (Sell Your Soul) (1987)
Anne Clark - Our Darkness (1984)
Until December - Forgive And Still Forget (1986)
Until December - Until December (1986)
Love And Rockets - So Alive (1989)
Peter Murphy - Final Solution (1985)
Aimless Device - Hyena (1985)
The Game - Walk Away (1988)
Lords Of The New Church - Hey Tonight (1985)
Days Of Sorrow - Wild World (1984)
Gene Loves Jezebel - It’ll End In Tears (1990)
Tuesday Blue - Love Me Simple (1988)
Lowlife - Bittersweet (1989)



Soda Stereo - Me Verás Volver (Recital Completo)

アルゼンチンのバンド




稲用章のプロフィール(4月4日更新)

2022-04-04 19:32:32 | 稲用章のプロフィール
 プロフィールページは、「AI World」に移転しました。

 ⇒「AI World」内プロフィールページ

 稲用の行動丸見えカレンダーも同じです。

 ⇒「AI World」トップページ


港川遺跡・平和の礎・那覇市歴史博物館|沖縄県八重瀬町・糸満市・那覇市 ~港川人と祖父に会いに~ 【琉球探訪 ③】

2021-12-30 00:41:46 | 歴史探訪
 ⇒この記事の前の「サキタリ洞遺跡(ガンガラーの谷)」はこちら

 それでは、サキタリ洞遺跡(ガンガラーの谷)に住んでいたかもしれない港川人が見つかった港川遺跡へ行ってみましょう。

 遺跡は現在工事中ということですが、崖の裂け目(フィッシャー)は橋の上から見ることができるということなので、その橋を目指します。

 車を走らせてすぐにその橋に到着しましたが、車を停める所はありません。

 なんとか邪魔にならないところを見つけて駐車して現地を見に行きます。

 ここだ!



 あのフィッシャーで完形に復元できた人骨5体などが見つかったのです。

 日本人のルーツに興味を持ってからずっと来たかった場所に来れました。

 現代は海のすぐ近くで、こういう風景だったんですね。



 なるほど、遺跡は現在整備中です。



 さきほどいたガンガラーの谷はどの辺なのだろうか?





 5体の人骨のうち、1号人骨のみ男性でしたが、身長は155㎝で、肩幅が狭い上半身が華奢な体形でした。

 ※このあと八重瀬町立具志頭歴史民俗資料館の方に聴いたところ、現在みられるフィッシャーはかなり埋まっていて、人骨発見地点はさらに20mも下だったそうです。







 もうすぐ完成しますよ。



 完成したらまた来ないと。

 それではつづいて、港川遺跡について詳しく説明しているという八重瀬町立具志頭歴史民俗資料館へ行ってみましょう。





 館内は撮影禁止でした・・・

 でも念願の港川人に対面できて嬉しい。

 この資料館は、港川遺跡について詳しいですが、他には太平洋戦争の展示も豊富です。

 写真撮影が禁止だとテンションが下がるし、記憶にも残らないんですよね・・・

 せっかく沖縄に来たということで、戦死したお祖父ちゃんの名前が刻まれている「平和の礎(いしじ)」にも行ってみます。

 きれいな公園です。



 かなり前に伯母が訪れて写真を撮ってきたのを見せてもらったことがあります。



 ちゃんと検索コーナーがありますよ。



 良かった、出てきた。



 図書館のシステムのように名前が刻まれた場所が書かれた紙が印刷できます。

 その紙には戦死の場所や日付が書かれる欄があるんですが、祖父の場合は空欄になっていました。

 いつどこで戦死したか分からないようです。

 昔、祖母に聴いたところでは、沖縄島で戦って死んだのではなく、沖縄に向かう船が撃沈されてしまったらしいのですが、祖母のもとに送られてきた白い箱の中には遺骨は無く、石が一つ入っていたそうです。

 沖縄に向かう途中に亡くなった場合も平和の礎に刻まれるのか分かりませんが、もう詳しいことは分かりません。



 この辺のはず。



 いた!



 「いた」とか言うと祖父に失礼ですが、不思議と対面した気持ちになります。

 ここも懸案の場所だったので来られて嬉しいです。

 亡くなった当時、祖父はまだ30代で、職業軍人ではなく徴兵されての出陣でしたが、幼い子供たちを家に残して戦いに行くというのはどういう気持ちだったのか。

 想像しかできませんが、戦争末期の頃の話ですから、戦って勝てるとは思っていないはずで、行きたくなくても国家の命令なので行かざるを得ず、ほとんど諦めの心持ちだったと思います。

 せっかくなので海を見に行きます。

 修学旅行の子供たちが大勢いますよ。



 おー、綺麗な海だ!











 それでは本日最後の探訪地である那覇市歴史博物館へ行きます。

 デパートから繋がっていますよ。





 ここの常設展示コーナーは「撮影OKマーク」が付いている場所のみ撮影可能です。



 でも、考古関係はないですね。

 考古関係は明日埋文センターに行きますので、そちらで見ます。

 琉球王・尚家のコーナーは撮影可能です。

















 玉冠はレプリカです。





 エントランスには特急「なは」の展示がありました。





 たかお食堂のマスターが好きそうなものが並んでいます。



 私も好きですけど。



 小学生のときに読んだ本に、沖縄には電車がないため、沖縄県の人がせめて沖縄の名前を付けた特急を走らせたいと願って実現したというようなことが書いてあったのを記憶しています。



 昔は路面電車がありましたし、今はモノレールが走っていますね。

 ※今回の旅ではモノレールに乗ってみたかったのですが、時間の都合で乗れなかったです。







 以上で本日の探訪は終了。

 今夜泊まるホテルへ向かいます。

 いつもの東横インと思いきや、今晩はハイアットリージェンシーですよ。



 私の場合、原則として東横インかルートインで、たまにドーミーイン、運よく安ければカンデオです。

 そんなわけでハイアットは以前から泊まってみたかった憧れのホテルなのです。

 景色を見てみよう。



 街中なのでかなりのゴチャゴチャ度合いです。



 緑がほとんどないですね。



 なんとなくブレードランナーの世界。



 夕食は、沖縄料理を食べながらライヴが見られる「海音(みおん)」です。

 現地で飲むオリオンの生は格別!

 料理もどれもこれも美味い。

 しばらくしてライヴが始まりましたが、ライヴを見ること自体かなりしばらくぶりです。

 三線とギターのデュオで、沢山の歌を聴くことができて嬉しい。

 音楽を聴きながら飲むお酒はとても美味しく、オリオン生を3杯飲んだ後、泡盛をロックで4杯飲み、最後はハブ酒を飲みました。

 久しぶりに飲み過ぎた!

 歌も料理も良かったです。

 このお店、また来たい。



 部屋に戻って夜景観察。



 パトカーは飛んでいません。

 最高の一日でした。

 (2日目につづく)

 ⇒この記事の前の「サキタリ洞遺跡(ガンガラーの谷)」はこちら