劇団未来ブログ

劇団未来や団員の あれこれ を発信

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有難うございました!!

2011年10月20日 21時45分54秒 | 公演情報
劇団未来「ワーニャ」、日曜日に無事幕をおろせました。 今回は金曜日の公演が無かったため、御覧頂くことが出来なかったお客様も多数いらっしゃいました。ごめんなさい。 お越しいただいた皆様、有難うございました。 . . . 本文を読む
コメント

演劇のエヴァンジェリスト(伝道者)として

2011年10月19日 23時00分00秒 | 演劇塾
「ワーニャ」は無事、千秋楽を迎えることができました。 お蔭様で、全ステージ満席で補助席も埋まりました。 ご覧下さった方々には、心より感謝いたします。 誠に、ありがとうございました! 企画を立てたのが去年の12月、今年の2月より出演者のオファーをはじめ、4月に顔合わせ、5月より基礎訓練(五感の記憶、レピティションなど)、6月は人物造形のホットシーティングと関係作りの即興、7月は原作を使ったシーンの . . . 本文を読む
コメント

実験してます! 色々な稽古方法を…。

2011年10月13日 23時00分00秒 | 演劇塾
今回の公演では、スタニスラフスキー・システムにちなんだ色々な稽古方法を実験しています。 1.原作からリサーチして人物造形からはじめる。 2.その際、「イマジナリー・ボディ」を作り、役を被り物のように着る。 3.そして、「ホット・シーティング」で人物に質問をしていき、即興で答える。 4.本編の25年前から年表を作り、11年前からの場面の即興をする。 5.本編では死んでいるヴェーラ役(ワーニャの妹) . . . 本文を読む
コメント

代役!

2011年10月13日 02時04分41秒 | 稽古日誌
皆さんお疲れ様ですm(_ _)m 演出助手の松永です! 今日はアーストロフの代役を やらせて頂きました! 久しぶりに代役を やらせて頂いたのですが、 前と比べると、全体のレベルUPが著しく 雰囲気が数週間前とはずいぶん変わっていて、 驚き&テンパりを隠せませんでした(笑) そのことが災いしたのか、 アーストロフとソーニャのドラマチックな 絡みのシーンにて アース「もう飲みません(お酒を) . . . 本文を読む
コメント (1)

終演後に〈作品紹介〉があります!

2011年10月10日 22時00分00秒 | 稽古日誌
観劇したい方が増えてきたので、最前列に座布団席を作りました。 両脚を両腕で抱えて座っているお客様を見ていて、往年の80年代小劇場ブームを思い出しました。 今はなき扇町ミュージアムスクエア(OMS)で、知らないもの同士が体を寄せ合って観劇したことを、昨日のように覚えています。 日本はバブル景気で小劇場が社会現象になり、企業もメセナと称して文化支援をしていた時代です。 未来ワークスタジオは新劇のア . . . 本文を読む
コメント

前半終了!

2011年10月10日 01時28分44秒 | 稽古日誌
全9公演のうち、5回が終了しました。 折り返し地点です。 大きなトラブルもなく、進んでおります。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 来週来られる皆様、お待ちしております。 役者・スタッフの皆様、お疲れ様です。 今日15時の回の本番中、地震がありました。 大阪は震度2とか3とか。 大阪ではあんまり大きな揺れが起こることって少ないんですよね。 ニブイ私は普段震度1 . . . 本文を読む
コメント

本番の照明が入ったらこんなに雰囲気が出ます。

2011年10月09日 11時20分52秒 | 稽古日誌
本番の照明が入ったらこんなに雰囲気が出ます。 . . . 本文を読む
コメント

原作者・チェーホフについて

2011年10月07日 10時01分48秒 | 稽古日誌
原作者アントン・チェーホフの簡単なプロフィールを紹介します。 1860年(万延元)、南ロシアの港町タガンローグ生まれ。 この年、日本では井伊大老が殺される桜田門外の変が起きています。 1876年(明治9)、16歳の時に父が破産して一家は夜逃げ。 1884年(明治17)、24歳の時にモスクワ大学医学部卒業。 この頃より文筆をはじめますが、最初の喀血も…。 30代前半にサハリンの小学校に図書を . . . 本文を読む
コメント

地図

2011年10月07日 06時03分48秒 | 稽古日誌
野江内代から劇団未来スタジオまでの写真を載せてみました。 . . . 本文を読む
コメント

★★★★ソーニャ役の松下です。★★★★

2011年10月07日 01時32分51秒 | 稽古日誌
ソーニャ役の松下です。 半年前まで高校生 やってました! 半年前まで高校演劇 やってました! ぶっちゃけ高校演劇は そんな好きじゃありません! …。 そんなわたし自身、昔親戚 (おばあちゃん)と一緒に 住んでいたり、教会に 通っていたり、ソーニャと 共通点多めです。 不器量なとこも(笑) 不器用じゃなくて 不器量なんです。 ぶすなんです。 どんくらいかわいく ないか、ぜひ確かめに きてください . . . 本文を読む
コメント