KUMIKOのブログ

ボビンレースとバイオリンの日々…

またもや60日、、、

2018年07月21日 21時10分13秒 | 日記
またもや60日以上更新していないがでてしまいました。

これがカントの雑誌6月号です。
この表紙を見た記憶がない購読者の方はご連絡ください。

今年の夏は日本だけでなくどこも猛暑のようです、
日本はそれでも、クーラーがどこにでもあるので、私はしのぎやすいと思っています。
これなんだかわかりますか?
アートです。
フランスで見ました、これ全てタンポポの綿毛のけ一本一本で、できています。
いやはや、レースの世界だってかなりに変人集団ですが、、、


これ、2年ほどまえから時々ポツポツと書いているものです。
これもそうとうに変人技です、、、

あれもこれも、時間のかかることばかりなので、忙しくて、ブログの更新は、おろそかになってます。ごめんなさーい

コメント

恥ずかしいので、直しました

2018年05月15日 09時11分08秒 | 日記

これで直っているといいのですが、
ああでもない、こうでもないと、やって見てるんですがね、、、

写真を撮る時の、向きの問題らしくて、
自分の画面では、ちゃんと見えているんですよ、
やはり、隠れ左利きらしい、
コメント (1)

時差ぼけ

2018年05月14日 15時17分24秒 | 日記

日本を立つ前の日に、見えた、うちからの、富士山です。
昔は、だいたい、2,3日で、時差ぼけから、解放されたのに、この頃は、だいたい1週間かかります。
と入っても、次の日から活動することが、多いので、時差ぼけでも、普通の時間に、活動、ただし、朝早く目が覚めたりするので、睡眠不足になります。
やっと、昨日頃から時差ぼけ、解消です。
24時間、完璧に、何をしても自由、という時間があったら、何をするかなあ、、
自由なようで、その次の準備、夏の準備、秋の準備、、心に引っかかる、お仕事の準備、、
普通の人から見たら、十分自由に、見えるんでしょうが、、そんなに、自由じゃあ、ないんです。

これが、anaの機内誌に、載るそうな、、
アンヌマリーの、感想は、
ブルージュの、三十年が、こんなに短く解説されるのが、なんか、、、、というものでしたけど。
私の、感想は、電話のインタビューだったのに、よく、私の言ったことを理解してくれたよ、しかも、この、私の、拙い英語を、よくぞ理解してくれた、と、、、
ちなみに、アンヌマリーは、この写真を、私のうちだと思ったの、とーーーんでもありません、こんな大きな家の、わけがない。アメリカの生徒のお家、ご主人、音楽好きの、お医者さんです。クラリネットが、すごくうまい。私も、ちゃんと練習しようっと。
コメント

2018年、カント

2018年05月09日 12時39分01秒 | 日記
また、横になってますけど、とりあえず、わかればいいので
今年のカントの雑誌の一号は、これです。
申し込みをしたにもかかわらず、これが届いていない方は、ご連絡ください、ただ毎回のことですが、いろいろ複雑なので、次の二号が、6月には、送られるはずですので、それまで待って、二号が、送られてこないようでしたら、まとめてご連絡ください、
ちなみに、申し込みを、やめたのに、一号が、送られて来たと、、まだ心配している方もおられるようですが、雑誌の中に、説明が入っていると思いますが、記載してある通り、一号は、前年の購読者には、全員に、送られていますので、そのまま、受け取っておいてくださって構いません、送り返す必要はありません、
先日、カントに、送りかえしてくださった方がおられます。
ブログを読んでいない方、カントの中に入っている説明書を読まなかった方、お知り合いの方たちにも、お伝えくださると、助かります。
さらに、今年の夏の、ブルージュの、コングレスですが、。カントセンターは、直接には、かかわっっていないので、くわしいことは、world lace congresses " living lace" のサイトをご覧ください。カントに、問い合わせがきても、お答えできないようです、、全く、 どこもかしこも、ポリチックです、、、、、
コメント

大変だ〜ー

2018年03月11日 19時16分10秒 | 日記
と言って、別に大したことではありません。
ブログを更新しなければと思いつつ日々が過ぎて、今開けてみたら、60日間更新されないと広告が出るというものがついてました。あらま、60日以上更新してないんですね。申し訳ありません。特別お知らせすることもないもんで、、、
昨年は結局2つもパターン集だしたし、アメリカの仕事は忙しいし、移動するたびぎっくり腰だし、昨年暮れから、少しのんびりと、余りレースはたくさん、やりませんでした。やったのはパクリで、自分流に書き換えたウィットホフ
あとは、今度のアメリカの仕事に持っていくバンシュレース、、
そんなに、いつも新しいアイデアがあるわけもなくだいたいいつも同じようなものができてしまいます。
だから言ってます。そろそろ引退と。
昨年から今年にかけて、たくさんのレースメーカーが世をさりました
もともと、自分が作りたくて描いた作品です。これから少し自分でも、これはという大きい作品を作ってから、さよならしたいと思うと、そろそろ取りかからなくては手遅れになりそうです。視力も落ちてきたし。
若い指導者が、きちんと活躍するようになってほしいです。
コメント