piano 竹内直子

in other words, "I LOVE YOU".

さてさて!

2006-09-27 | オンガク。
●LIVEのご案内●

しっとりと、秋らしくお届けします。
ホテルメトロポリタン『アポロ』

10月29日(日)
戸坂純子(Vo)、田中洋平(B)、竹内直子(Pf)
6:50p.m.~ / 8:00p.m.~ / 9:10p.m.~/ 10:20p.m.~

戸坂純子さんの公式ページはこちら

ぜひぜひゆっくりお運び下さい。
コメント (2)

千鳥ヶ淵の彼岸花。

2006-09-24 | Weblog
お友達にいただいた写真。

今年の秋は、唐突にやって来たなあ。
コメント

嵐のような一日。

2006-09-23 | オンガク。
朝からインターコンチネンタルホテル東京ベイへ、ブライダル演奏打ち合わせ&リハへ。お式から披露宴までトータルで演出に関わり、かなりのボリュームの演奏。その後17:30~東京會舘で40分×4回。

プライドを以って一つ一つ大切に取り組んではいるものの、体の痛さがピークに。祈るようにして後半を凌ぐ。

秋晴れの竹芝のウォーターフロントで久しぶりに見た底抜けに明るい景色に、新鮮に癒されました。

毎日いろんなことがある。
今日のように、体はギリギリながら、充実したありがたい日も。
気持ちの辛さに、涙があふれて止まらない日も。
それでも、ピアノはわたしの血肉で、媒介で、器なのです。
コメント

"Match Point"

2006-09-01 | Weblog
久々にウディアレン監督作品を劇場(銀座シネスイッチ)で観る。今作は興行的にも抜群に良かったためか、単館ではなく、東京でも二箇所、全国ロードショー。事前に「キネマ旬報」でざっと下見していった。

ジャズもニューヨークも一切出てこない、ウディアレンとしては希少な作品。音楽に100年前のオペラを使ったのは、著作権の使用料が安かったからだとは彼のインタビューより。画面の質感と、この小さく終始流れている男声のオペラが、作品の風合いとサスペンスの不穏さを固めている。終盤の台詞の掛け合いのシーン、待ちに待ったウディアレン節が楽しめる。

彼の映画を初めて観るひとにも、ウディアレンファンのひとにも、お腹をいっぱいにさせてくれる作品だと思いました。
コメント (4)