ブツブツウヘへ日記

世の中嘘だらけ。報道は嘘、捏造ばかり。

安倍は脳足りんだけど嘘は天才だよ‼

 #安倍ヤメロ 

安倍首相がスタンフォード大前で「嘘つき安倍は帰れ!」と抗議を受ける

2017-06-18 | 史上最悪総理→無能、米国隷従醜男
安倍首相がスタンフォード大前で「嘘つき安倍は帰れ!」と抗議を受ける




英語。liar,go homeと言っている。

まあ、あべチャンには通じなかったでしょう。


第一、世界中の知性が集うスタンフォード大ほど

あべチャンに似つかわしくない場所はない。


恥ずかしくはなかったのかな。

コメント

ロイター通信、ケナタッチ氏「安倍政権は、欠陥法案を通すために"恐怖の心理学"を用いたとコメント。

2017-06-15 | 安倍晋三の犯罪‼




ロイター通信への電子メールで、

Cannataci氏は、日本政府は

「欠陥のある法律」を押し進めるために

「恐怖心理」を使っていたと述べた。

「日本はプライバシーの保護措置を

改善しなければならないが、

今やこの疑わしい法案が

法律書に載せられるようにする必要がある」

と同氏は電子メールで述べた。




🔗リンク先🔗



東京
日本の与野党は、テロなどの重大犯罪行為を陰謀に向けた法律を制定し、市民の自由に対する懸念にもかかわらず、議会の上院を通過させた。

国民を分裂させた法案の賛成票は、国会の専門家(立法案を「欠陥」と呼んだ)によって提起された戦術、抗議、懸念を遅らせ、議会の現在の議会終結までに数日かかった6月18日。

日本政府はこれまでに3回も同様の法案を可決しようとしていたが、2020年のオリンピックを開催するための準備として、国際犯罪対策を目的とした国連条約を批准するとともに、テロを防止する必要がある。

安倍晋三首相は、「東京オリンピックやパラリンピックまで3年しか過ぎず、できるだけ早く組織犯罪条約を批准し、テロ防止のために国際社会としっかり協力することができる」と述べた。"それが法律が制定された理由です。"

この法案は、日本弁護士連合会などの批評家によると、テロや組織犯罪とはっきりとは関係のない行為、例えばアパートの建設に抗議するための座り込みやコピーなど、277の "重大犯罪"を描くことを犯罪化し、音楽。

反対派は、国家権力を増やすために、安倍首相の一環としてこの法案を見ており、反対の政府の保証にもかかわらず、普通の市民が標的にされる恐れがある。

拒否された民主党の指導者であるレンホ氏は、声明の中で与党勢力を爆破し、思考の自由を侵害する法律を「残忍な」法律と呼んだ。

法的盗聴の拡大と警察の監視能力の制限に反対する裁判所の拒否と併せて、この変更は草の根の政府の政策に対する反対を抑える可能性がある、と批評家は言う。

法律の通過をスピードアップしようと、与野党は上院委員会での投票を控え、完全な上院の投票に直接移動する、珍しい、争いのある措置を取った。

国連プライバシー特別報告者、ジョセフ・カンナータチ氏は、先月、安倍氏に対し、「プライバシーと表現の自由の権利に対する過度の制限につながる可能性がある」というリスクに取り組むよう要請した。

世界のニュースでも

ロンドンのアパートのブロックの火災は17、死んでもっと恐れる
プーチン大統領は、ロシアと米国との建設的対話の準備を進めている
ロイター通信への電子メールで、Cannataci氏は、日本政府は「欠陥のある法律」を押し進めるために「恐怖心理」を使っていたと述べた。

「日本はプライバシーの保護措置を改善しなければならないが、今やこの疑わしい法案が法律書に載せられるようにする必要がある」と同氏は電子メールで述べた。

批評家は、可能な区画に関する情報を収集するには警察の監視が必要であり、第二次世界大戦の前と最中に公共の秩序を脅かす政治集団を調査する広範な権限を持つ日本の「思考警察」と比較されている、

