ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

≪予想≫有馬記念

 第62回 有馬記念 
中山2500M、芝A・内右、3歳以上、オープン、定量

◎スワーヴリチャード 3歳馬にもチャンスあり
デビューは阪神芝2000Mで勝ち馬からハナ差の2着。2走目の阪神芝2000Mでの2歳未勝利戦で初勝利をあげています。その後は、東スポ杯2歳S(東京芝1800M)では勝ち馬ブレスジャーニーからハナ差の2着、共同通信杯(東京芝1800M)では後続に2馬身半差をつけて圧勝し、安定した成績を残しています。続く皐月賞(中山芝2000M)では6着に敗れてしまいましたが、デビューから7戦し、唯一馬券圏内に入れていないのは、この皐月賞のみとなっています。ダービー(東京芝2400M)では、勝ち馬レイデオロには1馬身弱届きませんでしたが、2着と健闘しています。ダービー以来の休養明けとなった前走アルゼンチン共和国杯(東京芝2500M)では、古馬を相手に後続に2馬身半差をつけて圧勝!初コンビを組んだMデムーロ騎手との相性もピッタリで、さらに能力を開花させ、また、この好走から距離2500Mには対応可能というよりもむしろ適性を感じさせるものとなっています。皐月賞での凡走は気になる点ですが、当時よりも成長が著しいですし、なんといっても今年絶好調!Mデムーロ騎手が鞍上ということが大きなプラス材料となって、仮に中山コースが苦手だったとしても乗り越えさせてくれるような気がします。3歳馬の斤量利も活かしつつ頑張ってほしいです。

○ミッキークイーン 叩き2走目でさらに
昨年の有馬記念では、勝ち馬サトノダイヤモンドからコンマ4秒差の5着と健闘しました。今年は、阪神牝馬S(阪神芝1600M)から始動し、いきなりの勝利をあげ、続くヴィクトリアマイル(東京芝1600M)では7着に敗れたものの、キタサンブラックはじめ牡馬の強豪が揃った宝塚記念(阪神芝2200M)では3着と大健闘しました。前走エリザベス女王杯(京都芝2200M)は、宝塚記念以来の休養明け、ぶっつけ本番で臨み、上がりはメンバー中最速タイの33.7秒で追い上げましたが、わずかに届かず3着に敗れています。なかなか続けて使えないところがある馬ですが、休養明けだった前走を叩いて2走目、さらに良くなっているはずです。過去には、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェンティルドンナなど牝馬も好走しているレースですので、キタサンブラック以外抜けた馬がいない今回はチャンスかもしれません。

▲キタサンブラック 死角がないか検証
有馬記念では、昨年は勝ち馬サトノダイヤモンドからクビ差の2着、一昨年は勝ち馬ゴールドアクターからコンマ1秒差の3着と健闘しているものの、他のG1と比較すると苦手な印象を持ちます。中山コースでは2回勝っていますが、いずれも3歳の時でスプリングS(中山芝1800M)とセントライト記念(中山芝2200M)となっています。その後は、中山コースのレースとしては有馬記念にしか出走しておらず、成績については前述のとおりです。今回は、引退レースということもあり確固たるライバルもいないことから、グリグリの1番人気に推されそうですが、私のシルシはここまで!1着で来たらごめんなさい。

以上3頭に

 左回りは大の苦手!右回りなら好走必至、距離も合いそうなシャケトラ
 ムーア騎手騎乗で変わり身を期待したいサトノクラウン

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!

コメント一覧

らりる
来年の予想も楽しみにしてます!
よいお年を🎍
ひろりん
らりるさんへ
コメントありがとうございます

2017年は予想を少しさぼってしまったので、2018年は心新たに張り切って予想したいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

お互いに頑張りましょうね
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「競馬予想」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事