jazzy『札幌自然館』

自然、登山、山野草&JAZZ

10月23日は手稲山の日!

2020年10月22日 | ▲登山

2020/10/22 手稲山の日・・・前日

 明日は標高1023mの手稲山の日と比較的最近に制定されたそうです。

実は昨年知ったばかりの話・・・

明日は天気が悪そうで、イベント企画も聞こえてきたため避けました。

 手稲山の紅葉は、6合目から麓に進んでいました。

これからの時期は、藻岩山や大倉山などの低山が輝くでしょう♪

さて、手稲山はスキー準備の備えも着実に進み、根雪を待つばかりのようです。この日も、ゲレンデから草刈りの音が聞こえていました。

銭函天狗山方向の紅葉がピーク

ネオパラ山の紅葉は終わりました

頂上の手稲神社も冬準備が終わったようです。

このポール、実際には雪に埋もれることもあります。

パラダイスヒュッテ附近の紅葉も素晴らしい~

笹刈りが終わったスキーコースから藻岩山・円山を見下ろす。

 

コメント

手稲山初冠雪と紅葉登山

2020年10月17日 | ▲登山

2020/10/15 手稲山スキー場コース直登

  10/15 手稲山初冠雪~平年より1日早く昨年より22日早い。
初冠雪が解けてしまいそうな気配がして、8時半頃からスキー場コースを猛ダッシュで登ったのですが、9時過ぎには殆どの雪は太陽の陽を浴びて消滅してしまいました
まだ10月なので直ぐに解けてしまうお粗末な初冠雪です!

 サッポロテイネスキー場のオープンは11月予定、本格的な降雪により根雪になる日はまだ先になりそうです。2019年、2018年は11月上旬までアイゼン無しで手稲山登山しておりました。

 さて、手稲山の紅葉は、頂上付近は既に終わり、8合目から3合目まで一気に色づきました。

 例年にない輝きで紅葉が進んでます。目が離せないです!

やっと見つけた初冠雪の痕跡・・・

余市岳は冠雪が明確

頂上の紅葉は終わり、8合目付近から3合目まで色づく

5合目あたりの紅葉と銭函天狗山

手稲山北壁を振り返る

日本海に向かって

コメント

手稲山初冠雪と中の川の紅葉

2020年10月15日 | ▲2020年歳時記

2020/10/15 手稲山初冠雪と中の川の紅葉

 

朝日を浴びた手稲山中腹と中の川の桜が一気に紅葉しました。

頂上から猛スピードで紅葉が下りてきたように感じます。

さて、この初冠雪、9時には姿を消しました。

 

コメント

2020/10/15 本日のこよみ 手稲山初冠雪

2020年10月15日 | ■本日のこよみ

【写真は10/15 札幌市手稲山初冠雪】

札幌(北海道)
2020年10月15日(木)
日の出      5:48
日南中時11:20
日の入り16:52
月の出      3:15
月南中時  9:55
月の入り16:22

過去1週間の閲覧数・訪問者数

***日 付*************閲覧数***訪問者数****
2020.10.04 ~ 2020.10.10 3837PV 1119UU

コメント

紅葉進む手稲山

2020年10月04日 | ■紅葉最前線

2020/10/4 手稲山北壁と頂上付近の紅葉

明らかに紅葉が進みだしました。

このまま行けば、頂上付近の紅葉は、一週間以内にピークを迎える事でしょう。

羊蹄山も良く見えてましたが、天候が曇りのため近郊の山々の紅葉は目立ちません。

 

コメント

2020/10/4 本日のこよみ

2020年10月04日 | ■本日のこよみ

【写真は10/03 札幌市内琴似発寒川にて】

札幌(北海道)
2020年10月4日(日)
日の出     5:35
日南中時11:23
日の入り17:11
月の出   18:31
月南中時 0:42
月の入り 7:26

過去2週間の閲覧数・訪問者数

***日 付*************閲覧数***訪問者数****
2020.09.27 ~ 2020.10.03 3472PV 1070UU
2020.09.20 ~ 2020.09.26 1705PV  548UU 

コメント

2020/10/2 日没 

2020年10月03日 | ▲2020年歳時記

2020/10/2 日没 札幌市手稲区にて

 

10/2 17:09

コメント

三段山(1748m) 崖尾根コース規制解除!

2020年10月01日 | ▲登山

2020/9/30 十勝連峰・三段山(1748m)
登山口6:40→崖尾根コース分岐6:55→7:50三段山頂上8:20→9:00登山口

 平成21年8月の大規模な岩石崩落以降、立入通行規制を行っていた三段山登山道(崖尾根登山コース)が突如として9/23に立入通行規制を解除した。実は昨日、大雪山系 の紅葉の状況を調べているうちにこの情報が飛び込んできた。

 先日購入した最新版夏山ガイド④十勝連峰の登山コースからも削除されていただけに、全くもって寝耳に水である!