先月、協定の報道によると、支持率は39.9%、野党は41.4%だった。





コメント

 ガーディアン報道す『日本は市民の自由に対する懸念にもかかわらず 「残忍な」反テロ法を通過する

2017-06-15 | 鬼畜政府


ガーディアンでも強行採決が記事になりました。


ガーデン紙




日本は市民の

自由に対する懸念にもかかわらず、

「残忍な」反テロ法を通過する





安倍晋三官房長官、

国連安保理決議案の採択を含む批判は、

一般市民を対象とし、

草の根の政府政策への反対を抑止する


国連が市民の自由を奪い取ることができるという警告が出されているにもかかわらず、日本はテロなどの重大犯罪を行うために陰謀を目指す論争の法律を制定した。

与党自民党と少年連合は、何千人もの人々が外に抗議したため、この法案を日本の議会の上院に押し出した。

公衆反対が広がって3回延期されたこの法案に対する投票は、国連の専門家がこの法案を「欠陥」と呼んだ後、日本の首相安倍晋三首相の怒りの反応を引き出した。

東京の関係者は、国際犯罪を標的とする2000年の国連条約を批准し、2019年にラグビーワールドカップと翌年にオリンピックを開催するための準備として、日本の反テロ対策を改善する必要があると主張している。

広告

安倍晋三官房長官は、「東京オリンピックやパラリンピックまで3年しか経っていないため、可能な限り速やかに組織犯罪条約を批准し、国際社会としっかり協力してテロを防ぐことができる」と述べた。"それが法律が制定された理由です。"

この法案は、277の "深刻な犯罪"を犯す準備をし、プロッティングを犯罪化するだろう。

しかし、日本弁護士連合会やその他の批評家は、法律の対象となる犯罪には、アパートの建設や音楽のコピーに抗議するための座り込みなど、テロや組織犯罪とは明らかに関係のない犯罪が含まれていると指摘している。

反対派はする安倍のより広範な使命の一環として、法律を参照してください状態の力を増加させ、そして一般市民が逆に政府の保証にもかかわらず、標的化され得る恐れています。

盧武鉉(ノ・ムヒータ)野党民主党の指導者は、安倍政権は思想の自由を侵害する「残忍な」法律を押し進めたと述べた。

批准者は、法律が法的盗聴の拡大と警察の監視能力を制限する拒否と相まって、草の根の政府の政策に対する反対を抑止する恐れがあると批判している。

法律の通過をスピードアップしようと、与野党は上院委員会での投票を控え、完全な上院の投票に直接移動する、珍しい、争いのある措置を取った。

プライバシー保護に関する国連特別報告者であるJoseph Cannataci氏は先月、安倍氏に対し、「プライバシーと表現の自由の権利に対する過度の制限につながる可能性がある」というリスクに言及するよう要請した。

安倍氏は、カンナタシの評価が「極めて不均衡」であると説明し、彼の行動は「客観的な専門家のものであることはほとんどない」と述べた。

広告

Cannataci氏は木曜日、日本政府は「欠陥のある法律」を押し進めるために「恐怖の心理学」を使っていたと述べた。

同副長官は、「プライバシー保護のためのセーフガードを改善する必要がある。これにより、疑わしい法案が公布された」と述べた。

批評家は、可能な区画に関する情報を収集するには警察の監視が必要だと述べ、第二次世界大戦の前後に公共の秩序の脅威と見なされる政治集団を調査する強力な権限を持つ日本の「思考警察」と比較した。

先月の交渉では、支持率が39.9%、野党が41.4%だった。

国会議事堂の正面には5000人が立てられ、新しい法律は「独裁的」と糾弾され、日本が「監視社会」に陥るのを阻止しようと誓った。

「平和的なデモはテロとして見ることを禁じられているかもしれない」と54歳の増山美由男は、共同通信のニュースに語った。「表現の自由は脅かされるだろう」



コメント

安倍ヤメロ‼‼  大拡散‼『安倍晋三の辞職勧告、オンライン署名』

2017-06-15 | 号外です~~!緊急拡散!



安倍晋三の辞職勧告、

オンライン署名を開始しました。

加計学園問題での斡旋収賄疑惑。


森友学園問題で憲法違反の

学校法人に妻が名誉校長に就任し、

政府ぐるみで支援。


白紙領収書問題。


安倍政権の存在がもはや違憲です。

安倍の存在が犯罪だ‼






💡💡署名お願いします💡💡




安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名
この度、私たち市民有志連合は、安倍晋三内閣総理大臣に辞任を勧告します。
6月14日、安倍政権は共謀罪の法務委員会での採決を省略し、15日未明に参院本会議で中間報告のみで採決を行ないました。これは、国会という民主主義の場を破壊する暴挙、法的クーデターであり、市民有志連合は強く抗議します。
そもそも、委員会は、法律案などの議案や請願などを、本会議にかける前の予備的な審査機関として、専門的かつ詳細に審査を行う場です。委員会決議を省略する「中間報告」は、緊急を要する場合にのみ認められる手段です。しかし、報道によると、自民党幹部は「円満に採決するのは困難だから」、委員会での採決を省略して本会議で採決することにしたとのことです。円満に採決できないのは、法案に対する不安を持つ一般市民を代表している議員の質疑に、明確に答弁しないためであること、また、加計学園問題に関連する安倍首相自身への責任追及から逃れるためであることは明白です。
国家戦略特区として加計学園の獣医学部が認可され、今治市民の37億円の土地と96億円もの補助金が支出されるに至った背景に、安倍首相の強い意向が働いたという大きな疑惑がありました。3月13日の国会答弁において、安倍首相は「自分が働きかけて決めているのであれば責任を取る」と発言しました。その後「官邸の最高レベル」が最短でスケジュールでの設置を文科相に強く要請したという、内閣府の指示があったことを示す記録文書がリークされ、前川喜平前文部科学省事務次官が、その文書が本物であると会見。さらには、文科省内部でそのような指示が職員間で共有されていたというメールが公開されました。
それに対して、官邸は、前川氏を個人攻撃して信用を貶めようとし、さらに実名顔出しでなければメールが正当なものでないとしたことは周知の通りです。ところがその後、世論の圧力を受け文科省内部の再調査が決定。その調査結果は発表されるはずの13日には提出されず、翌日法務委員会での採決省略、共謀罪の強行採決に至りました。これは、加計学園問題をめぐって、安倍首相が法的責任を逃れられなくなって迅速な幕引きを諮ったためです。
そもそも、国家戦略特区諮問会議議長、すなわち最高責任者は安倍首相自身です。また、加計学園理事長は、単なる親友関係を超え、安倍夫妻の「ビッグスポンサー」であるとの報道もあり(週刊文春4月27日号)、安倍首相はその事実関係を一部国会で認めました。安倍首相の強い意向で加計学園の獣医学部が認可されたことが明らかとなり、また加計孝太郎氏から安倍夫妻に資金や便宜が供与されていたならば、安倍首相は斡旋収賄罪に問われます。
これまでの安倍政権を振り返るなら、森友学園問題において、児童虐待など基本的人権を侵害し、疑いなく違憲の教育勅語を教える学校を政府ぐるみで支援しました。昨年には、白紙領収書という明らかな有印私文書偽造を行なった閣僚を任用し続けました。さらに現憲法を軽んじる言動を繰り返しています。もはや、安倍政権の違憲性・違法性は明白です。
日本国憲法第99条において、国務大臣・国会議員は憲法尊重擁護義務があります。この義務を守ろうとしない人には、閣僚・議員たる資格は一切ありません。
これらのことに基づいて、私たち市民有志連合は、日本国の主権者たる日本国民の名において、安倍晋三議員に対して、総理大臣および国会議員を辞職するよう、勧告いたします。
2017年6月15日
市民有志連合
賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
安倍晋三内閣総理大臣
コメント

配れる号外出来たよ‼(*^3^)/~☆☛☛ 安倍辞任シロ‼(#`皿´) 号外 ☜ ネットプリントだよ(*´▽`)v

2017-06-15 | 号外です~~!緊急拡散!


【拡散希望】
自分で配れる号外できました!


『「安倍首相、辞任を」市民団体、市民有志らが勧告』


ラッシュ時に全国一斉に配りませんか?

コンビニプリントで印刷できます。

ツイッターで人気のあの漫画家も!?


まずは内容をチェック⬇⬇⬇



コメント

見て見て☛変なオッサン‼貧相なオッサン‼見てよ(*≧∀≦)

2017-06-15 | 号外です~~!緊急拡散!



