絵本の部屋

鈴木まもる「鳥の巣研究所」別館

「みずとはなんじゃ?」

2018年11月17日 | その他の本

『みずとはなんじゃ?』
かこさとし・作 鈴木まもる・絵
小峰書店 32ページ 1500円+税
2018年11月

あさ おきて、 かおを あらう みず。
うがいを したり、のんだりする みず。
はなや うえきの ねもとに そそいでやる みず。
みずとは いったい どんな ものなのでしょうか?
(カバーそでより)

2018年5月に92歳で亡くなったかこさとしさんの最後の絵本。

 

 

 

 

 

 

 


 

初回特典 特製冊子つき

 

Amazon

みずとは なんじゃ?
かこさとし作 鈴木まもる絵
小峰書店 2018年

 


「巣箱のなかで」

2018年07月03日 | 鳥の本

『巣箱のなかで』

鈴木まもる作・絵 
あかね書房 32ページ 1300円+税 
2018年7月 (7月20日ごろ発売予定) 

巣箱のなかは、ひとつの美しい世界でした。
宝石のような卵から、新しい生命が動きはじめます。
(初版オビより)

シジュウカラが、巣箱で巣づくりをはじめました。
卵からかえったヒナたちが、わずか20日間で
巣立ちをむかえるまで…
巣箱のなかで、おや鳥とヒナたちは、
どんなことをしているのでしょう。
(カバーそでより)

とびら


ある日、からっぽの巣箱のなかに、
コケがすこしはいっていました。
シジュウカラが、この巣箱で巣をつくりはじめたのです。

 

1日1つずつ、卵はふえていきました。
4こ 5こ 6こ 7こ


ヒナがすこししっかりしてきたので、5日めころから
おかあさん鳥も そとにえさをとりにいくようになりました。


おなかのすいたヒナは、とうとう巣箱のいりぐちから
おや鳥のほうにむかって、とびたちました!

(上の文章は一部抜粋です)


裏表紙


<制作ノート>

山の中に暮らし始めた最初の春。
枝にとまった小鳥が、ぼくになにか訴えるように鳴き始めました。
どうも「はやく巣箱をつくりなさい」と鳴いているように聞こえるので、
その辺にある板で巣箱を作り、木の幹に取り付けました。
すると、その小鳥が巣箱にとまり、コツコツ点検するようにつついた後、
入り口から巣箱の中に入りました。
「アッ、やっぱり巣箱が欲しかったんだな」と嬉しくなりました。
それがシジュウカラさんとの出会いでした。

それから毎年、家の周りにいくつも巣箱をつけ観察するようになりました。
巣箱の中からヒナの声が聞こえてきたり、えさを運ぶ親鳥を見たり、
巣立ちの日、何時間も巣立てないヒナを見守ったり、
やっと巣立ったヒナが、まだうまく飛べず、ぼくが見ている窓から
家の中に着陸したこともありました。
もちろん何度かヘビに襲われヒナが食べられてしまったこともありますが、
うまく巣立ったヒナたちが親の後にについて飛び回るのを見ることは
とても嬉しく楽しいことでした。

でも、巣箱の中で親鳥とヒナたちがどんな暮らしをしているかは
見ることができません。
ある日、『そうだ、うしろの板を付けない巣箱を窓につけたら、
中でなにをしているか見ることができるかもしれない』と思い、
屋根裏の窓に巣箱を取り付けました。
でも最初の年は入りませんでした。
「やっぱり家の窓につけたのだと、用心して入らないのかなあ」
と思いましたが、そのままつけっぱなしにしていました。
そして翌年、巣箱の中にコケが入っていたのを発見したのです。
もしも親鳥が気づいて、巣を放棄したりしてはいけない、という心配から、
いつも、すごく気を付けて、小さなすき間から息をひそめて観察しました。
だれに教わることなくえさを運び、ヒナの世話をする親鳥。
壊れそうな小さな卵から産まれた赤裸なヒナたちの強い生命力。
小さな入り口から差し込む、わずかな光の中で見た神聖な世界を描きたく、
この絵本を創りました。
(鈴木まもる)

 

Amazon.co.jp

巣箱のなかで
鈴木まもる
あかね書房 2008年

 


The Secrets of Birds' Nests

2017年12月01日 | 鳥の本

The Secrets of Birds' Nests 

Mamoru Suzuki 

Western Foundation of Vertebrate Zoology 
32pages  2018 

『鳥の巣いろいろ』(偕成社 2005年)のアメリカ版です。 
English version of  "Torinosu Iroiro" (Kaisei-sha 2005)

 

 

 

 


Japanese version is availble at Amazon.co.jp

鳥の巣いろいろ
鈴木 まもる・作絵
偕成社 2005年

 

 

 


「いそげ! きゅうきゅうしゃ」

2017年11月01日 | のりもの絵本

 

『いそげ! きゅうきゅうしゃ』
竹下文子・作 鈴木まもる・絵
偕成社 32ページ 1000円+税
2017年11月 (10月25日発売予定)

町の消防署。
指令室の電話が鳴ると、救急車の出動です。
ライトをつけて、サイレンを鳴らして、
ピーポー ピーポー
急病人のおじいさんは、山のむこうの大きな病院へ
運ばなくてはなりません。
「よし、ドクターヘリを呼ぼう」
バラバラ バラバラ グイーーン
けわしい山道も、ヘリならひとっとびです。

(カバーそでより)

とびら

 

p2-3

いつでも しゅつどうできるように じゅんびしています。

 

-

p6-7

あかい ライトを つけて、サイレンを ならして、ピーポー ピーポー

 

p8-9

「こうさてんに しんにゅうします。ごちゅういください」

 

p22-23

ちかくの グラウンドに、ドクターヘリが ちゃくりくしました。

(文章は一部抜粋です)

 

裏表紙

 

Amazon.co.jp

いそげ! きゅうきゅうしゃ
竹下文子・文
鈴木まもる・絵
偕成社 2017年


作者ブログ→ 閑猫堂 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Happy Birthday!

2017年11月01日 | その他の本

Happy Birthday!

Words and Illustration by Mamoru Suzuki

Museyon (U.S.)  32pages  $12.99  2017/11
 

 

Amazon.co.jp  2017年11月発売予定 ¥1516

Happy Birthday!
Mamoru Suzuki
Museyon

 

日本語版

たんじょうび おめでとう
鈴木 まもる
ポプラ社 2015年9月