アクセスアップとSEO

アクセスアップに有効なSEO関連情報を掲載していきます。SEO対策をしてアクセスアップしよう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Yahoo!ブログ検索(ベータ版)

2006年07月21日 | Weblog
Yahoo!ブログ検索(ベータ版)とは
Yahoo!ブログ検索とは、インターネット上のさまざまなブログや記事を検索できるサービスです。
興味のある話題について書かれたブログや記事を、キーワード一つで効率的に探せるほか、そのキーワードの注目度の推移をチェックしたり、類似記事などを見つけられます。また、最短で約1分前の書き込みまで探せるので、気になる話題の最新情報がチェックできます。
 ※詳しくはこちら

■PING送信先 URL ⇒ http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
 または、
 http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=サイトのRSSファイルのアドレス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BLOGテンプレートのカスタマイズ方法

2005年10月20日 | Weblog
ブログ(blog)テンプレートのカスタマイズ方法に関する情報を掲載。
FC2ブログ専用のオリジナル共有テンプレートも公開しています。

無料ブログ(blog)テンプレート カスタマイズ方法
 ※ブログ アクセスアップ SEO
 ※blogアクセスアップに役立つ情報
 ※blog;ブログ 宣伝 広告
 ※blog;ブログ 相互リンク集

関連ブログ
 ※ただ タダ 無料ブログ
 ※バックリンク ブログ
 ※おすすめ無料ブログ(blog)比較
 ※ブログ アフィリエイト SEO テンプレート
 ※無料アクセスアップ ブログ リンク集
 ※インターネット サービス 情報
コメント (1)   トラックバック (31)
この記事をはてなブックマークに追加

無料ブログ(blog)情報

2005年05月17日 | Weblog
無料ブログ(blog)比較情報
無料で利用(無料レンタル)できる、人気おすすめ無料ブログ(Weblog)を比較しながら紹介

レンタル無料ブログ作成でSEO対策,アクセスアップ
レンタル無料ブログを作成でSEO対策をし、アクセスアップ!

ブログ(Weblog)相互リンク集
ブログ(blog)に関連するサイトで相互リンクを募集しているサイトの相互リンク集

レンタル無料ブログ情報
無料ブログ(blog)サンプルページをリンク

ブログ(Weblog)トラックバック
ブログ(Weblog)のトラックバック専用リンク集

無料ブログ比較&サンプルblog
無料で利用できるブログの紹介と実際に利用している無料blogサンプル公開

その他、無料ブログ(blog)情報掲載ページ
 ※無料ブログ(blog)比較
 ※レンタル無料ブログ(blog)比較紹介
 ※無料ブログ(blog)情報リンク
 ※無料ブログ(blog)情報リンク
コメント   トラックバック (16)
この記事をはてなブックマークに追加

無料ブログ比較

2005年05月16日 | Weblog
レンタル無料ブログ(blog)比較情報

▼以下、無料ブログを利用したサンプル Weblog です。▼

 ※食品・アクセスアップ情報・知識
 ※とりあずアメブロ
 ※トラックバック専用リンク集
 ※アクセスアップで商売繁盛!
 ※アクセスアップとSEO
 ※とりあえずデースケドガー
 ※SEO・アクセスアップ関連情報
 ※デースケドガー専用ブログ
 ※ヤキブタ コンテスト専用
 ※ウェブリブログ~ヤキブタダー
 ※デースケドガー バックリンク
 ※とりあえずBlogger
 ※食品(フード)情報・知識
 ※とりあえずエコログ
 ※アフィリエイト広告 宣伝CMブログ
 ※ブログ アフィリエイト SEOテンプレート
 ※無料ブログ テンプレート カスタマイズ
 ※無料ホームページ作成講座ブログ
 ※インターネット サービス情報


アクセスアップ関連
 ◇アクセスアップSEO同好会
 ◇ページランクアップの方法
 ◇ページランクマスター(ページランクアップのお手伝い)
 ◇無料アクセスアップツール・ブログランキング
 ◇ページランク(PageRank)とは
 ◇ページランクマスターで上位表示

無料レンタルサービス情報
 ◇無料ブログ(blog)比較情報
 ◇レンタル無料ショッピングカート
 ◇レンタル無料アクセスカウンター
 ◇レンタル無料ブログ情報
コメント (2)   トラックバック (49)
この記事をはてなブックマークに追加

