ピアニストユリ オフィシャルブログ

オフィシャルHP
https://pianistyuri.com/

あれから29年

2024年01月19日 | 音楽




オルタナティブスクール「竹林のスコレー」での音楽授業がありました。

その日は1月17日、阪神・淡路大震災から丁度29年の日でした。



ホワイトボードを見つめ、

私たちは生き抜く力を身につけなければいけないし、子供達にそういう知恵と力を与えてあげないといけないと感じました。


1月音楽の授業は【ニューイヤーコンサート鑑賞会】

●青く美しきドナウ(シュトラウス2世)

●ラデツキー行進曲(シュトラウス1世)

●春の海(宮城道雄)

●日本の冬の童謡を歌う

●ピアノリサイタル〜冬バージョン〜


リサイタルでラフマニノフを紹介する際に、彼は手が30cmもあり、ドから高いラまで届いた事を説明しました。




が‼️ 今日私と一緒にいた先生「もりやん」が、すっごく背の高い先生で、なんとドからファまで届いちゃったんです‼️

多分、今月の授業で一番はしゃいだのは、生徒でなく、この私(笑)




さて、話変わって、

スコレーで飼っている鶏が卵を産んだそうです!

何と初卵!



子供達で、名前も考えたそう💖

でもね、この卵を「ひよこ」として孵化させるか、または感謝して「頂こう」か話し合い、

孵化する季節が寒い事、夜の学校は誰もいなくなるから卵を温め続けられない。などを考慮して、

感謝して「頂く」ことになったそうです。




こうやって、先生と生徒で話し合って決めるところが、ここの学校の素晴らしい所だと感心しています。


•*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧


ピアニストユリ演奏会情報





2024年1月28日(日)

カフェ・ドゥ・ララ

(広島県福山市駅家町江良418)

ご予約先

office@pianistyuri.com

「お名前」「チケット枚数」をご記入ください


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

束の間の幻影

2024年01月14日 | 日記

久しぶりに1人の時間をもらって、電車で出かけた。


あるカフェの前を通って、ここで一緒に過ごした亡き知人を思い出した。


その瞬間、


彼と全く同じような体型、服装、髪型、よく似たお顔の男性が私の目の前を通り過ぎた。


一瞬、本人かと思って体も思考も固まった。


時間が止まったような感覚だった。


あの人を使って現れてくれたのだろうか。。


亡くなってしまっても、


その人から受けた優しさや思い出は、いつまでも心の中に存在している。




•*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧







2024年1月28日(日)

カフェ・ドゥ・ララ

(広島県福山市駅家町江良418)


13:30 Open / 14:00 Start 

¥2,500(ドリンク込み)


ピアニストユリ

フルート 高橋香名


【演奏予定曲目】

眠りの森の美女(チャイコフスキー)

ダッタン人の踊り(ボロディン)

悪魔のロマンス(ピアソラ)

ヒルギの涙(高橋香名)

風の森(ピアニストユリ) ほか


ご予約先

office@pianistyuri.com

「お名前」「チケット枚数」をご記入ください

DM、コメント欄でも大歓迎です😊✨

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カマキリ

2024年01月12日 | 子供のこと




さっき、子供達の寝かしつけをしていた。

電気消して、そろそろ皆眠りに落ちる頃かなと思っていた時だった

「カマキリ踏んで、ごめんなさい」

娘が一言私に言った。

カマキリ??

何のことだか、ちょっと思い出してみると、

2ヶ月くらい前に、娘がカマキリを踏んで、カマキリ死んでしまった。

もちろん、わざとではないけれど、

ママの目には涙が溜まっていたのを見ているし、一緒にお墓作って埋めた。

それを、今いきなり言ってくるなんて。。

きっと、娘は娘で傷ついていたんだね。

あなたは優しい子だと、改めて感じたよ。

もう、前に進んでもいいよ💖







2024年1月28日(日)

カフェ・ドゥ・ララ

(広島県福山市駅家町江良418)


13:30 Open / 14:00 Start 

¥2,500(ドリンク込み)


【演奏予定曲目】

眠りの森の美女(チャイコフスキー)

ダッタン人の踊り(ボロディン)

悪魔のロマンス(ピアソラ)

風の森(ピアニストユリ) ほか


ご予約先

office@pianistyuri.com

「お名前」「チケット枚数」をご記入ください

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

悪魔のロマンス

2024年01月08日 | 音楽



1週間くらい前の話になるけど、

実は恋愛物の曲を書いた。


と言っても、与えられた歌詞に曲をつけた。

歌詞を元にして作曲したのは初めてだった。


恋愛物は書くつもりはなかった。

自分の恋愛観は隠していたかった。

依頼があったから書いた。


これからは、恥ずかしい事も出していこうって決めたから、色んな事に挑戦できる。




あの曲はボツになるかもしれない。


でも良い。


そしたら、私が使う。


だって、


もう、


魂込めた。




•*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧




2024年1月28日(日)

カフェ・ドゥ・ララ

(広島県福山市駅家町江良418)


13:30 Open / 14:00 Start 

¥2,500(ドリンク込み)


【演奏予定曲目】

眠りの森の美女(チャイコフスキー)

ダッタン人の踊り(ボロディン)

悪魔のロマンス(ピアソラ)

風の森(ピアニストユリ) ほか


ご予約先

office@pianistyuri.com

「お名前」「チケット枚数」をご記入ください

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

曲書いた。

2023年12月31日 | 音楽

子供が生まれてから、初めて曲を完成させました。


なんと8年ぶりです。






独身時代は「完璧な物を書く」と言う気持ちの方が強くて、一曲書くにも時間が掛かっていた。

子供が生まれたら、もうそんな時間はないと、音楽的活動を色々我慢していた。

周りにも「もう子供がいるんだから」と抑えられていた。

だから、それが当たり前だと思って、我慢してた。

良いママであろうと頑張っていたつもりだった。

でも、8年ぶりに書く気になってみると、スラスラ書けて、あっという間に一曲が仕上がった。


なんだろう、一肌脱げたと言うのか、皮を脱いだというのか、なんか「カッコつけてた物」を捨てた。

鎧を脱いだとも言うのかな。

歳を重ねて分かったのは、もう、恥ずかしい自分も出していいんじゃないかな。

そもそもミュージシャンとかアーティストっていう人たちは、そういう職業なんじゃないかな。


厚着していた自分に、さよなら。


•*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧ •*¨*•.¸¸♪✧


【演奏会情報】





2024年1月28日(日)

カフェ・ドゥ・ララ

(広島県福山市駅家町江良418)


13:30 Open / 14:00 Start 

¥2,500(ドリンク込み)


ピアニストユリ

フルート 高橋香名


【演奏予定曲目】

眠りの森の美女(チャイコフスキー)

ダッタン人の踊り(ボロディン)

悪魔のロマンス(ピアソラ)

ヒルギの涙(高橋香名)

風の森(ピアニストユリ) ほか


ご予約先

office@pianistyuri.com

「お名前」「チケット枚数」をご記入ください

DM、コメント欄でも大歓迎😊✨

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする