★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

TB専用ブログです。本宅にてアニメ・ドラマレビュー中心に、声優話・舞台鑑賞レポ等をUPしております。管理人@なぎさ美緒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマ「最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~」 第3話 あらすじ感想「嫁vs姑バトルと涙」

2012-01-26 23:07:51 | TVドラマ感想

姑の愛------------。



今回も、ほろっとはさせられたけど、結論から言えば、ちょっと作りこみ過ぎて、出来すぎな印象。

もう少し不自然じゃない流れや関係があればなぁという感じでしたわ。




町内で開催される、名物の男祭り。



見てるだけで寒さに震えそうな、川にみこしを担いで入る祭り。


そして、家の願いを書いた鉢巻きを巻いて男はみこしを担ぐことになっているという。



昨年は健人兄が参加していたのだけど・・・今年は真人と隼人が参加することに。


そのため隼人には、親父の隠し財産が見つかったという嘘をついて家に戻ってこさせようと晴香が仕込みをしたよう。

結構上手い嘘をつくねぇ、晴香。






続きを読む






第1話 第2話


トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 新テニスの王子様 第4話 ... | トップ | persona4 the ANIMATION ペル... »

TVドラマ感想」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

ドラマ「最高の人生の終わり方~エンディン... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
姑の愛------------。今回も、ほろっとはさせられたけど、結論から言えば、ちょっと作りこみ過ぎて、出来すぎな印象。もう少し不自然じゃない流れや関係があればなぁという感じでしたわ...
木曜ドラマ9『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』 第3話「嫁VS姑バトルと涙」 感想 (空色きゃんでぃ)
最後の薔薇の贈り物。 遺族にちゃんと悲しんでもらうのが葬儀屋の仕事。 亡くなった人の遺した伝えられなかった気持ちを探して。 また1つ家族の絆をつなぐ葬儀屋山P。ええ話や(´;ω;`) ケンカしたり、素直になれなかったり。 全部愛情の裏返し。
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ #03 (ぐ~たらにっき)
『嫁vs姑バトルと涙』
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ 第3話:嫁VS姑バトルと涙 (あるがまま・・・)
サプライズ・・・( ̄~ ̄;) う~ん 嫁の誕生日に、ねぎらいの言葉と共に咲き誇る薔薇を見せてあげようと計画してたのに その直前で亡くなっちゃうだなんて・・・ 嫁を喜ばす筈の計画が、悲しませる事になっちゃうなんて・・・ 真人がその真相を突き止めなければ、ホスト....
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ 第3話 感想「嫁VS姑バトルと涙」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ですが、地域の男祭りがかなり気合入っています。祭りといえば川沿いですが、法被に身をつつんだ裸若衆が大挙して神輿をかついで、川の中にまで入っていきます。 祭りのポスターは流浪の兄(反町隆史)がモデルになっていま...
最高の人生の終わり方 第2話 (ドラマ 感想 日々のこと)
ドラマあれこれ見すぎて、最高の人生の終わり方も 何となく第2話、第3話と見ちゃいましたw 最高の人生の終わり方は一応1話完結なので見やすいですね。 山下智久もかっこいいしvv 初回盤A■山下智久 CD+DVD【愛、テキサ...価格:1,500円(税込、送料別) ドラマの主題...
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ 第3話「嫁VS姑バトルと涙」 (Happy☆Lucky)
第3話「嫁VS姑バトルと涙」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ (第3話 1/26) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/12からTBSで始まったドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』(公式)の第3話『嫁VS姑バトルと涙』の感想。 山下さんが刑事で、榮倉さんが葬儀屋で良かったかも? 相変らず今回...
最高の人生の終り方 (AKIRAのドラマノート)
第3話の感想
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
真人(山下智久)は妹の晴香(前田敦子)の指図で、弟の隼人(知念侑李)と 一緒に地元の祭りに強制参加となる。 そこに、日ごろ井原屋の弔花などを請け負っている生花店の夕子(磯野貴理) の姿もあった。 夕子は一緒に手伝いにやって来た姑の澄子(草笛光子)と相変...
《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★03 (まぁ、お茶でも)
(真人)<葬儀の井原屋 二男として生まれた俺は       兄貴の家出や親父の死をきっかけに       俺は会社をやめて大っ嫌いだった       葬儀屋を継ぐことにした> 晴香に、男祭りに井原屋は参加するとハッパをかけられていた。 この寒いのに、何で...