なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

あのときがあるから、いまがある

2016-07-27 22:00:20 | 変化
知る必要のあることは、あなたにとって一番良い時期に自然にやってくる



本に書いてあった。

フランス語のことわざに似た言葉があった気がする


まさにそうなんだな、と思う。

先週かな、
また主人と大喧嘩したけど、
あの喧嘩をしたあとだから、
いま、主人がいてくれる有り難さが見に染みる。

一緒にいてくれて
ありがとう


私は偏頭痛がきてます

やばいです。

もう寝ます。

おやすみなさい

コメント

Ivan Lins→Quincy Jones→Toots Thielemans

2016-07-15 07:49:08 | 音楽

まずは、音楽数珠つなぎ!!

Ivan Lins | Setembro (Ivan Lins, Vitor Martins, Gilson Peranzetta) | Instrumental SESC Brasil




Quincy Jones - Setembro (Brazilian Wedding Song) HD




Quincy Jones & Toots Thielemans - "Velas"




The Shadow Of Your Smile - Toots Thielemans



- - - - - - - - - - - - - -

昨日、ボサノバ聞きつつ、イヴァンリンスさんを聴いてた。

そして主人に教えてもらって

Setembroのイヴァンリンスヴァージョンを初めて聴いた。



ボサノバをいろいろ探してたら、ベベウ・ジルベルトが出てきた。

それを見て主人が「そういえば、俺、昔ベベウ・ジルベルト取材したことある」なんて言い出した。



なんだとーーーーー。

ベベウ・ジルベルトというと、ジョアン・ジルベルト(ボサノバの神)の娘ではないか!!!!


・・・・ーーーー。


そんな人物に直接会ったというのか、この男は!!!!





だけど、調べたら

彼女はアストラッドの娘ではなかった。

アストラッドの娘だったら、私にはもっと衝撃だった。

私の中では

ボサノバというと、アストラッド・ジルベルトなのだ。




Agua de Beber - Astrud Gilberto





これが、私の中ではボサノバの中で一番の曲だ!!!


ボサノバっていいなー。





コメント

ここ数日の疲れっぷりと、ボサノバの違いについて

2016-07-15 07:13:30 | 変化
お疲れ様です。


ここ2,3日。草臥れてました。

だがしかし、病気にはならなかった。片頭痛もなんとか回避。

すごーい。


風邪もひいとらん。


進歩だ。大進歩。


はははははははははは。




こうしてちょこっとブログ書いてみたけど

目の疲れが半端ない。

眼を休めます。


疲れたら休みましょう。


基本です。



ところで草臥れた私は昨日ボサノバをBGMにして過ごした。

ボサノバのあののったりとした感じが聞き流すのにベストに感じたからだ。

草臥れてるときに

アグレッシブなのは余計に疲れてしまう。




そして気づいた。



ボサノバとボサノバ風ジャズの違いについて。


ボサノバとボサノバ風ジャズの決定的違いとは。


ジャズミュージシャンがボサノバの名曲をボサのリズムで演奏しても


それはボサノバではなく


ボサノバ風ジャズ、なのだ。


ボサノバではない。

この違いは大きい。




そしてジャズミュージシャンもそれを解って演奏している。


彼らはジャズミュージシャンとして

ジャズとしてボサノバを演奏してる。


疲れた時はボサノバやね、と思っていろいろ聞いてたら

そんな当たり前に今更気づいた。


日々、発見。



そして


もう一つ、気づいたことがある。


私は10代のころ、海外の翻訳小説ばかり読んでいた。

なので、英語の翻訳みたいな文章を書く癖がついてしまった。

そのことを今まではあまり意識していなかったけど


太宰の文学をちらっ、ちらっ、と読んだ時に

思い知った。


私の日本語文章は

ジャズミュージシャンが演奏するボサノバのような感じなのかもしれない。




まあ、それはそれでよしとする。

これでいいのだ。





コメント

疲れたので。

2016-07-13 09:07:32 | 変化
先週から頑張ってみたけど
なんだか疲れてしまった

三件、応募してみたけど返信無し。
落選だ。

落ち込んだから
主人にちょっと落ち込んだ、
と話すと

たったの三件応募して落ちて、それで落ち込むようなら、やめてしまえ!
もっと強い意志でやれよ!
数百件だして、それでも続けるくらいの気持ちで他の人は、やってるんだ。


叩き潰された。

そこまできつく言わなくてもいいじゃん。


なんでも人の紹介でトントン拍子で今まで運良くやってきたあんたになんか言われたくない、

と反感を持ってしまった。

私は心のどこかで
主人が自分の努力で生きてきたとはどうしても思えない

なぜだろう。


彼が一生懸命、努力してるとこを見たことがないからかもしれない。


彼は今までずっと運良く、自分の自由好き勝手に生きてきたし。

家族も持たずに。

あ、それは過去だ。


今は、私が家族だ。。



感謝する気持ちで
聞けばいいんだ

だけど感情が邪魔をする。

彼がどうとかはわたしには関係無い。

彼が努力してても、私は気づかないだけかもしれない。

私は彼のすべてを知ってるわけじゃない。

言ってくれた言葉には

素直にありがとうと言おう。

どうして、こうも彼に反感を持ってるのか。

冷静に考えると不思議だ。

私のワガママか。


過去のことはもういい。


なぜ、こんなに反発してしまうのか。

いま。

考えよう。





それにしても

左目が痛い。


コメント

自分との対話

2016-07-12 07:11:58 | 変化
いつもなにか迷ったり、考えたりするときに
自分とずっと話してる、というアラサー女子がいた。

部屋でずっと一人で話してるから、他の人が見たら変に思うかも、なんて笑ってた。

彼女は、彼女の中のリトル彼女と話す。

幼い頃、屈託無く笑ってた自分自身の画像をスマホに貼っていて、
自分が見えなくなるとその写真を見て本来の自分に気づけるようにしてる、と話してくれた。

自分の笑顔の写真は効果大らしい。

鏡を見て、にっこり笑う。

販売員や接客業の基本だ。

アパレルの売り場では常に鏡で自分のファッションを確認するし、人の目を意識するから、みんなだんだんキレーになる。

まずは自分を確認する。

自分を知る。


リトル彼女と話すアラサー女子はとってもクールで素敵な人だ。

彼女も、そこに辿り着くまでの道のりがあった。


山を登ってこそ、見える景色がある。









コメント

仕返しは悲しい

2016-07-10 16:33:55 | 変化
仕返しは悲しいものだ

私は、そんなのもういらない

だから仕返しはもうしない

ずっと仕返ししてた私は、さよなら

もう自由。

仕返ししてごめんなさい

気づかせてくれてありがとう



私は前にいきます。




コメント

パムのメッセージ

2016-07-08 18:37:06 | 変化
私は、パムの本をまだ全部読んではいなかった。
パム.グラウトの
「こうして、思考は現実になる」

少しずつ読んでる。

今日読んだところには、こう書いてあった。

自信を持つこと
自分はもっともちっぽけなつまらない人間だという
思い込みを捨てる

FP、私が何をするのがいいか48時間以内に教えてね!(^_^)



コメント

私の本音

2016-07-08 13:06:21 | 変化
客観的に見たら

私はどうしたいの?

なぜそんなに不満なんだろう

すなおに自分の気持ちをひきだそう。

八つ当たりされるのがイヤだ

だけど主人は不機嫌なのはそっちだ、と言う



待てよ

ピンチはチャンス

だとしたら

何かに気づかないといけないのは......


私?

英語でピンチはチャンスってどういうのかな?と思って調べたら

あった。


Tough times bring opportunity

しかも「opportunity」には偶然は含まれない、「chance」には偶然が含まれる場合を含む、とある。


opportunityとは、好機、機会という意味。

機会とは、それをするのに最も都合の良いとき、という意味。

うー。

私なの?

私が考える時なのか?







そっか。

そーだ。

相手に答えを求める前にまずは自問しろ、ってか。

はい。

失礼しました。

まずは自分。


相手に求める前に
自分はちゃんと出来てるのか?

よーく考えてみよう。

私にとって主人は必要だ。




なぜか。

なにか良いことがあった時に
まず一番に彼に話したいからだ。

彼もいろいろあって、疲れてる時もある。

まずは受け入れる。

そこから始めよう。


気づいた。

やった!(^_^)


コメント

閉塞感半端ない

2016-07-08 12:01:46 | 変化
なぜだろ

主人といると息が詰まる??

理由をよく考えよう

なぜ一緒にいると不愉快なのか

そうだ。ちゃんと理由を考えて
イヤな気持ちを解決しよう

理由は

昨日のことだ。


昨日
彼は友人のパーティに呼ばれた

その友人に渡すために

私が一生懸命作ったプレゼントを

彼は忘れて出ていったからだ。

彼はしかも出かける時、いつものようにちょっとしたことで
またブチキレてた


それが、イヤな感じで悲しかったし

さらに私が作ったプレゼントを丸々忘れて行ったことで
凄く悲しかったんだ



本当は嫌いなのだろうか。

彼の嫌いなところ。

短気ですぐキレる。
キツい言葉を平気で言う。

私にだけではない。
誰にでも同じ態度。
だから嫌われるとこもある
根は良い人なのにもったいない。
気分屋なとこもあるな。

じゃあ、好きなところは?
彼の良いところは?

うー。
今は素直になれない自分がいて
まっすぐに彼を見ることができなくなってる

考える

わたしはなんに気づけばいいのか



彼がどうだろうと

わたしは私でニコニコして
幸せならいいのだ

そうすれば彼もほっとする


彼がどんなに不機嫌だろうが

そんなの関係無い

そっとしておけば
きっと自分で解決してくれる



友人に教えてもらった考え方


相手があと半年で死ぬと
仮定してみれば
いいのだ


彼が居なくなるのはイヤだ

これは素直な本音

喧嘩はイヤだ


そんなものはいらない


コメント

偏頭痛予報~

2016-07-08 06:32:29 | 変化
やばい。
偏頭痛がきそう。

こういうときは
「キャンセル、キャンセル!」

と言うといいみたい。

偏頭痛、キャンセーるっ!

偏頭痛にはならない!


きっと眼の疲れだ。
ここ数日、また過集中でPC作業をやってしまった。

今日一日はオフ。

スマホもヤバイな。


あの恐怖の偏頭痛がくるときは

いつもまずは頭皮神経痛がきて、

あたまの一部分がピリピリ痛くなる。

そして次にあの激痛がくる。

あの激痛は辛い、何も出来なくなるし。

緊箍児(きんこじ)を締められた 孫悟空の痛さだな。
あれは。



キャンセルキャンセル!

私は、大丈夫!
ちゃんと身体を休めます。
私は、今日も元気でーす!

癒しには香りも重要みたいだから、
私の一番好きな香りを
その辺に振りかけるイメージ。

ほんとに振りかけなくても
イメージで十分なのだ。

安上がり。

.....

それにしても

なんか体調弱ってるような?

もしかして気圧下がってる?


喘息ある人は要注意。

無理しないでなるべく休みましょう。


喘息、キャンセル!

体調良くなるイメトレ!(^_^)

にゃはははは。

コメント

七夕

2016-07-07 05:11:44 | 変化
今日は七夕


七夕って大切な人に会えるような気がする

普段、なかなか会えない人とか、連絡してみるといいかも


もし雨でも曇りでも

大丈夫


雲の上はいつも晴れ渡ってるのです



主人の落ち込み問題に一つの区切りが。


やはり、自分のやってきたことは

いい意味も悪い意味でも、自分に返ってくる


そして良いことも、悪いことも

全部、チャンス。

実は幸運なのだ


ってすごいポジティブ。



わたしは変わった




だけど、、、残念


主人は全く、





変わらなかった。


があーん。


(笑)

コメント

落ち込み続ける主人

2016-07-05 08:46:08 | 変化
主人がもう5日間も落ち込み続けている。

彼は私が落ち込んでるときにはいつも決まって非難する。

だから彼が私に言ったのと同じ言葉を突き返す。


「5日間も落ち込んで毎日暗い顔してないで、いい加減に切り替えてよ」


そうすると彼は「攻撃するな」と言う。




もういい加減に切り替えてほしい。


私からすれば、すべて自分の蒔いた種だ。

自分のやってきたことが帰ってきてるのだ。

そのことにいい加減に気づけよ、と思う。



うやむやにせずに、本気で考えたら、答えは出る。

どん底まで落ちると

自分でなんとかしないとどうしようもないことに気づける。


そう。

私に攻撃されるとか、優しくされようが

関係ない。


自分で答えを出すしかない

主人よ、腹をくくれ。



そう考えたら

彼が落ち込み続けるのは彼の自由だ。

切り替えて適当に流すより

本気で考えるほうが彼のためだ。

ピンチはチャンスだ。

彼のチャンスをつぶしてはいけない。



私がグチグチいうのは、間違ってるな。



ごめんなさい。



謝ろう。

怒ってごめんなさい。



謝ってから放置しよう。(^^♪


・・・・・・


そう思ったら怒りは消えた。



コメント

大統領の料理人

2016-07-04 15:55:14 | 変化





「大統領の料理人」という映画を見た。

自分の目標を持って一人で生きる女性の話だ、と私は思う。
彼女、オルタンスには目標がある。

大統領の料理人を辞める時も潔い。
自分の思う仕事ができなくなって、そして辞めるのだ。
辞めるという選択をする。
そして
次の目標のために一年間南極大陸で調理人の仕事に就いて、資金を稼ぐのだ。

すごい。かっこいい。
彼女には信念がある。


私も目標とライフプランを作って、私も信念を持ってその方向に行動していく。

まずは今考えてるプランを実行する。

パムのように、私は私の仕事をゲットしてみせる!
そしてオルタンスみたいに強く生きるんだ。

って意気込みだけは山盛りなんだけど、身体がついていかない。

頭の切り換えって結構くたびれる。

いろいろ考えて夜眠れなくなるし。
自分らしいペースがなかなか掴めない。

ピンチはチャンス。

よーく考えながらも
自分らしいペースを作る

周りに振り回されない
周りを振り回さない

そんな自分をつくる。

きっとできる!





NOが言える自分になる。




コメント

ギフト

2016-07-02 11:37:35 | 変化
こうして思考は現実になる、

実験その1をやってみて
思ったこと。

自分で物を買うことも
実は自分へのギフトなのかも、と思った。

そして、こうして日々を暮らす時間のすべてが
実はギフトなのかもと思う。







コメント