ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

オルフェーヴルがフォワ賞を圧勝で制す!

2013-09-15 23:26:58 | お馬の話題
フランスロンシャン競馬場で行われたフォワ賞で、オルフェーヴルが後続に3馬身差をつけての圧勝

オルフェーヴルは、いつもより前目の位置取りにはなりましたが、4コーナーを過ぎてゴーサインが出るとグングンスピードを上げ、最後は画面から見切れてしまうのではないかと思われるほどの勢いでゴール
昨年に引き続き、フォワ賞を制しました

レースを引っ張ったキズナの帯同馬ステラウインドも5着に粘って大健闘

本番の凱旋門賞に向けて、最高の結果を残したオルフェーヴルとキズナ
凱旋門賞での日本馬ワンツーという、夢のまた夢のような可能性が出てきました

まずは無事に本番を迎えてほしいですね
コメント

やったね!キズナ!ニエル賞勝利☆

2013-09-15 22:36:06 | お馬の話題
今年のダービー馬キズナが、フランスのG2レース「ニエル賞」で見事な勝利~

キズナはスタート直後から後方で待機、最後の直線で鞍上の武豊騎手がうまく外に持ち出しました
ゴールまでは、今年のイギリスダービー馬のルーラーオブザワールドとの激しい叩き合いになり、ゴール板ではクビの上げ下げのきわどい接戦

どっちが勝ったのかはっきり分かりませんでしたが、画面で見る限りどうやらキズナが優勝馬扱いされている感じ・・・

やった~優勝だ~
コメント

やった~!!ヴィクトワールピサ!頑張ったトランセンド!

2011-03-27 03:08:26 | お馬の話題
netkeiba.comより

現地時間26日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドC(北半球産馬4歳上、南半球産馬3歳上、首G1・芝AW2000)は、M.デムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサが、最後方追走からレース途中で先団に取り付くと、逃げたトランセンドとの叩き合いを制し優勝した。勝ちタイムは2分05秒94(良)。

 日本馬によるドバイワールドC優勝は史上初の快挙。鞍上のデムーロ騎手はレース直後のインタビューで「ドバイワールドCを勝つなんて信じられません。日本を愛しています、ありがとう」と涙ながらに語った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヴィクトワールピサ(牡4)
父:ネオユニヴァース
母:ホワイトウォーターアフェア
母父:Machiavellian
厩舎:栗東・角居勝彦
通算成績:13戦8勝(うち海外3戦1勝、重賞6勝)
主な勝ち鞍:10年皐月賞(GI)、10年有馬記念(GI)、10年弥生賞(GII)、11年中山記念(GII)、09年ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)

悲願だったドバイワールドカップでの日本馬の優勝
達成したのはヴィクトワールピサでした~
そして、2着には宣言どおり逃げたトランセンドが最後まで根性を見せてくれました
日本馬のワンツーなんて、夢のようです

今日は、休日出勤で少し疲れてしまって、眠くて眠くて仕方ありませんでしたが、我慢して起きてて良かった~
もう感動でボロボロ泣いてしまいました・・・
何回見ても泣けるゴールシーン。
ウィナーズサークルに戻ってくる時のデムーロ騎手の涙も印象的でした。

勇気と力をいっぱいもらいました
そして、競馬がますます好きになりました


コメント

カノヤザクラが予後不良に・・・

2010-07-18 22:28:37 | お馬の話題
今日は新潟競馬場に行ってきました。

そこで残念なニュースが・・・
アイビスサマーダッシュに出走したカノヤザクラが左第1指関節脱臼を発症し、予後不良となってしまったのです。
カノヤザクラは10着でゴールした後、騎手が下馬したとアナウンスがあったので、大事に至らなければいいなと心配はしていました。
でも、最後まで走り切ったので、このような最悪の事態になるとは思っていませんでした。



本当に強い女の子でした。

ご冥福をお祈りします。

(下手な写真でごめんなさい。でも、何枚か撮った写真の中で、一番表情がかわいかったので)
コメント

さようならオグリキャップ

2010-07-07 21:49:23 | お馬の話題
有馬記念を2度(1988年・1990年)優勝しG1を4勝、1990年度には年度代表馬に選出されるなどの輝かしい実績を残したオグリキャップ号が、7月3日(土)に逝去しました。

2008年のジャパンカップの日に東京競馬場で若々しい姿を見せてくれたオグリ・・・。










ご冥福をお祈りします。
コメント