諏訪市尾玉町情報

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

諏訪尾玉情報

2011-05-30 12:26:16 | 観光
早い梅雨入りに吃驚していますが、木々の緑がそれぞれふっくらと踊っているように見えます。公園のつつじは色褪せて来ましたが、まだ楽しめます。ところで、この尾玉は観光の拠点として、また二地域居住の場所としても最適ですが、諏訪地区に住まいをお考えの方には朗報です。92.6坪の土地が200万円とはただただ驚くばかりです。古い平屋の取り壊しとか費用がかかるようですが、出物だと思います。関心のある方は、「尾玉町」で検索問い合せてください。

諏訪尾玉情報

2011-05-22 15:34:54 | 観光
ヤット降りました。アップアップしていた庭の草花も息を吹き返したようです。洋芍も大型のピンクの花を咲かせています。前回紹介した公園のつつじも見ごろを迎えました。赤ピンク白紫のつつじの中に、ひと際藤の花がやさしく光っています。また、栃の大木も花を付け、秋の実のたわわなことを楽しみにしています。一方、折角の高島城祭も雨にやられがっかりでした。尾玉から参加した長持ち衆の中、特に子供が風邪をひかなければよいがと心配しています。天守閣からの尾玉の写真を狙っていましたが止めました。高島城祭は雨が多いように思います。主催者は当然これらを考慮して決めているのでしょうが、天の配剤に従うしかないのでしょう。
8月の諏訪湖花火大会には天候に恵まれるよう今から祈っております。当日は大変な混雑が予想されますが、花火見物の裏技をご当地情報として発信予定です。

諏訪市尾玉情報

2011-05-17 15:23:37 | 観光
尾玉の町は今花盛り。公園のつつじも南側はほぼ満開、他の面は五分咲き程度。山吹の黄色、そして咲き始めた藤の花、そしてみずきの白、木々の輝く緑、青い空、尾玉はまさに満艦飾に彩られています。この週末には公園全体がつつじに覆われます。名勝の鶴峯公園には及びませんが、十分ご満足いただけます、是非お越しください。アクセスは「尾玉町」で検索HPでご確認ください。

諏訪市尾玉情報

2011-05-09 16:50:03 | 観光
昨日の強風で花吹雪もなんとやらスッカリ吹き飛んでしまい若葉の季節に変身。代わってつつじの蕾も膨らみ始め、やがて公園一帯が彩られます。周囲の山は緑のオンパレード。唐松の淡い緑の中、山桜が点々と咲き誇っています。濃い緑一色に変わる前の自然の移ろいを楽しんでいます。諏訪湖を渡る入り陽も北に寄ってきましたが、諏訪湖鏡の反射は眩しいばかりです。

諏訪市尾玉情報

2011-05-05 15:31:08 | 観光
花吹雪が舞い込むようになりました。黄砂の影響からやっと解放されて、暖かい日差しが降り注いでおります。街の桜も例年になく色濃く楽しませてくれています。我が家にもGWを楽しむ娘夫婦が来訪、長野県の真ん中の利点を活かして目一杯楽しみ消費に尽力したようです。初日は雨の中松本観光。翌日は安曇野を訪ね、今話題の「おひさま」のロケ地や美術館そして色彩道祖神をめぐり夕刻長野駅前ホテルにチェックイン。しかし、塗りたくった道祖神にはがっかり。3日目は早朝から善光寺とその周辺、そして小布施の町を散策、午後長野発各停で2時間夕方諏訪着。4日目は南信州のドライブ。まず天竜舟下りでスリル満喫、飯田市千代の日本棚田百選に登録された「よこね田んぼ」見物、天竜峡廻りで阿智村へ。八分咲きの「はなもも」街道を園原え、そして伝説「駒つなぎの桜」を観賞、帰途駒ケ根のソースかつ丼に舌鼓、夜12時間ドライブも終了。人ひとの旅でしたが十二分に満足したようでした。
この尾玉は観光の拠点として、また、田舎暮らしの場所として活用できる別荘住宅地です。地価も吃驚するほどの安さです。是非現地確認をお勧めします。