 もはや、大雪山系の紅葉は期待できなく、今後は5合目付近の紅葉に移ったことから、歩いたことのない三段山・吹上温泉コースか富良野岳・原始ケ原コースを考えてい た。結論からして、三段山は他の山への縦走が出来ない危険コースなので朗報であっ た。

しかし、過去に死亡者が出ている問題のコースである。危険個所は高度差250mの急登で発生すると思われる落石。
できるだけ早出して他の登山者とは接近したくないと考えて行動した。往路は登山者1名と頂上手前でスライドし、復路は10数名が次々に登ってくる。
人気出そうな展望の良いコースである。オーバーハングした岩肌には浮石が存在してる!

<上富良野町公式HPでの三段山登山道ご利用の際の注意事項は次の通り>
 
1.落石危険区間は落石の危険がありますので、頭上に十分注意してください。
2.落石危険区間を通行する際は、立ち止まらず、すみやかに通り抜けてください。
3.登山中に落石音などの異常を感じたら、安全な方向へ逃げてください。
4.落石危険区間を通行する際は、ヘルメットを着用してください。

 今年初めての大雪山系の紅葉にシャッターを切り続け、ぜんぜん先に進まない。
意外にも、十勝岳温泉登山口から富良野岳や三峰山中腹の紅葉が進み、他のコースよりも紅葉の状態は良いようだ!
頂上からの展望は、十勝連峰の富良野岳~三峰山~上富良野岳~上ホロカメットク~十勝岳、安政火口などが迫ってくる。特に火山性地震の一時的な増加や傾斜変動が観測されている十勝岳が目前に迫り緊張が高まる!

 他の山々への縦走は危険なため通行禁止となっていることから、滅多に来ることもない頂上で30分展望を楽しむ。やがて、単独行の女性が登ってきて、話を聞くといつもは吹上げ温泉からスキー登山で登っていたそうだ。

崖尾根コース分岐付近から見上げた三段山

左側が大崩落した形跡である。末端は登山コースまで到達している。

三段山頂上 大砲岩への縦走は危険極まりない。(登山禁止)

三峰山(中央)と富良野岳(右)

目前に迫った十勝岳噴火口の迫力!

下山後、三峰山方向の紅葉に感激!

 

コメント (2)

札幌ジャズライブ・・・2020/9

2020年10月01日 | ♪JAZZライブ

9/26(土) 奥野義典Quartet LIVE at JAMUSICA 
奥野義典(sax)山下ヤスシ(p)豊田健(b)舘山健二(ds)


 札幌は新型コロナの収束の目途がなかなか立たず、実に3か月ぶりのジャズライブ!
GOTOトラベルの東京拡大、国外からの入国制限の解除と不安ばかりが拡大する。
もたもたしていたら、当分生演奏は聴けなくなりそうな気配も感じてきた。

着実に市内で演奏活動を続ける奥野カルテットの面々による、感染対策をHPにも明記して実行しているライブハウス「ジャムジカ」でのライブ。奥野さん、山下さんそして舘山さんとは実に1月以来のご対面!

 1stから盛り上がる演奏が炸裂して、奥野さんのオリジナル曲の他に、John Coltraneの「NAIMA」を素晴らしい演奏で聴かせてくれた。
たまたま最近は、20年前のナベサダのCDを購入して聴きこんでいたこともあり、国内最高のナベサダと重ね合わせても遜色ない輝きを放っていた。

 そして、ラストは、GOTOトラベルに引っ掛けたかどうかは解らないが、Pat Methenyの名曲「 Travels」、4人の生演奏に大満足して帰路につく。

 奥野スペシャルな一夜でした。やっぱり生演奏が一番です! 

コメント

初秋の手稲山

2020年09月28日 | ▲登山

2020/9/27 手稲山

2か月半ぶりに歩いてました。すっかり秋を感じる。

大雪山系は紅葉が遅れているとのアナウンスが続く中、近郊の藻岩山、三角山、大倉山を歩いて、この日は手稲山へ。

札幌近郊は、いつものように紅葉が進行していた。少し遅れ気味ですがね・・・

今年は8月の猛暑に加え9月の上旬も真夏のような暑さ、紅葉は最悪の結果になったような気がします。

さて、手稲山はケルン頂上付近、手稲山頂上直下、近郊の山々も紅葉がスタートしてました。

 

 

コメント