アドセンス広告サンプル

2005年01月28日 | Weblog
どのようなアドセンス広告が表示されるかを検証するために製作した情報ページです。現在稼動しているアフィリエイトプログラムを利用した情報ページですので、実際にご利用することもできます。

懸賞・ポイントサービス
情報・ノウハウ・販売・起業に関する広告
レンタルサーバー比較情報

※関連サイト
 ★デースケドガーで上位表示
 ★デースケドガーで上位表示 相互リンク集
 ★デースケドガー相互リンク集
 ★デースケドガーの助っ人レントラ
 ★デースケドガーの味方レントラ
 ★コンテスト賞品案内
 ★デースケドガーSEOコンテスト
 ★アクセスアップ関連情報
 ★とりあえずデースケドガー
 ★アメブロ デースケドガー
 ★デースケドガー トラックバック効果
 ★デースケドガー バックリンク
 ★食品&アクセスアップの情報・知識

アクセスアップとSEO トップ


アクセスアップ関連
 ◇アクセスアップ同好会
 ◇ページランクアップの方法
 ◇ページランクマスター(ページランクアップのお手伝い)
 ◇アクセスアップツール NaviCreator
 ◇ページランク(PageRank)とは
 ◇キーワード上位表示

無料レンタルサービス情報
 ◇無料ブログ(blog)比較情報
 ◇レンタル無料ショッピングカート
 ◇レンタル無料アクセスカウンター
 ◇レンタル無料ブログ情報
コメント (2)   トラックバック (103)
この記事をはてなブックマークに追加

ページランクに関する情報と意見

2004年10月17日 | Weblog
今まで、Googleなどの検索エンジンでは、cgiでのリンクはクロールされにくく、
CGI表示のページにはページランクも付きませんでした。

そのため、SEO対策として個人運営のサーチエンジンを利用するなら、CGI表示の
サーチエンジンよりも、HTML表示のサーチエンジンの方が良いとされてきました。

しかし、7月頃より、Googleで、cgiでのリンクもクロールされやすくなり、また、
10月になってからは、CGI表示のページにもページランクがつくようになりました。

したがって、今までのように、SEO対策のためにはHTML表示の検索エンジンで
なければならないとは、言えなくなってくるでしょう。

もともと、キーワード検索するのに、個人運営のサーチエンジンを利用する人は殆ど
いないと思いますし、実際私も、幾つかの個人運営のサーチエンジンに登録はして
いますが、そこからのアクセスは微々たるものです。(トップ相互リンク除く)

個人運営のサーチエンジンを利用する目的のひとつに自分のサイトをサーチエンジン
からリンクさせて、ページランクを上げようと考えている人もいるかと思います。

ページランクを上げようとする目的が、キーワードを検索エンジンで上位表示させる
のに有利になるからと考えているとしたら、全く否定するわけではありませんが、
ページランクを上げることよりも重要なことがあります。

詳しくは、こちら⇒ http://link.seo-search.com/file1/up.html

上記のページにも記載してありますが、リンク集に掲載してあるサイトに関連のある
キーワードをページ内に取り込むことは、機械的なリンク集では限界があります。
そこで、私は、キーワードを検索エンジンで上位表示させるのに少しでも役立てさせ
る事ができればと、手作業リンク集の「相互リンクでSEO!」を開設しております。

しかしながら、私の意図を理解してくださるサイト管理者様が少ないのが現状で、
少し、残念な思いもしております。

検索エンジンでキーワードを上位表示させるのに、むやみに
トップ相互リンクをしてページランクを上げれば良いという訳ではありません。

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

■ Yahoo!JAPANの検索エンジンに一言

2004年06月10日 | Weblog
Yahoo!JAPANで「検索エンジン」のキーワードを検索すると、スポンサーサイトやYahoo!登録サイトから表示され、ページ検索の結果が反映されるのは、なんと14ページ目からである。これでは、どんなにSEO対策をし、ページ検索の結果で1番目に表示されても「Yahoo!JAPAN」からのアクセスは殆ど望めないであろう。

結論から言えば、「Yahoo!JAPAN」からのアクセスを期待するのなら、お金をだしてスポンサーサイトになるか、Yahoo!カテゴリに登録されるようなメジャーなサイトにならなければならないという事である。(メジャーでないキーワードは別だが・・・)

「Yahoo!JAPAN」は、まさしく実力主義よりも市場原理主義のほうが勝っている
日本の現状にマッチした検索エンジンであるような気がするのは私だけだろうか?
(私の場合には、お金も実力もないので仕方がないが・・・)

