脇道に映える一輪の花の如く

日常の中で、何かひとつでも変化が起きるようであれば幸いに思います。

人としての道 徳を積み重ねる

2020-02-25 06:54:09 | 日記
わたしたちは

それぞれが自分の道を歩んでいます

幼き頃から大人になるまで

大人から老人になるまで

わたしたちは

ひたすらに

毎日の繰り返しの中で

自身の信じる道を歩んでいきます

何を積み重ねるかは

わたしたちが信じるものによりますが

好きなものであったり

得意なものであったり

欲しいものであります

それらは

わたしたちに何をもたらすのでしょうか

わたしたちの中心に座する良心とともに

人として

あるべき姿を求めていきましょう

そこには

素朴であったとしても

とても温かみがあり

安心できる人柄であり

誰もが傷つかない場を作り出す心

そんな心こそが

神縁を導いていくのかもしれません

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んでいただきありがとうございます

この世界に生まれてきてくれて本当にありがとうございます
コメント

毒をもって自身を制する

2020-02-25 06:52:09 | 日記
わたしたちにとって

毒と呼ばれるものがあります

あるものは

わたしたちにとってストレスとなり

またあるものは

わたしたちにとって足かせもなり得ます

毒と呼称されるものには

様々ありますが

そのどれもが忌み嫌われるものとなり得ます

しかしながら

わたしたちは

足かせやストレスによって

成長を促せることがあります

現状に適応させることを求められて

そこから

新たなる芽が紡がれます

毒であったり

冬であったり

わたしたちにとって不都合と呼ばれるものは

長い目で見れば

決して

悪いことばかりではありません

嘆くことなく

悲しむことなく

ただ目の前の現実を受け入れながら

今という瞬間を感謝とともに

精一杯の行動で生き切っていきましょう

何事も自身の糧としてして捉えていけば

あなたなりの個性が開花していけることでしょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んでいただきありがとうございます

この世界に生まれてきてくれて本当にありがとうございます
コメント

恨みや妬みは、灼熱の炎でその身を焼く

2020-02-24 07:45:24 | 日記
わたしたちは

ときに他者の悪意によって

自身の感情を濁らせることがあります

それこそ

怒りや憎しみのような感情は

わたしたちに何をもたらすのでしょうか

相手の目的は

わたしたちに嫌な思いをさせることです

その一点について

わたしたちが呼応すれば

相手側の成功となります

また

わたしたち自身も

負の感情によって

周囲が見えなくなり

感謝とかけ離れた感情をもつことによって

自身の身体を負の感情により

焼いていることになります

因果の視点から見れば

相手とともに地獄に落ちるのか

それとも

感謝で反射をさせながら

相手一人を落とすのかの選択をしていることになります

それを知らずに

刺激の反射で怒っているうちは

同じような現象が起こり続けて

同じものを受け取り続けることでしょう

悟りとは気づきです

気づきとは足もとにある感謝をいかに多く見つけていけるかということです

そのことを胸にしながら

今日という日も感謝一杯の中で

精一杯の行動で

あなたなりの個性を開花させて

周囲のお役に立って生きましょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んでいただきありがとうございます

この世界に生まれてきてくれて本当にありがとうございます
コメント (3)

走り抜けた日々

2020-02-24 07:43:17 | 日記
わたしたちは

日々を走り抜けていきます

それは

泣いても笑っても

一度きりの人生となります

その意味を本当に知る人は

この世界において

自分がここに立っているという意味を

本当に貴重なものとして捉えて

さらに先へ進もうとします

さらに先というのは

地位や名誉を求めることではなく

誰かの恩為に生きるということです

そのことを追求し続けていきますと

全ては

あるがまま

なすがままに存在していることに気がつきます

何があっても大丈夫

何がなくても大丈夫

これが真実となり得るのです

そのことを信じながら

今という瞬間を

感謝とともに走り抜けて

この一度きりを

誰よりも体感していきましょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んでいただきありがとうございます

この世界に生まれてきてくれて本当にありがとうございます
コメント

大祓

2020-02-23 07:25:05 | 日記
整理して

整理して

不要なものを払い除けていく

その作業のなかで

純朴なる自分を見つけ出し

その個性を活かしていく

これが

太古の昔より

日本人が大切にしていた姿です

人の一生は限られています

あれもこれもと

手を出していれば

あっという間に歳を取って行ってしまいます

自分の個性に合ったものに

本腰を入れながら

丹精込めてつくりあげていく

その姿勢がとても大切です

成功も

失敗も

その過程でしかありません

誰かの喜ぶ顔を見るために

どこまでも奔走する姿は

とても輝かしい限りです

そのことを胸にして

今という瞬間を精一杯の感謝とともに

わたしたちなりの行動で

誰かの役に立てれるよう生き切っていきましょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んでいただきありがとうございます

この世界に生まれてきてくれて本当にありがとうございます
コメント (1)