奥田祐 ブログ

作曲家・ミュージシャン 奥田祐の活動
※当blogではコメントを受け付けておりません、ご了承下さい。

次回関連作品

●劇団野良犬弾「山ノ神 巽ノ神」音楽担当
2017年11月22日(水)〜29日(水)
下北沢 小劇場B1
その他詳細

●「第3回 今藤政太郎作品演奏会」共同作曲
2017年12月10日(日)
紀尾井ホール
その他詳細

●MAM 新作ミュージカル「髪結橋のロビン・グッドフェロー」音楽・演奏担当
2017年12月14日(水)〜16日(土)
札幌 コンカリーニョ
その他詳細

●庭劇団ペニノ「地獄谷温泉 無明ノ宿」(再演)音楽担当
2018年1月12日(金)~14日(日)
富山県 オーバード・ホール
その他詳細

●ヒコプロ ミュージカル「ツクリバナシ」(再演)作曲・演奏担当
2018年3月13日(火)~18日(日)
下北沢「劇」小劇場
その他詳細

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュージカル「ツクリバナシ」再演。

2017-11-14 | 告知
再演です。
楽しみです。
ご期待下さい。


2016年 若手演出家コンクール最優秀賞受賞記念公演
ミュージカル「ツクリバナシ」
演出:永野拓也
作曲:奥田祐
原作:柴幸男(ままごと)

2018年3月13日(火)〜18日(日)
下北沢「劇」小劇場





「死者の書」

2017-11-14 | 告知
今藤政太郎先生の作品演奏会にて、素晴らしい方々と共に作品を作曲させて頂きます。
原作はなんと、折口信夫「死者の書」。
この日本近代文学史上に名を残す文学作品が果たしてどのようにして音となって行くのか、間近で体験させて頂けることに感謝。

他にも、あの波多野睦美さんのお歌で先生の数々の歌曲が聴けるなんて。楽しみすぎます。
こんなに魅力盛りだくさんな会、ぜひ足をお運び頂ければと存じます。


「第3回 今藤政太郎作品演奏会」
2017年12月10日(日)15時開演
紀尾井ホール(1階 大ホール)






野良犬弾「山ノ神 巽ノ神」

2017-11-13 | 告知
ものすごく久しぶりに劇団野良犬弾の音楽を担当致します。
歌も書かせてもらっていますが、私の知っているオールド野良犬な方々(笑)は歌のシーンには乗っていないみたいで、少し残念・・・。

2017年11月22日(水)〜29日(水)
下北沢 小劇場B1

◎チケットのご予約はこちら
http://o-ren.com/norainudan/









ミュージカル「髪結橋のロビン・グッドフェロー」

2017-11-13 | 告知
12月、札幌MAMの新作ミュージカル「髪結橋のロビン・クッドフェロー」音楽・演奏を担当致します。
お近くにお住まいの方もそうでない方も、よろしければ是非!


◎SCHEDULE
2017年12月14日〜16日

◎THEATRE
コンカリーニョ
JR「琴似駅」より駅直結連絡通路にて徒歩3分

◎STORY
東京、台東区のはずれにある「髪結橋町商店街」。
この商店街にも、再開発の波がやってくる。巨大なショッピングモールが建つという。
再開発に賛成するもの、反対するもの・・・ 揺れる商店街の青年会の若者達。
そんな中商工会の リーダー長次郎は突然、皆の度肝を抜くようなアイディアを提案する。
商店街で一座を組んで芝居の公演をしようというのである! その真意は...?
客を呼ぶためならばと、しぶしぶ舞台の稽古を始める面々、それが次第にノッてきて...
「夏の世の夢」の登場人物達と、自分の物語が次第に重なっていくメンバー。
さて、どちらが夢でどちらが現実かごちゃまぜに...!
再開発を進めようとする区議、なぜか芝居の心得のあるバーのマスター。 スター俳優、ヤクザ…。
様々な人を巻き込んで、髪結橋はギリシャの森へと変貌。
そして、それを見てニヤニヤしている、森の妖精ロビン・グッドフェロー(パック)。
さあ、一座の舞台は成功するのか?!