昭恵のフェイスブックを見ていたら、

なんだか奇妙な風貌の内

閣総理大臣閣下が出てきたので驚いてしまいました。


いやいや・・・なんだこれ?



写真は首相就任前の12年、

早朝のランニングに行く際の姿を昭恵が撮影したものです。


撮影場所は自宅ではないかと思われます。




(/_;)/(/_;)/(/_;)/(/_;)/(/_;)/(/_;)/

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

ホーム > 政治経済 >

【もう限界】安倍総理のファッションセンスが物議をかもした写真。

靴下左右逆とか縦結びとか靴ひも結べてないとか卑怯すぎ!




靴下も左右逆だし⬇⬇






  (>ω<。)安倍"貧相"理大臣(>ω<。)



🔗リンク先🔗↓↓
https://mobile.twitter.com/HON5437/status/874605545151279104

コメント

⭐⭐強姦魔☛山口敬之氏(51は☜☛月200万のホテルに安倍友マネーで暮らしていた‼‼

2017-06-15 | 安倍晋三の犯罪‼



山口敬之と安倍晋三一家

①『警視庁刑事部長』が握り潰した

『総理』ベッタリ記者の『準強姦逮捕状

②『準強姦逮捕状』の『総理』ベッタリ記者に

アッキーが『いいね!』

山口敬之は『総理』で安倍晋三に近い関係


中村格は菅義偉の秘書官経験のある警視庁刑事部長、

逮捕状握りつぶし

週刊新潮



 この衝撃画像!
 

⬇⬇⬇



強姦魔は月200万のホテルに安倍友マネーで暮らしていた

1.官邸ぐるみの山口敬之強姦もみ消し

2.加計学園へ加圧・関与、国会証人喚問拒否

3.森友学園へ関与関係者国会証人喚問拒否

4.共謀罪の衆議院強行採決



安倍晋三を許すな‼‼
コメント

 ☞犯罪者安倍晋三 ☜辞めろ‼即退陣せよ‼ 抗議運動

2017-06-07 | 史上最悪総理→無能、米国隷従醜男






【 #共謀罪法案に反対する金曜国会前抗議】

与党は来週13日の参議院法務委員会で

共謀罪法案の強行採決を狙っています。

ここから1週間が本当に山場です。

プライバシーを侵害し、

自由を奪う共謀罪に反対の声を上げましょう。


日時:6月9日(金)19:30〜22:00

場所:国会正門北庭



共謀罪法案を国際的焦点に押し上げたカナタチ書簡


日弁連は、6.9シンポで、

スカイプ会議を通じて、


国連特別報告者が、どのように関心を持ち、

安部首相に手紙を書いたのか。


他の諸国はどのように対応しているのか。


法案のどこが曖昧で、


どのようなプライバシー保護措置が必要なのか。

全部聞きます。






皆様、声を上げよう‼(*^3^)/~☆



安倍NO‼‼〰(`皿´)




コメント (2)

加計学園と安倍首相の深い関係を示す、一枚の写真を公開しよう

2017-06-05 | 安倍晋三の犯罪‼



ここを見よ‼
証拠の写真だよΣp[【◎】]ω・´)


加計学園グループの千葉科学大学でスピーチをする安倍総理‼‼



いつまでも嘘ウソで逃げる気か❗

許さんぞ‼⬇⬇⬇








コメント

婦女暴行魔を逮捕せよ‼ 下関市豊浦町の旅館で事件〰 安倍派の思い上がり反映  

2017-06-02 | 史上最悪総理→無能、米国隷従醜男


自民党安倍派の関係者が飲み屋で婦女暴行を働いていたことが、
この間、下関の裏通りでひっそりと話題にされてきた。
女性たちの世間体が関わっているだけに表に出しにくく、
多くが泣き寝入りや金銭をつかまされての示談で処理され、
徹底的な箝口令が敷かれて葬り去られてきたが、
そのうちの一件が表に出てこようとしている。
 
