お庭の出来事2(つづきです)

2005年5月5日から始めたブログの続きです。
庭の様子や庭から見えるものをメインにお届けです。

クリスマスローズとパンジー

2022年01月19日 | 

今朝は久しぶりに1㎝位の氷が張っていました。。。今朝の気温は−2度だったようです

昨日が満月・・・1月はウルフムーンと言うそうですが、今年の満月としては一番遠くて小さく見える満月だそうで、ミニマムムーンと言うそうです。

寒い日が続きますが、クリスマスローズが仲間入り。。。

クリスマスローズ専門店 ショップ童仙房さんの
ヘレボルス ゴールドコレクション キャメロット

花弁が黄色でイエローにアプリコット色が混ざりややオレンジ系の色合い。気温や日照条件により一株の中で花弁の色がクリーム色~ブラウンまで、濃淡が変化し、やがてグリーン色になる。葉は深緑。

最近の品種は花が上を向いて咲くようで、昔見た印象と随分違います

あもう一つ仲間入りしたのはパンジーとビオラです。パンジーは段々色が変わるみたいです

こちらは、ビオラ。にしては大きめの花

サクラソウのコトサクラとビデンスの花はまだ変わらず。

庭を整理して切ったものを挿木にしました。クレマチスとラベンダー。着くかな

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【多肉】四海波の花と育成中のメセンたち

2022年01月19日 | 多肉

フォーカリオ属の「四海波」の花がまだ咲いています。もう2週間くらいになりそうですね。

葉の中心からは芽のような蕾のようなものが出ているのですが、どうかな・・

コノフィツムの「かがり火」花が終わって種の準備です。

        

今年種を撒いたコノフィツム。沢山出ているのはビロバム と ドイツエリザエ

五十鈴玉は双葉が出ました。

秋に種を植えたメセンたち。去年は外に出して鳥にやられたので、家の中で育成中

新入り君のグラプトペタルム属タキタス・キングスター。初夏に花が咲くようです。どうかな・・

小松緑という品種だそうです。変わった名前。。。人名みたいで。根がどんどん出てきています。

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

洋ランとハイビスカス

2022年01月16日 | ラン

庭に花があまりない時期・・家の中でランが綺麗な時期です。今日は朝の気温は0度程度ですが、昼間は10度を超えて暖かくなりました。

デンドロビウムの「ヒメザクラ‘フジッコ」は一株目は満開になっています

蕾が膨らんできた別の株・・まだ小さいですが、色が少し付いてきました。

コチョウランもの花も続いています。花びらについている白いのが気になりますが。。

オンシジュウムのアロハイワナガ・・・子株から根が沢山出てきて、古株が落ちそうになっています。他の鉢も似たような状況・・・ばらして植え替えです。

シンビジウムは、下垂性のアイスキャスケードがほぼ満開。あと一輪が開くと完全な満開に

森の精’結’が順調に3本の茎を伸ばしています。

森の精’ふっこ’も伸びてきています。’おと’も花芽らしいものが出てきました。蜜が付いています

プリンセスマサコも徐々に蕾が大きくなっているようですが、あまり変化を感じない・・

先週久しぶりに咲いた、ハイビスカスのベートーベン

↓咲き始めて3日目・・綺麗に開きました。久しぶりに撮影のために外に出しました

ブーゲンビリアはずっと家の中・・ピンクの苞が増えています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【多肉】フォーカリア属 四海波の花

2022年01月10日 | 多肉

今日は朝から曇り。厚い雲が広がっています。気温は10度弱。日差しが無いと寒さ倍増・・
なので写真は昨日のです・・・

多肉/メセンのフォーカリア属 「四海波」の花が大きく開きました。段々大きく、花びらが細長くなる感じ。

↓一昨日の花                     昨日の花↓

以前もあったけど、新しく手に入れたフォーカリア属の「怒涛」

蕾っぽいのもありそうな気がするけど咲くかな・・・

おまけでもらった名前の分からない植物・・・・ 小さな菊のような花が咲きました。

 

↑ 1/11 ルビーネックレスという名前だと判明しました(yuiさんありがとうございました)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【洋ラン】デンドロビウムが満開です

2022年01月10日 | ラン

洋ランは少しづつ成長・・

デンドロビウムの「ヒメザクラ‘フジッコ」は片側の3輪が咲き、反対側の3輪も開きました。

 

↓昨日はまだ咲きかけだったのですが・・・

もう一本の枝から出ている蕾も大きくなってきました。

シンビジウムは、アイスキャスケードがほぼ満開

蕾が膨らんできているのは、3鉢。今年は少なめ・・・

テーブルシンビジュウムの森の精シリーズが元気です。こちらはピンクの花の’ふっこ’

’結’は3本伸びてきています。

花の大きなプリンセスマサコ。背丈も大きいです。

オンシジュウムのトウィンクル・”フレグランス・ファンタジー”と白い花のトウィンクル・ゴールドダストの花はだいぶ落ちてしまっています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする