自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

北海道 + 東北・旅の3日目

【旅の1日目はこちらから】

前日のダメージもなく朝から爽やかな目覚めだったが、窓の外は雨…
気をとりなおして、おおむねパッキングを済ませてから和商市場へと勝手丼をいただきに出向くことにした。



あまりに観光地化してしまったのと、CPの低さにここ数年は和商市場に行くことはなかったので、久しぶりの訪問となる(ネタづくりと時間配分のため)。
この日のワシは、白飯200円にトッピング(イカ、サンマ、ほっけ、甘エビ、しめさば、真だら、油かれい、サーモン、マグロ)1000円で合計1200円の朝ゴハンでしたが、これに店のヒトに奨められるままに、ウニだ、イクラだ、カニだとのせるとあっという間に2千円を超えてしまうことになる。



今回のような地味(?)なセレクトであればCPも悪くはないのだが、個人的には釧路ではなく朝抜きで厚岸(牡蛎系)とか根室(エスカロップ、さんま丼など)まで出張っての朝ゴハンを奨めますね。

さてさて、天気予報では曇りのはずなのだが、走り出しても一向に雨の止む気配がない。 しかたがないので、厚岸に行く予定を変更して標津から野付半島に向かう。
半島に入るとようやく雨が止んでくれました(^-^)/



ここも久しぶりの訪問なのだが、前回(30年前!)は徒歩旅(本当に歩くヤツね♪)だったので「クルマに乗っていきな」とか「缶ジュースあげると」とかみんなから手を振って貰ったりの応援をいただいたものだなぁと思い出しながら走っていく。

さて、野付からオホーツク沿いに引き返すかんじで別海へと、相変わらずの霧と霧雨の中を走る。
途中で予約電話(後述)を入れてドライブイン・ロマンでお昼をいただくことにしました。



注文したのはポークチャップ(700g)で、最近の隠れBグルメニューなのです。
味はケチャップが濃いし洋風酢豚という感じかな~



焼き上がりに40分かかるので要予約といわれていたので電話をしたのだが、様子をみるとお盆の時期はロット生産(みなし受注)をしているようですね。
ポークチャップにはハーフサイズというか、400gのものもあるので、普通の方にはこちらでも十分でしょうね。
ちなみに今回は、肉が大きいのでご飯を普通盛りにしたのだが、味がかなり濃かったので大盛りにした方が正解だったかな。 700gといっても、焼き上がりだとそんなにインパクトはないしね。



無事に完食した後もグズグズとした天気の下を走りつづけていく。 晴れていれば開陽台などにも寄るのだが、とにかく前に進むしかない。
霧の摩周湖、屈斜路湖と過ぎ、美幌峠で写真を撮るが霧の中…



一日中霧雨の中を走っていたなあと思っていたら、宿泊予定の北見の少し前から雨が止んでくれた。
大した違いではないようだが、ずぶ濡れで宿に入るより何倍もよい(チェックインの時に結構気を遣うのですよ)。

今日はさすがに(胃が)疲れたので部屋メシにしました。
一応、北海道シリーズを意識して揃えたのだが、北海道限定「焼きそば弁当」は、ごく普通のカップ焼きそばなのは言うまでもあるまい(笑)



さて、この夜は宿備え付けのPCで遊んでいたら予想外のお誘いが飛び込んできた。
滅多にない機会なので、旭川らーめん三昧(杯)計画をとりやめて新得に向かうことにして、地図を見ながら早々に休むことにした。

続く…

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

とも2
そうですね
〉なかたサン

ワシも同感です。 アナタが正しい!
ですが、まあ一度は試してみないとね(笑)
ご参考にしていただければ幸いです。
とも2
レギュラーサイズ
〉ヌシさん

700gがレギュラーなのか400gがレギュラーなのか不明ですが、このサイズの酢豚をご想像ください。
なかた
ポークチャップ
とっても魅力的な感じですね~!
でも、400gのハーフサイズもあるということなら、私は一人ならばハーフでライス大盛りでしょう…他でもいろいろと食べたいものがありますから(^.^)b
小径のヌシ(^-^)
でっかぁ !!
http://blog.livedoor.jp/maromaro72/
ケチャップが濃ぃ700gのポークチャップ
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「旅や食 ~ 北海道」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事