 ‼現場から逃げた林透市議‼

 安倍代議士が首相に上り詰めた下で、取り巻きの子分たちまで気持ちが大きくなってしまい、婦女暴行という犯罪行為にもかかわらず、被害届を出しても警察が動かない。本紙はこの1カ月近く、関係する人人に真相を確認しながら取材を進めてきた。被害女性の匿名性を守りつつ誰が何をしたのか報道することにした。
 事件が起こった場所は、豊浦町川棚にある旅館内に併設されたバー「マグノリア」だった。5月12日、被害者となった女性スタッフAさんは、お客さんをもてなしていた。そこにあらわれたのが黒井地区で会社を経営しているT社のY社長(ライオンズクラブの昨年幹事)やその従業員1人、介護施設に食料などを納品しているK社のN社長(ライオンズクラブの一昨年幹事)、市内建築企業のAクラスにあたるY工務店の不動産部門・D社のU氏(ライオンズクラブ現幹事)、市議会議員でこの春まで副議長をしていた林透(ライオンズクラブのゾーンチアパーソン)の5人だった。
 どこかで飲んできて、二次会の場に選ばれたのが彼ら行きつけのマグノリアで、入ってくるなり酔っていたY氏が「オレにキスしろ」とAさんに要求し、断ったことが原因で暴行が始まった。殴るだけでなく、首をつかんで頭を激しく振ったり、ヘッドロックをして絞めたり、鼻の穴をつかんで口を開けてビールを流し込んだり、口のなかに食べ物を一杯に詰め込んだり、身体を触ったり、暴行は延延続いたといわれている。
 こぼれたビールで衣服は濡れ、スカートがまくれて下着が見えている状態を周囲の男たちは喜んで眺め、フェイスブックの「いいね」マークを真似するように親指を突き立ててY氏の暴行ショーを楽しんでいたという。
 仲間の女性スタッフがAさんを守ろうと止めに入ったが、巨漢のY氏に突き飛ばされ、為す術がなかった。従業員たちはその後の警察の事情聴取に対して、「Aさんが殺されるかと思った…」と複数人がその恐怖を伝えているが、人殺し未遂のような行為に及んだYは逮捕もされなければ起訴もされていない。 
 
 政治直結で動かない警察署 犯罪者に安心感与え

 Aさんはショックで精神的にもまいってしまい、事件後は首にコルセットを巻いて寝込んでしまった。一人でいることへの不安が強く、知人たちは心配した。しかし周囲が泣き寝入りではあんまりだと義憤に燃え、励ますなかで真相を訴え始めた。しかし医者の診断書つきで下関警察署を訪れると、「管轄は小串署です」といって豊浦町の小串署に回され、小串署ではむしろ被害者が嫌気をさすような尋問がくり広げられ、引率した関係者を唖然とさせる対応となった。傷口に塩を塗るように何回殴られたのか、何回どこを触られたのか執拗に聞かれ、「何回殴られたかわかるくらいだったら逃げている。それがわからないくらいボコボコにされた」とAさんが思い出したくない記憶をたどって状況を説明しても、「何回殴られたかわからないと調べにならない」とムキになって応える有様であった。結局、Yは今に至るも婦女暴行罪を問われることなく、野放しで世間の風を切っている。
 その後、Aさんのところへあらわれ謝罪もなく10万円を置いていったが、関係者が突き返している。マグノリアを利用する人人が知っているのは、以前にも別の女性スタッフに対してYが暴行を加え、その際、慰謝料10万円をつかませて泣き寝入りさせていることである。そして5月12日の事件後も、ひき続きYを含めた同じメンバーでマグノリアに通っている姿に、みなが言葉を失っている。旅館経営者及びママが自分たちの振舞は大目に見てくれるし、隠蔽してくれると確信しているような言動となっている。
 このライオンズクラブ絡みの集団は、豊浦町内では安倍派ボスで元町長の稲村氏の子分たちとして知られてきた。Yについても有力者というほどではないにしても、安倍首相が東京で面会したり、安倍事務所の秘書を動かすくらいはできる男と見なされ、周囲で暴行ショーをはやし立てていたNは稲村元町長の嫁の出身一族であること、Nと稲村元町長と林透の3者で共に介護施設を経営していることも町民は知っている。林透も稲村グループの応援を背に市議会議員をやり、副議長まで上り詰めた男として認識されている。
 今回の事件では、殴り始めた時に市議会議員である林透がその場にいた。しかし止めに入るわけでもなく、暴行にみなが目を奪われている隙に姿をくらまし、危ない現場から一目散に逃げ出したことを関係者たちはおおいに問題にしている。本人にその事実を確かめたところ、「私とYさんと(T社従業員の)3人でマグノリアに行ったら既に二人がいて、一緒に飲むことになった。楽しく飲んで僕は帰った。まさかそんなことになるとは知らなかった」と主張している。さらに「昔から海水浴に行ったり、ミカン狩りをしたり(AさんとYとは)付き合いがあるし、話せばわかることなのになぜ警察に訴えるのか? 背後で入れ知恵している人がいる」といい、むしろ被害者に問題があるといっているから驚きである。「海水浴やミカン狩りに行くほどの仲」である女性を散散暴行した者の異常さは問わず、それを訴える側が異常だという見解である。
 男が何人もいながら誰も止めず、爆笑して「いいね」マークを連発する異常空間で、周りにいた者もみな共犯といわなければならない。そして副議長までしている男が、正義感のかけらもないどころか、自己保身で走って逃げていくみっともない姿だけが浮き彫りになっている。「僕、関係ありません」が通用するのかどうか、当事者の一人として裁判所に引っ張り出して証言させることが望まれている。
 最大の疑問は、本来刑事事件であるのに、なぜ民事で争われなければならないのか? である。下関署といえば安倍事務所で長年金庫番をしていたボス秘書は下関に精通した刑事出身であったし、昔から政治家絡みの案件では動いたためしがない。いくら派内の端くれといえども、この政治力によって隠蔽をはかっているなら、なおさら全市民に知れ渡るよう世論を喚起し安倍派としてのケジメも問わなければならない。

