「旅猿」という番組

2011-09-27 09:01:43 | 日記

昨日、「旅猿」という東野・岡村の旅番組を見ました。

日本からスイスまでスイス航空の飛行機で移動。

日本を出発し12時間半後、チューリッヒ国際空港に到着。

これは私とhaseがマスターコースに行った経路と同じでした。

私達はここからベネチアまでさらに飛びましたが・・・。

空港内の地下鉄みたいなのもしっかり映っていました。

たしか満員で仲間と違う便にのり、とても不安だったのを思い出しました。

あの頃はとても意欲的だった様な気がします。

今はどうだろうと自分に問いかけてみました。

あの頃とは違った方向で意欲的な面もあれば、疲れている自分もいました。

たまには頑張り過ぎず、周りをみて今後を考えるのもいいのかもしれません。

そんなきっかけをくれた番組でした。

 

投稿者:miya


鹿児島にて

2011-09-05 18:11:28 | 日記

昨日鹿児島で脳生理研修会に参加してきました。

諫早を4時半に出発し、高速で向かいました。

道中、雨が降ったり止んだり、忙しい天気でしたが、

鹿児島に入ると気持ち良く晴れて、虹のトンネルで僕らを迎えてくれていました。

内容は基本的なところで、ようやく理解が出来た、すっきりとした気分で終了しました。

何度も繰り返し勉強することの大切さを知りました。やっていれば、いつか繋がるのでしょう。

これを臨床に結び付ける作業を頑張らないといけません。

投稿者:miya


第一回オープン勉強会に思う

2011-07-29 12:17:32 | 日記

今年の4月より研究会としてスタートしました。

良いものにして行くには、単にマスターコース修了者が5人というわけではなく、

各個人がしっかり研鑽して、みんなに伝えて、伝わらなかったら問題を自分に提起し、

さらに研鑽に励むということを、円環性をもって行っていくことなのだと思います。

思い起こせば、長い道のりでした。右も左も分からないところから、ただ若さだけで、

ただパッションだけで、変な自信だけで昔は突っ走っていました。

おそらく、そこに人とは何かというものを感じていたのでしょう。

いろいろ苦しい時期もありましたが、やがて同じ志向性をもった仲間ができ、

今に至ります。今振り返ってもとても苦しい日々、しかし、日本認知神経リハビリテーション学会を

ここまでにされた、宮本会長をはじめ、理事の先生方のご苦労に比べると雀の涙にも至らないのですが。

そんな学会、諸先生方の苦労の歴史を感じながら、微力ながら頑張っていこうと思う今日この頃。

まずは、私の後輩には、今があるのは過去があるからという事を考えてもらいたい。

投稿者:miya