◎CAST
〈東京CAST〉
溝渕俊介
松村沙瑛子
長尾 愛
洗史
佐伯春彦
追林留梨子
渡辺宏樹
渡辺克己
増澤ノゾム

〈札幌CAST〉
小出あつき
小林なるみ
佐藤 剛
田中温子
遠藤洋平
有田 哲
星 健太
畑山洋子
のしろゆう子
松橋勝巳

◎STAFF
作・演出 / 増澤ノゾム
音楽/ 奥田 祐
制作 / MAM

◎チケットのご予約はこちら
https://ticket.corich.jp/apply/87394





「父と暮せば」再演。

2017-09-23 | 告知
そしてもうひとつ、音楽を担当した作品の再演です。
「月ノツカイ」と並んで連続上演されますので、こちらもお見逃しなく!

☆☆☆
2015、2016年と東京で連続年上演。共に全ステージSOLD OUTを記録。
2016年、東京キャスト松村沙瑛子・剣持直明に加え、札幌キャストにベテラン松橋勝巳、MAMワークショップから起用する新人、高橋海妃を加えた二組での札幌公演を上演。
大好評を博し、2016年[Re:Z]大賞を受賞。

「父と暮せば」

◎SCHEDULE
2017年
11月11日(土)19:30[札]
12日(日)14:00[東]/18:00[札]
13日(月)18:30[東]

◎THEATRE
シアターZOO(札幌)
地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分

◎STORY
1948年、夏、広島。終戦から3年。原爆の被害の中生き残った美津江は、その負い目から恋する気持ちも封じ込めようとしていた。
「恋の応援団長」をかって出て励ます父・竹造。
4日間にわたる、父娘の会話の中で、次第に明らかになって行く真実。
暖かく微笑ましいやり取りの陰に隠れていた、拭い去れない過去とは・・・
父の願いが、底なしの絶望から娘を蘇らせる、魂の再生の物語。

◎CAST
剣持直明  (東京キャスト)
松村沙瑛子 (東京キャスト)
松橋勝巳  (札幌キャスト)
高橋海妃  (札幌キャスト)

◎STAFF
作 / 井上ひさし
演出/ 増澤ノゾム
舞台監督/ 下澤 要
音楽/ 奥田 祐
美術/ 高村由紀子
照明/ 鈴木静悟・干場美恵子
音響/西野輝明
衣装/佐々木 青
衣装協力/ 有島由生
演出助手/植津 恵
制作 / MAM
フライヤー題字/ 田中真理子
協力 /さっぽろアートステージ2017実行委員会 / 札幌劇場連絡会 / ダブルス / 柳知江美
主催 / MAM / 北海道演劇財団 / NPO法人札幌座くらぶ

◎チケットのお申し込み・詳細
http://nozomu.c.ooco.jp/mam.html



「月ノツカイ」再演。

2017-09-23 | 告知
以前に音楽を担当させて頂いたお芝居が、11月札幌にて再演されます。
お近くの方もそうでない方も、是非!

☆☆☆
2015年、MAMの札幌公演第一弾として上演。全く知名度のない状態でのぞんだ公演で、追加公演も含め、なんと全ステージがSOLD OUTという記録的な公演になった。
2017年、オーディションを経て選ばれた、新キャストにより再演決定!!
次世代の俳優陣が「いのち」の本質に迫る舞台に挑みます。

「月ノツカイ」

◎SCHEDULE
2017年
11月7日(火)19:30
8日(水)14:00/19:30
9日(木)14:00/19:30
10日(金)13:00

◎THEATRE
シアターZOO(札幌)
地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分

◎STORY
70年代初頭、生き別れだった父の死をきっかけに、炭鉱の抗員として働き始める健司と、由里子。 実は健司・由里子にはそれぞれ誰にも言えない秘密があった。 地元の抗員たち、健司を訪ねてくる学生運動の仲間たち、時代と共にヤマはうごめき、そして「あの瞬間」がやってくる・・・時は流れ、今はこの場にいない夫。娘に語らなくてはならない過去。やがて、由里子の口から語られる真実とは・・・・

