なぬらに海峡~ガーデニング編

そういえば白血病だったような気がする人の日記

庭日記 5月後半 カシスの苗木を植えたりニラを掘ったりしています

2018-05-27 00:00:00 | ぶろぐ
5月も後半を過ぎた頃、ようやくカシスの苗木をゲット


教科書どおり深さ30cm、直径60cm以上の用地を準備済みだったので、さっそく地植え。


バークチップを敷き詰めて乾燥対策も込みのオサレガーデン計画。


もう一本は鉢植えにしてみました。



3月に無謀な挿し木チャレンジを敢行したラベンダーもぼちぼち植え替え


根の出てる活きの良さそうなのを5,6本づつポットに移植
大きくなったらいずれは庭に再放流


小さいサイズは恒例の温室で甘やかして栽培する用



同じく温室で甘やかして育てているサボテンも増殖中



温室シリーズの盆栽は枝が日のあたる方向によく伸びるので回転して伸びる方向とボリュームを調整。
花が白かったという話と葉っぱの感じからして、ミヤマザクラという品種ではないかと思う。



チューリップが全然咲かなかったので隣接していた水仙の間引きでもするかと思い掘り起こしてみたところ
ニラ?


水仙かと思って掘り起こしたらバケツ一杯の
ニラ?


匂いはニラ。
水仙のような丸い球根ではない。
母親曰く「ハナニラを植えたことがあったような気がしないでもない」
ただここでいう「ハナニラ」が食用か非食用かで扱いが大幅に変わるので畑には入れずプランターへ。
食用じゃないハナニラは春に大きな花が咲き、食用だと夏に小さい花がたくさん咲くそうな。
とりあえず夏に花が咲くかどうかで様子見。


成長中のイチゴ



トウモロコシも売り物の苗くらいのサイズに成長
このまま2本立てで育てればコンパクトに育てられるんだろうかね。



ここまでの成長スピードが桁違いに速いジャガイモ



確変が始まったミョウガ畑
元あった場所から3月に取りこぼした分も生え始めたのでこっちに移植



紫(手前)と黄色(奥)のジャーマンアイリス
咲いたそばから母親に刈り取られる運命



バンカー用のマリゴールドにとまるミツバチ
農薬で数が減ってると最近テレビで見たばかりだ



アブラムシを食べに来たのかバラにカゲロウ
1日中どころか翌日まで居たので「君はアブラムシだけ食って一生を終える気なのかな?」って思ったけどクサカゲロウは1日では死なないらしい



ところでブログの編集画面にプレビューボタンが出てこないけど不具合ですかね?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭日記 GWだけどデンプンス... | トップ | 庭日記 6月前半 イチゴ畑とカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶろぐ」カテゴリの最新記事