Noppin's style cafe

Noppinの横浜ライフ日記。北欧インテリアを中心にお気に入りを紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

umbra FLIP HOOK

2015年04月09日 21時00分32秒 | モダンインテリア
お久しぶりです。よく見たら何と二年ぶりの投稿ですね。
さてさて玄関廊下部分に雑然と掛けられていたコート類。
今年ようやくこの問題に手を付けました。遅すぎますが(笑)。



選んだのは、「umbra FLIP HOOK」。我が家の白基調の壁にはちょうど良いと感じまして一発購入。
値段もお手頃ですし。写真の通り、フックを閉じたり開けたりできるので玄関もすっきりスマート!
でも購入後はちょっとした苦労が待っていました・・・。

ネットで研究はしていたので、穴開けの寸法を測ったりは予定通りです。うちの石膏ボードは
スイッチボックスを開けた時に補強材(本品に付属してます)を使えば何とか行けそうということも確認済。

壁に台紙を貼り付け、順調に1つ2つと開けて行きます。
そして3つ目の穴を開けようとすると、カーン!金属音がします。もしや・・・・・。
はい。石膏ボードの裏には金属が隠れていたのです。しかも等間隔に。

その後、左右に少しずらしてはみるものの、どうしても1つは裏の金属に当たってしまうのです。
写真にその痕跡が見られると思いますが、穴を明けては金属に跳ね返されての繰り返し。
開けた穴の数何と15個!うちの玄関の壁が穴だらけ(泣)
最後は諦めかけた後に何とか探り当てた1つのポジション。どうせ隠れるからとやけくそでしたね。危なかった。



↑右に2つの穴が見えてますね(笑)後で何とかしないとね。



 
コメント (6)