◎CAST
遠藤洋平
成田愛花(劇団ひまわり札幌)
本間健太(ハルベリーオフィス/Rocket Roid!!)
髙岡諒一(熱濃硫酸906)
髙宮千尋(劇団俳優座)
杉山俊介(舞台芸術等企画団体 浦とうふ店)
ヤシン(教文13丁目笑劇一座)
奥山裕貴
本庄一登(演劇家族スイートホーム)
黒石海月
吉田仁志
増澤ノゾム

◎STAFF
作・演出 / 増澤ノゾム
舞台監督/ 下澤 要
音楽/ 奥田 祐
美術/ 高村由紀子
照明/ 鈴木静悟・干場美恵子
音響/西野輝明
衣装/佐々木 青
衣装協力/ 有島由生
演出助手/植津 恵
制作 / MAM
協力 /さっぽろアートステージ2017実行委員会 / 札幌劇場連絡会 / ダブルス / 柳知江美
主催 / MAM / 北海道演劇財団 / NPO法人札幌座くらぶ

◎チケットのお申し込み・詳細
http://nozomu.c.ooco.jp/mam.html



溝渕俊介さんソロライブ2017

2017-08-30 | 告知
今年もバンマスを務めさせて頂きます!
いつものバンドメンバーと共に。
今年はブルースアレイ。
楽しみです!!

『溝渕俊介ソロライブ2017』

〔日時〕
2017年11月3日(金祝)
【昼の部】13:00開場 / 14:00開演
【夜の部】17:30開場 / 19:00開演

〔チケット〕
5,000円
(シートチャージ込・全席指定・別途ワンオーダー制)

〔会場〕
BLUES ALLEY JAPAN(目黒)
http://www.bluesalley.co.jp/


〔出演〕
溝渕俊介
Key. 奥田祐 / Drs. 岩根圭佑 / Gtr. 川相賢太郎 / Bs. 土居良平



上山竜治さんイベント。

2017-08-30 | 告知
そんなわけでオフィシャルインフォ出ましたので、こちらにも。
今年も、少しだけですがピアノを弾かせて頂きます。(東京のみ)
よろしくお願い致します!

●上山竜治イベント『対談』
2017年9月10日(日)
渋谷・東京カルチャーカルチャー
http://tcc.nifty.com
開場12:00/開演12:30
チケット代:5,000円(全席指定・税込)※当日別途ワンドリンク必要
ピアノ:奥田祐

※2ショット撮影、握手、お見送りアリ
※オリジナルグッズ販売予定
※未就学児入場不可



ピットバンド。

2017-08-07 | Diary
そして。
ミュージカル「冒険者たち〜この海の彼方へ〜」
@シアター1010
いろいろな技術面のハプニングなどありつつも、なんとか無事に千秋楽を迎えました。
ありがとうございました!






↓「ピットバンド戦隊ボウケンシャタチジャー」の勇者たち。







夜長。

2017-08-07 | Diary
先日、長唄五韻会にて「夜長」という新作を演奏させていただきました。
笛、大鼓、ピアノ、唄というかなり変わった編成でしたが、とても楽しく作曲させて頂きました。
さらには、若かりし頃とても可愛がって下さったお兄様たち皆に久しぶりに囲まれながら演奏できて、なんか嬉しかったなあ〜。またやりたい!

ちなみに歌詞は、Walter Savage Landorというイギリスの詩人による「I Strove With None」を対訳して頂いたものを使用しました。
とても素敵な詩なので、ここにご紹介します。

I strove with none, for none was worth my strife.
Nature I loved and, next to Nature, Art:
I warm'd both hands before the fire of life;
It sinks, and I am ready to depart.