ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

《予想》新潟記念

2020-09-06 10:38:19 | 競馬予想
第56回 新潟記念
新潟2000M、芝A・外左、3歳以上、オープン、ハンデ

◎アイスストーム
<ストーミングホーム×Red Ransom>
左回りが得意

○インビジブルレイズ
<ハーツクライ×サクラバクシンオー>
3走前の白富士S(東京芝2000M)1着を評価

▲ワーケア
<ハーツクライ×Oratorio>
ハンデ53キロが有利

△ジナンボー
<ディープインパクト×キングカメハメハ>
昨年2着の実績

☆カデナ
<ディープインパクト×フレンチデピュティ>
実績は最上位、ハンデがカギ

以上5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
コメント

《ひろりん指数》新潟記念

2020-09-06 10:00:53 | ひろりん指数公開!!
第56回 新潟記念
新潟2000M、芝A・外左、3歳以上、オープン、ハンデ
馬番/馬名/指数/10時02分現在単勝オッズ

9  アイスストーム/22 26.3(13番人気)
1  インビジブルレイズ/21 47.6(14番人気)
5  ジナンボー/19 8.3(3番人気)
11 ワーケア/19 5.6(1番人気)
14 カデナ/18 8.9(4番人気)
2  アイスバブル/16 15.9(9番人気)
15 リープフラウミルヒ/16 56.6(18番人気)
3  ピースワンパラディ/15 9.3(5番人気)
8  サトノガーネット/13 13.3(7番人気)
7  アールスター/12 19.5(10番人気)
10 ウインガナドル/11 20.1(11番人気)
13 ゴールドギア/11 23.1(12番人気)
17 ブラヴァス/11 6.5(2番人気)
16 サンレイポケット/10 11.2(6番人気)
12 プレシャスブルー/ 47.8(15番人気)
18 サトノクロニクル/ 49.1(16番人気)
4  サトノダムゼル/ 13.6(8番人気)
6  メートルダール/ 53.3(17番人気)
コメント

《予想》キーンランドC

2020-08-30 14:24:45 | 競馬予想
第15回 キーンランドカップ
札幌1200M、芝C・右、3歳以上、オープン、別定

◎ダイアトニック
<ロードカナロア×サンデーサイレンス>
高松宮記念3着の実績

○ライトオンキュー
<シャマーダル×Raven's Pass>
札幌1200M(1、1、0、1)の実績

▲エイティーンガール
<ヨハネスブルグ×アグネスタキオン>
前走は重め残りでいまひとつ・・・絞れれば

△フィアーノロマーノ
<ファストネットロック×Lion Heart>
距離慣れ見込めて

以上4頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
コメント

《ひろりん指数》キーンランドC

2020-08-30 13:56:09 | ひろりん指数公開!!
第15回 キーンランドカップ
札幌1200M、芝C・右、3歳以上、オープン、別定
馬番/馬名/指数/14時00分現在単勝オッズ

1  ダイアトニック/25 2.1(1番人気)
12 ライトオンキュー/24 4.1(2番人気)
11 フィアーノロマーノ/20 8.5(3番人気)
14 エイティーンガール/20 16.8(5番人気)
3  ダイシンバルカン/18 128.4(9番人気)
4  ビリーバー/16 22.0(7番人気)
8  カッパツハッチ/15 41.4(11番人気)
15 ディメンシオン/15 30.7(10番人気)
16 ヤマカツマーメイド/15 15.2(4番人気)
7  メイショウカズヒメ/14 75.4(13番人気)
2  イベリス/10 23.7(9番人気)
9  ダイメイフジ/10 22.7(8番人気)
10 クールティアラ/ 115.7(15番人気)
13 アスタールビー/ 21.1(6番人気)
5  メイショウショウブ/ 42.6(12番人気)
6  ショウナンアンセム/ 89.4(14番人気)
コメント

≪予想≫宝塚記念

2020-06-28 10:28:18 | 競馬予想
第61回 宝塚記念
阪神2200M、芝B・内右、3歳以上、オープン、定量

◎サートゥルナーリア
<ロードカナロア×スペシャルウィーク>
抜群の安定感
これまで9戦して(6、1、0、2)の抜群の安定感が魅力。馬券に絡めなかったのは、ダービー(東京芝2400M)4着、天皇賞(秋)(東京芝2000M)6着の2レースだったことから、左回りはやや苦手だったと思われます。それが、前走金鯱賞(中京芝2000M)で勝って克服!しかも斤量は他馬56キロに対し58キロだったのですから、左回りの克服のみならず、能力の本格化を感じさせるレースとなりました。母シーザリオの良血馬、期待値は相当高いものですが、意外にも古馬G1での勝ち鞍がありません。グランプリホースの称号を目指して、頑張ってほしいです。

○ラッキーライラック
<オルフェーヴル×Flower Alley>
立て直して安定
3歳の春は、桜花賞(阪神芝1600M)2着、オークス(東京芝2400M)3着と活躍しましたが、秋には秋華賞(京都芝2000M)9着など翌年の春まで少し成績が低迷しました。秋の府中牝馬S(東京芝1800M)3着で復調し、エリザベス女王杯(京都芝2200M)で初めてのG1勝利をあげると、初の海外遠征となった香港ヴァーズ(沙田芝2400M)では2着と健闘。今年に入ってからも中山記念(中山芝1800M)で2着に入着すると、前走大阪杯(阪神芝2000M)を制し、牡馬相手でも好走できるようになりました。阪神コースは最も得意なコース。ますますの進化に期待しています。

▲グローリーヴェイズ
<ディープインパクト×スウェプトオーヴァーボード>
本格化を見極める舞台
好走、凡走の波があるものの、相手なりに走れる印象です。昨年は、緒戦の日経新春杯(京都芝2400M)で勝ち鞍をあげ、天皇賞(春)(京都芝3200M)2着と続けて好走。休養明けの秋の京都大賞典(京都芝2400M)では、得意なはずの京都コースで6着と凡走。しかし、暮れの香港ヴァーズ(沙田芝2400M)では、海外の強豪を相手に後続にコンマ6秒差をつけて圧勝!いろいろと読めない馬です。今回は、ドバイに遠征したもののレースには出走していないトリッキーな状況です。好走するのか凡走するのか、本格化を見極める舞台となりそうです。

△クロノジェネシス
<バゴ×クロフネ>
道悪なら看過不可!

☆ワグネリアン
<ディープインパクト×キングカメハメハ>
阪神巧者!

☆ブラストワンピース
<ハービンジャー×キングカメハメハ>
距離が合っている!

以上6頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!
コメント