 とばっちり受けた田中市議 反省ない暴行癖

 なお、今回の事件について当初は「市議会議員が飲み屋で女性を暴行した」「その場に市役所の職員が同席していた」「女性のロングスカートをまくし上げて手首を縛り、殴ったりわいせつ行為に及んだ」といった情報が一部で飛び交っていた。議会関係者や役所関係者の誰もが「あいつだ」「またやったのか…」と見なした男が安倍派市議会議員の田中義一だった。しかし、5月12日の事件については完全なとばっちりであった。

 真相究明に燃えた人人が各方面から問い合わせ、
それに対して「僕は5月13日から建設委員会の出張だったし、そんなわけがない」と弁明に追われ、ひきつった面持ちだったことが語られている。

ただ、昨年には小月の飲み屋で女性を暴行し、

「訴える」「それだけは勘弁してほしい」と大騒ぎになっていたし、

その後も中心市街地の飲み屋で再び女性を暴行し、

議長から呼び出されて注意されているのも事実である。

何度周囲が忠告しても馬耳東風で、

常習犯のように見なされていることが災いした。

婦女暴行魔の異名をとりはらうように

本人が努力して信頼を勝ち得る以外にないが、

それほど婦女を暴行してきた男が示談や隠蔽を繰り返し、

同僚議員から「いつものことじゃないか」

といわれていることの方が異常である。

議員としての信頼以前に、人間としての信頼を得ることが先で、

その悪質さは兵庫の号泣県議の比ではない。

 安倍派というだけで気持ちが舞い上がり、

天下を取ったつもりになって調子に乗る。

上り坂を終えたら下り坂があることへの自覚がなく、

下っ端に至るまで軽薄な思い上がりだけが

青天井であることを反映している。

婦女暴行をくり返すことについては、

まず第一に反省がないからである。

警察も動かないという安心感、

示談にできると確信しているからこそ、

何度でもやるのである。

こうした婦女暴行魔たちを警察が野放しにしているおかげで、

下関の女性たちが何人も犠牲になっている。

安倍事務所も政治資金を使って

「おっぱいパブ」に行っていたことが数年前に摘発されたが、

恥ずかし気もなく政治資金として請求するから驚きである。

 女性を辱めた者については、

与えた屈辱以上の社会的制裁が加えられなければならない。

下品な政治風土を一掃するために全市で世論を喚起し、

これを機に政治圧力によって埋もれてきた事件も

みな表に出していくことが求められている。

コメント