Boot Camp 2.0環境のWindows Vistaでスリープの時間を短縮するには

Mac OS X 10.5 (Leopard)付属のBoot Camp 2.0を導入してからというもの、Windows Vistaのスリープに30秒ほどかかる現象が発生しております。原因を調べたところ、あるサービスを停止することで30秒かかっていたスリープが5秒程度に短縮されることがわかりました。今回は、このスリープを妨げるサービスの停止方法をご紹介します。【08/05/01補足】Boot Camp 2.1で、スリープの問題は解消しているようです。すみやかなアップデートをおすすめいたします。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )