jazzy『札幌自然館』

自然、登山、山野草&JAZZ

手稲山 タイムトライヤル3

2020年07月05日 | ▲登山

2020/7/5 手稲山(北尾根スキー場コース)

夏日となった日曜日、こう暑くては、札幌近郊の山々は絶好の登山とは云い難い。
登山口の標高が高い、大雪山系が恋しい・・・
手稲山は、朝から駐車場を埋めるほど多くの登山者が押しかけていた。

クソ暑い中、タイムを1分短縮して43分で頂上に到着。もうこれ以上は無理!
この日の手稲山口の気温は、10時の段階で24.5℃、12時には27.9℃。

夏らしいどんよりとした景色が広がった。
手稲山の頂上大地は、初夏にベニバナイチヤクソウが見られたが、近年は姿を消していた。
以前に見られた頂上樹林帯を観察していたら、復活の兆しが見られた。

コメント

富良野岳~三峰山~上富良野岳

2020年07月04日 | ▲登山

2020/7/3 十勝連峰縦走(富良野岳~三峰山~上富良野岳)

十勝岳温泉登山口7:20→9:20富良野岳9:30→10:30三峰山10:50
→11:20上富良野岳11:30→12:50十勝岳温泉登山口


 毎年恒例の十勝岳連峰の縦走。6月の悪天候と新型コロナが影響して控えていた。
 昨年は6/14に1回目の縦走、登山道は殆どが雪に埋まり、快適な雪渓歩きだった。
期待していた高山植物は意外にも開花は進んでいない。6月の低温が響いていると思う。
この時期にイワウメが多く見れることは少なく、ミネズオウも元気だった。早咲きのキバナシャクナゲは花期を終えていた。

 富良野岳のお花畑が満開で、頂上まで花見!昨年の6月の登山は、頂上を省略している。
意外にも登山者が多く、富良野岳分岐から頂上までに10人以上の登山者を追い抜くこととなった。
登山届に記載された、小生の前の出発者は6時半頃と記憶しているので、随分早い時間からスタートをした登山者が多かったようだ。
 頂上で出会った、3人パーティーの女性から撮影を頼まれ話していると沖縄からの登山者だった。
「こんな時期に、遥々来道して十勝連峰を登山するなんて!?」と、ついつい本音をぶつけてしまい失礼した。

 富良野岳頂上からの縦走は、強風が吹きつけ、尾根沿いにガスが沸き展望がイマイチ、少し高度を下げれば絶景が得られる?!
 富良野岳から三峰山縦走路に咲く高山植物の撮影はとても楽しめた。
 三峰山の頂上で昼食、風が強くハイマツに隠れるようにして休憩中、ナキウサギが近くで鳴き続ける。撮影が出来なくとても残念だった。

 一方で、下山路に使用した上富良野岳から上ホロ分岐の登山道は笹刈りが大々的に行われ、笹が登山道に放置されスリップが多く、正直こんなにゆっくり下山したのは初めてだ。

さて、春の自粛中に、古くなった登山用具を更新していた。今シーズンは、Montaneのザックとキャプで歩くことが多くなりそう! この日は撮影機材も多く9キロを背負っていたが、昼食までに1キロ程度ザックから腹の中に移動したので大分違うものだ。

 帰路、中富良野の「ふくだめろん観光農園」で富良野メロンを購入。
贈答用ではなく、自家消費と告げると安くて大玉のメロンを用意してくれた。
20年通い続けている農家です。

 蛇足ですが、花粉症の症状が悪化したため、昨年アレルギー検査を実施したところ、食物ではメロン、バナナ、リンゴが反応を引き起こす可能性があり、今は食べることはない。

エゾノハクサンイチゲとエゾコザクラの花畑

富良野岳よりこれから歩く縦走路

上ホロから下ホロへの山なみ

上富良野岳にて

上富良野岳より少し下ったところで姿を現した十勝岳

笹刈り後のとても歩きづらく滑りやすい登山道(注意!)

 

 

コメント

北海道 登山情報2 羊蹄山

2020年07月02日 | ▲登山

北海道 登山情報 7/2現在

【羊蹄山避難小屋】
※現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、天候不良・体調不良などの緊急時を除き、宿泊目的でのご利用は不可。

管理人常駐期間 令和2年6月13日(土)~ 10月12日(月)
※現在避難小屋は、緊急時を除き宿泊できません。
※上記期間外は管理人はおりませんが避難小屋の利用は可能です。

コメント

登山情報 大雪山系・雨竜沼湿原

2020年07月02日 | ▲登山

北海道 登山情報 7/2現在

【大雪山系】
●赤岳登山バス(道北バス)の運行が決定。(7月1日~)
但し、運行は9月11日まで。
9月12日~25日の期間につきましては未定となっています。  
・層雲峡ホステル 6:00→ 7:00銀泉台 7:30→ 8:25層雲峡ホステル
・層雲峡ホステル14:15→15:15銀泉台15:30→16:25層雲峡ホステル
  

●層雲峡本流林道「沼ノ原」が6月27日から通行可能
 (ニセイカウシュッペ山同様に鍵はありません)

●層雲峡野営場は今期閉鎖。

●旭岳ロープウェイ 6/13(土)より一時再開

・2020年6月13日(土)~6月28日(日) 始発9:00~終発17:00(下り最終)
・2020年6月29日(月)~7月3日(金) 整備点検のため運休
・2020年7月4日(土)9:00~営業再開(遅延の場合あり) 5日(日)から通常営業
道民割引 6/20-7/31 大人3200円→2200円

●道路情報一覧
・道道223号 愛山渓上川線  開通 令和2年5月7日(木曜日)11時から
・道道1162号 銀泉台線 開通 令和2年6月18日(木曜日)11時から 
・町道高原温泉道路 開通(予定)令和2年6月10日(水曜日)9時30分から 

●吹上温泉保養センター 白銀荘

政府発表の「緊急事態延長宣言」により、白銀荘の宿泊・キャンプ・車中泊の営業開始日が6
月1日(月)から。
日帰り入浴は通常営業(サウナ使用禁止)してます。

宿泊料
大人 3100円 中・高校生2100円 小学生 1500円(暖房料11月1日~4月30日まで1泊150円) 
日帰り入浴料金 大人¥700 中高生¥500 小学生¥300 
日帰り入浴時間 10:00~22:00(最終入館は21:00まで) 

【雨竜沼湿原ゲートパーク】
●雨竜沼湿原
・ゲートパークへ向かう道道432号線の令和2年6月24日開通
ゲートパーク開設及び雨竜沼湿原登山受付は6月24日から開始しました。 
・南暑寒荘は相部屋形式の宿泊施設のため、新型コロナウイルス感染症対策として、
 令和2年度は、南暑寒荘の宿泊利用中止。
 キャンプ場の宿泊利用は可能。

 

コメント

札幌ジャズライブ・・・2020年6月

2020年07月01日 | ♪JAZZライブ

6/2(火) 中島弘恵Solo LIVE at JAMUSICA 
中島弘恵(p)

 実に3か月半ぶりのジャズライブ。他のライブは足が向かなかった。

 密を避けれそうなソロピアノだし、是非聞いてみたかった弘恵ちゃんのソロ!
弘恵ちゃんのライブは、昔から聞いているのだが、リーダーライブを聞き始めたのはここ半年。以前から、成長著しくとても期待していた。
昨年末からデュオ、トリオと聞かせていただいて、やっとソロに辿り着いた。

オリジナル、スタンダードを散りばめながらも、弘恵ちゃんの世界を繰り広げている。
これからも、札幌を代表するジャズピアニストとして活躍されることを楽しみにしている。

コメント

2020/6/28 本日のこよみ

2020年06月28日 | ■本日のこよみ

【写真は6/28 大倉山にて】

札幌(北海道)
2020年6月28日(日)
日の出      3:57 
日南中時 11:38 
日の入り  19:18 
月の出    11:19 
月南中時 17:42 
月の入り  23:54


過去2週間の閲覧数・訪問者数

***日 付*************閲覧数***訪問者数****
2020.06.21 ~ 2020.06.27 2746PV 1175UU 
2020.06.14 ~ 2020.06.20 2800PV  993UU 

コメント

神居尻山(946.7m)

2020年06月27日 | ▲登山

2019/6/13 神居尻山Cコース→Bコース

Bコース駐車場7:55→Cコース登山口8:05→9:25頂上9:40→Bコース登山口10:40

 時間が経過してしまったが、2週間前に歩いた神居尻山。
当別ゆえ札幌圏と解釈して登山したもの。
 気温高めで、クソ暑い登山を強いられた。昨年より一週間遅い神居尻山の高山植物に期待していた

 いつも思うのだが、CコースとBコースとの合流点まで一気に600m直登すると、尾根に出てからは異常なほど暑い!

 BCコースの合流点手前から、チシマフウロ、ヨツバシオガマ、ハクサンチドリが顔をだし、エゾノハクサンイチゲはピークを過ぎた感じであった。ミヤマアズマギク、キクバクワガタそしてカラマツソウがピークを迎えていた。頂上への尾根道を歩いているうちに、イワオウギの群落を発見。数年前に歩いた時はリシリオウギとの区別がつかなかったが、今年の撮影で判別できた。

 頂上からは、ピンネシリの奥に横たわる、大雪山系も微かに顔を見せていた。札幌近郊の山々では余市岳、遠く羊蹄山も。増毛山地の雪解けが進み、南暑寒岳と雨竜沼湿原も久しぶりに歩いてみたい気持ちがこみ上げてきた。

尾根に出るとダケカンバが迫力を増してくる

チシマフウロ

ミヤマアズマギク

エゾノハクサンイチゲ

ピンネシリ山への縦走路と修理中の避難小屋

谷深い神居尻山

遠く大雪山系が浮かんできた

身近に迫った増毛山地

石狩湾、余市岳などの札幌近郊の山々と左奥には羊蹄山!

Bコースへ下山途中から見上げた神居尻山頂上

コメント

手稲山 タイムトライヤル2

2020年06月25日 | ▲登山

2020/6/25 手稲山(北尾根スキー場コース)

天気も悪く、足早にスキー場コースを往復することにした。
4人が先行して、下山した時には車が10台に増えていた。

先日のタイムを1分短縮して44分で頂上に到着。
前回よりも気温が低かったことが幸いしたかも。

但し頂上からは羊蹄山、無意根山、余市岳がバッチリ、その他の山々は雲海の中に消えた。

コメント

手稲山 タイムトライヤル

2020年06月21日 | ▲登山

2020/6/20 手稲山(北尾根スキー場コース)


昨年までに記憶にある記録は、頂上標識まで50分。
今回は45分。これがスタートタイム。

毎回、ここを歩くときは、ザックの重量を操作しているので参考的なタイム。
健忘症対策として記しておこう。

コメント

藻岩山 タイムトライアル

2020年06月21日 | ▲登山

2020/6/12 藻岩山(慈啓会~旭山公園コース)

結論からして10年以上更新できなかった、慈啓会コースの登りタイムを1分短縮した。
ルールはいたって単純、トレイルランのようには走ったりせず、歩くだけの自分の記録。
どうもこの慈啓会コースは小生にとっては苦手な往路?!
60歳を超えて今更記録より安全登山が最終目標。

忘れないように記しておこう。

慈啓会コース登山口→頂上 46分(1分余り短縮)
頂上→旭山記念公園コース登山口 35分 
旭山記念公園登山口→市道→慈啓会登山口 15分

コメント