女優たちによる朗読 「夏の雲は忘れない」 1945・ヒロシマ ナガサキ

63年目の夏、活動を始めます。
女優18人「夏の会」

夏の雲は忘れない ヒロシマ・ナガサキ 1945年

2018-11-19 22:42:20 | 夏の会について


「夏の雲は忘れない」
1945・ヒロシマ ナガサキ



「夏の雲は忘れない」とはどんな作品ですか 
 ヒロシマ ナガサキに落とされた原爆によって父母を亡くした子供、子供を亡くした両親の書き残した手記を女優たちが朗読いたします。
 特別な大道具、小道具はありませんが背景には映像が映し出され、音楽、効果音、照明によって構成されています。

戦争をテーマにした物は暗くて怖いというイメージがあるのですが・・・・
「夏の雲は忘れない」は戦争の怖さを声高にいう作品ではありません。
父母、子供たちの手記や記録は被爆者たちの悲惨な体験だけではなく人と人との絆、愛情の深さを伝え明日への希望に溢れています。
 わたしたちの理解を超える残酷な事件、人と人との争いが報道される今日。世界のどこかで犠牲になっている人たちが今現在も生まれています。
父母子兄弟姉妹夫妻、それぞれがかけがいのない唯一人。犠牲になっていい人間なんて一人もいないのです。

2010年 第22回 谷本清平和賞 受賞
谷本清平和賞(たにもときよしへいわしょう)は、被爆の惨状と平和の尊さを米国で訴えた故谷本清牧師の遺志を継承するために1987年に創設された。毎年平和に貢献した個人や団体に贈られる賞です。詳細→夏の会日記

「夏の雲は忘れない」全国公演日記



朗読劇「この子たちの夏」は2007年秋、演劇制作体「地人会」の解散に伴い、1985年から23年間767回の全国を巡る公演活動が中止されました。この公演に出演してきた18人の女優が集まり2008年3月、新しく「夏の会」を立ち上げ、女優たちによる朗読「夏の雲は忘れない」1945・ヒロシマ ナガサキの公演活動をスタートしました。
 突然肉親を奪われた怒りや悲しみ、親子の絆、愛の深さを多くの若い人たちが自分のこととして考えていただきたく、小さな小さな灯ですが点火いたしました。

 「夏の雲は忘れない」1945・ヒロシマ ナガサキは主催者と実行委員、そして女優たちの共同作業で成立する公演です。

今後の公演についても
ご支援宜しくお願いいたします。


上演希望、資料請求などのお問合せ先 
 090-8004-1985 「夏の会」


夏の雲は忘れない2018年公演予定地

2018年度公演はすべて終了いたしました。ありがとうございました。


6月29日(金) 東京文京区 跡見李子記念講堂(跡見学園貸切)

7月4日(水) 岐阜恵那市 恵那市文化センター大ホール

7月6日(金) 広島市 広島市安芸区民文化センター(広島市立船越中学貸切)

7月7日(土) 広島市 三宅の森 Nexus 21デネブホール(広島なぎさ中学貸切)

7月8日(日) 岡山赤磐市 赤磐市桜が丘いきいき交流センター

7月12日(木) さいたま市 さいたま市文化センター(淑徳与野中学校・高等学校貸切)

8月3日(金) 大牟田市 大牟田文化会館小ホール

8月5日(日) 大分中津市 中津文化会館大ホール

8月6日(月) 福岡遠賀郡 岡垣サンリーアイ ハミングホール(岡垣中学校貸切)

8月9日(木) 千葉君津市  君津市民文化ホール中ホール

8月12日(日) 東京武蔵村山市 武蔵村山市民会館(さくらホール)小ホール

8月19日(日) 鹿児島市 鹿児島県民交流センター


「夏の雲は忘れない」全国公演日記
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 2018年 公演予定 | トップ |   
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おいらのひとりごと (小林一平)
2011-11-25 00:12:06
柳川さんから紹介していただきました

がんばってください。

おいらのひとり言 (小林一平)
2011-11-25 00:13:30

 ヨロシク
yahya100@gmail.com (اسماء بنات)
2016-09-02 00:08:27
柳川さんから紹介していただきました
河波 由美 (perbedaan masker lumpur naturgo asli dan palsu)
2016-12-14 11:15:15
niche too i like your site good kompesision
naturgo (pie susu asli bali)
2016-12-18 12:51:54
niche info i like

コメントを投稿

夏の会について」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事