今後「Yahoo!JAPAN」の主力エンジンとなるであろう「Inktomi Slurp」が、仮に優秀な
スパイダーであったとしても、「Yahoo!JAPAN」の方針が現状のままであったのなら、
SEOに真剣に取り組んでいるサイトオーナーや、私のようなメジャーでないサイトオーナーは、
その恩恵を受けることは殆どないであろう。

※関連情報 ; Yahoo! 情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■ページマッチングとキーワード上位表示の関係

2004年06月08日 | Weblog
キーワード上位表示に関係するリンクページとの適合性

どんなにページランクの高いサイトと相互リンクしても、それがキーワード上位表示につながるとは限りません。仮に相互リンクしているサイトのページランクが低い場合でも、そのサイトに共有するキーワードが含まれていればキーワードを上位表示させるのに大きな影響を与えます。例えば Google で「アクセスアップ,おこづかい」を検索すると、「アクセスアップ同好会」が11位に表示されます(6/8現在)が、「アクセスアップ」のキーワードはともかく、「おこづかい」のキーワードは、「ネットdeおこづかい」さんとのリンク部分の1箇所のみです。これは、「ネットdeおこづかい」さんが「おこづかい」の検索結果で16件目に表示されるくらい「おこづかい」のキーワードに対するポイントが高いお陰です。仮にページ内に「おこづかい」のキーワードを増やしキーワード比率を上げても、「ネットdeおこづかい」さんとの相互リンクがなかったら、キーワード表示順位はもっと下がるでしょう。

キーワードを検索結果上位表示させる方法のコツ(リンクに関して)

1、ページランクが高い、低いに関わらず、自分のサイトのテーマと類似するサイトと相互リンクする。
2、ターゲットとするキーワードを絞り、そのキーワードを主体としたページを作る。


アクセスアップ関連
 ◇アクセスアップ同好会
 ◇ページランクアップの方法
 ◇ページランクマスター(ページランクアップのお手伝い)
 ◇アクセスアップツール NaviCreator
 ◇ページランク(PageRank)とは
 ◇キーワード上位表示
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ページランクと相互リンクの関係

2004年06月04日 | Weblog
相互リンクはページランクの高いサイトと相互リンクしたほうが良いと考えているかたはいませんか?
これは、ある意味では正解ですが、相互リンクするサイトの内容や、そのサイトから貼られているリンクの数などで、ページランクやキーワード上位表示に関する影響は大きく左右されます。

ページランクは、そのページが保有するページランクの数値をリンクしているページに、そのページランクの数値を振り分けて影響を与えるため、どんなにページランクの高いサイトであっても、そのサイトから貼られているリンクが多い場合には影響を与えるページランクの数値も小さくなります。逆にページランクの低いサイトであっても、そのサイトから貼られているリンクが少なければ、影響を与えるページランクの数値は大きくなります。従って、ただ単純にページランクの高いサイトと相互リンクしたほうが良いとは言えません。

また、どんなにページランクの高いサイトと相互リンクしても、それがキーワード上位表示につながるとは限りません。仮に相互リンクしているサイトのページランクが低い場合でも、そのサイトに自分のサイトと共有するキーワードが含まれていればキーワードを上位表示させるのに大きな影響を与えます。


アクセスアップ関連
 ◇アクセスアップ同好会
 ◇ページランクアップの方法
 ◇ページランクマスター(ページランクアップのお手伝い)
 ◇アクセスアップツール NaviCreator
 ◇ページランク(PageRank)とは
 ◇キーワード上位表示
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相互リンクのマナー

2004年06月03日 | Weblog
最近、SEOが取りざたされているせいか、相互リンクを依頼してくるサイト様が増えてきました。しかし、残念な事に非常にマナーの悪いサイト様が多いのには閉口してしまいます。

予め、リンク掲載をして頂いてから相互リンク申請をしてくださればありがたいのですが、そうではなく、それどころかこちらでリンクしても、なかなかリンク掲載をして頂けないサイト様が多く、そのような方に限って「お願いします」の一言もない。

また、ページランクがついていない頃に、こちらから相互リンク申請をしても応じてくれなかったのが、ページランクが4になったら無視されたサイトから相互リンク申請があったり、あきらかに自分のサイトのページランクアップが目的のようなサイト様が増えている。

相互リンク自体はSEO対策などを考えたうえでも非常に重要なことではあるが、もう少し、相手サイトを思いやった相互リンクの依頼をしてもらいたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加