日々のうつろい日記

四季のうつろい、心のうつろい、 残しておきたいもの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

古処山系縦走

2009年01月15日 | Weblog

1月15日(木)

【ルート】秋月キャンプ場~30分~林道終点広場~50分~古処山~60分~屏山~120分~馬見山~120分~嘉麻峠

【歩行距離】14km

【歩行時間】6.5時間

林道が通行止めのため、秋月キャンプ場から歩くことになった。

08:04 秋月キャンプ場を出発

08:40 林道終点広場 08:45       09:40 古処山頂 10:10
 

10:35 古処屏山分岐           11:20 屏山 11:50
 

12:40 宇土浦越               14:00 馬見山 14:10
 

馬見山手前から屏山を振り返る

雪また雪の縦走路               14:25 馬見山頂上
  

馬見山頂上から振り返る縦走路

15:12 地図では確認しにくい林道と九州自然歩道と旧道の分岐
 

このあと、林道を何度か横切り、アップダウンを繰り返し、16:20ようやく嘉麻峠に到着。

登山口の林道が通行止め、古処山頂から屏山、馬見山、嘉麻峠まで、予想以上の積雪。誰一人出会うことなく、膝までの雪の中、鹿の足跡だけが点々と。最初にまったり休憩を取り過ぎ、馬見山からの下りがとても長く感じた。雪で登山道がわかりづらく、栗河内分岐を過ぎた838ピークあたりは注意が必要。ハラハラドキドキ予定より1時間遅い下山。

疲れた!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加