憲法改正で日本を滅ぼそうとしている。

このままじゃ、本当に日本が無くなってしまう。
みんなに伝えて下さい。
「期日前に行かず、油性ペンで当日投票する!」

緊急警報「南海トラフ地震は、2019年5月11日(土)が濃厚」

2019年02月27日 13時57分14秒 | 日記

以下、緊急警報「2015 世界はこうなる」から抜粋し転載する。

テロ実施日が2019年5月11日(土)が濃厚だが、11月3日(日)とも考えられるので訂正する。(解説は後述)

英The Economistが毎年年末に発行する「The World in」は、30年近い歴史を持ち、
世界40カ国以上で発行され、世界のリーダーたちが次年度の舵取りに役立てている。
amazon
大英帝国のアジェンダ(行動計画)として捉えるべきであろう。
日本語版は、日経BP社から 2014/12/18に出版(1版)されており、イスラム国との事件を既に知っていた証拠でもある。
イスラム国を作ったのは大英帝国であり、日本の天皇が大英帝国のメンバであることを知っていれば、日本がターゲットであることも理解できるだろう。
日本に降りかかる全ての不幸が、大英帝国と日本の悪の枢軸によってもたらされていることを、日本人は自覚するべきだ。



テロ実施日は、2019年5月11日(土)か11月3日(日)。

テロ実施とその後の大まかな流れは以下のようになる。
・南海トラフ地震。関東から九州の一部までの広範囲が壊滅的な状況になる。
・日本株式市場は大暴落し、日本発の世界恐慌となる。
日本の国力を基軸にしている自由主義経済圏は、崩壊することになる。AIIB(アジアインフラ投資銀行)を中心とした世界経済に遷移する。
・東京オリンピック・大阪万博は中止。英国が急遽、開催地となる。
・非常事態という理由で、憲法改正(非常事態法)を行う。

目的は、
1.日本を奪うため。
2.ワンワールドの実現(共産主義は英国が作ったものであり、中国やロシアの背後には古くから大英帝国がいる。)

日本が破綻すれば、全ての自治体が倒産し、ゼネコンなど経営体質が脆弱な企業が連鎖倒産する。
これらはハゲタカの餌食となる。
日本の通貨の価値は大暴落し金利は急上昇。ハイパーインフレとなる。
現在がバブルの中にいることを自覚していない者は、地獄を見ることになる。
大規模災害の混乱を利用して、大量の外人を流入させる。(背乗り、日本社会の破壊)

日本の全てを奪うためには、日本国民の基本的人権を制限する必要がある。
そこで、非常事態を名目に憲法改正する。

なぜ2019年か?(解説)

次節「2015世界はこうなる」表紙の解説だけでなく、以下の事柄から2019年5月11日(土)か11月3日(日)が濃厚と判断した。
①平成天皇の歌
「夕やみのせまる田に入り 稔りたる稲の根本に 鎌をあてがふ」
②東京オリンピック工事等の遅延
工事遅延や輸送計画など課題が山積している。本来なら東京都知事はキリキリしているはずだが。。。
小池百合子は東京オリンピックが無いことを知っている。
③天皇退位と連休
4月30日(火)退位・5月1日(水)即位を挟む、4月27日(土)~5月6日(月)が10連休となった。
④入管法改正の強行採決
2019年4月1日施行の入管法改正を、異例の短時間審議で2018年12月8日に強行採決した。在留資格・期間等、政府独断で運用できることになった。
⑤水道民営化法
2018年12月6日強行採決した。市民共有資産である「水」を乗っ取ることが可能となった。
⑥ラグビー・ワールドカップ2019
ゴーストが指し示す地球儀には、南海トラフで被害を受けるであろう地域が描かれていない。また、この地球儀はラグビーボールの形状をしている。
ラグビー・ワールドカップ2019の開催日程は、2019年9月20日(金)~11月2日(土)決勝だ。

以上から、南海トラフ地震テロの実施日は、"天皇退位・即位後から東京オリンピックまでの休日"で、あとは、ラグビー・ワールドカップ2019の開催前か後かだ。

なぜ5月11日(土)か11月3日(日)か?(解説)
彼らは日本を奪うため、「日本発の世界恐慌」を計画している
2本の矢の傍らにある「5.11」と「3.11」と書かれており、この解釈はラグビー・ワールドカップ2019が開催されるか否かで分かれる。
・ラグビー・ワールドカップ2019が開催されない場合
2019年5月11日(土)は、4月27日(土)と同様に土曜日であり、休日だ。
「11.3」は「第1の矢」の3月11日東日本大震災、「11.5」は「第2の矢」の5月11日南海トラフ地震だ。13日(月)の日本株式市場は大暴落し、正にブラックマンデーになる。
ラグビー・ワールドカップ2019は、急遽、英国で開催されることになる。
2019年は参議院選挙を予定しており、5月11日(土)に南海トラフ地震が起きれば政権与党にとっては有利だから5月11日は極めて濃厚だ。衆参同日選挙もありえる。
・ラグビー・ワールドカップ2019が開催される場合
2019年11月3日は日曜、4日(月)は「文化の日」振替休日だ。
「11.3」は「第1の矢」11月3日(日)南海トラフ地震、「11.5」は「第2の矢」11月5日(火)日本発の世界恐慌だ。

ジャンル:
きいてきいて
この記事についてブログを書く
« 緊急警報「大英帝国のアジェ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事