goo

馬術大会のご案内

12月に入り、日に日に寒くなってきました。

クリスマスツリーとサンタが皆さんをお迎えしています。

 

中庭には立派な角を持ったトナカイも

 

さて、明日12月8日(土)から12月9日(日)にかけて

第10回ジャパンブリーディングホースショー

が実施されます。(主催:日本中央競馬会)


この大会は、障害飛越競技の馬術大会で他の競技会と異なる大きな特徴は

出場資格が「内国産馬乗用馬」、「元競走馬」限定となっており

各競技に設定された出場資格は

・「日本国内で生産された馬」又は「元競走馬」

・競走馬として生産されたサラブレッド

の2通りとなっています。

 

競技会のタイムテーブルはこちら

 ※クリックでPDFが開きます。

 

 本日は、明日からの競技会に向けてフレンドシップ競技が実施されました。

 

当園で実施される今年最後の馬術大会となります。

観戦納めにぜひご来園ください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

馬術大会のご案内

当園では、本日11月30日(金)から12月2日(日)まで

第43回兵庫県親善馬術大会≪障害飛越競技会≫

第6回ひょうごインドア・グランプリ CSI1☆-W Miki Hyogo2018

が開催されています。(主催:兵庫県馬術連盟)

 

この競技会では、ほとんどの競技が屋内競技場で実施されます。(一部屋外競技場)

 

 

 

当園の屋内競技場は馬場と観客席がとても近いため、

人馬の迫力あふれる走行を間近で観ることができます。

観覧席のすぐ横に障害が設置されることもあります。

 

また、中障害飛越Aひょうごグランプリ、大障害飛越CSI1*-Wには

有力な人馬が多数エントリーしており、勝負の行方も気になるところです。

 

 

競技会のスケジュールはこちら

クリックでPDFファイルが開きます。

 

明日12月1日(土)はCSI1*、2日(日)はひょうごグランプリが行われます。

ぜひ、観戦にご来園ください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トライやるウィークの生徒さんを受け入れました

11月12日から11月16日トライやるウィークの生徒さんたちを受け入れました。

当園にやってきたのは三木市内の中学2年生♪総勢10名

大所帯です

 

月曜日、火曜日はエオの森での作業です。

クリスマスツリーと中庭のイルミネーションの設置、屋根に積もった落ち葉清掃、

週末に実施する野外活動イベントの準備をします。

 

ツリーとイルミネーションの資材の運び出し、かなり重いです。

 

ツリーは枝の取り付け、イルミネーションを巻き付け、オーナメント飾りつけをします。

高さが4メートルほどあるため、脚立を使いました。

 

続いて中庭のイルミネーションの設営。屋上班と地上班に分かれて作業します。

 

イベントの準備は

クラフトに使用する材料をサイズごとに仕分けました。

 

水曜日、木曜日はエクウスの森での作業です。

馬房清掃ではボロと馬のおしっこで濡れたチップを取り除き、新しいチップを追加します。

集めたボロやチップはボロ庫へ

 

最後はみんなで通路に落ちたチップを掃いて作業完了です。

 

馬の手入れでは

足の裏のチップを取ったりブラッシングしたり

タオルで体を拭いたり。

 

お昼には飼い付けをします。ホワイトボードに書かれた自分の担当する馬のエサの分量を確認し準備します。

 エサを各馬房に入れていきます。 

 引き馬試乗会やホーストレッキングの引率スタッフの体験もしました。

 

最終日の金曜日は午前中、エクウスの森、午後はエオの森で体験。

週末のイベントで使用する火おこしキットを生徒さん達にも体験してもらいました。

 

天候にも恵まれ、予定通りに進行でき、あっという間の5日間でした。

市内のいろいろな中学校から集まった生徒さんたちでしたが、仲良くなり学校間の交流も深まったようです。

生徒の皆さん、ホースランドに遊びに来たときは気軽に声をかけてくださいね。お待ちしています。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こどもとおとなの森あそび③を実施しました。

11月17日(土)に、『こどもおとなの森あそび③』を実施しました

秋晴れの過ごしやすいお天気の中、約20名の参加者の方にお集まりいただきました。

午前中は、【火おこし体験】【バードウォッチング】【クラフト体験】の3つを自由に体験できるワークショップ形式のプログラムを行いました。

【火おこし体験】では、まいぎり式の火おこし器を使い火起こしを行いました

マッチやライターがない中での火起こしはなかなか難しいもので、忍耐も必要です。

30分以上奮闘する方もいらっしゃいました。

見事つけることが出来た火は、焼きおにぎりなどに使います。

 

【バードウォッチング】では、約1時間森の中を歩きました

双眼鏡や望遠鏡を使って、ホースランドに生息する鳥の姿を見たり、さえずりを聞いたりして楽しい時間を過ごしました。

【クラフト体験】では、4種類のクラフトを用意

細かな作業もありましたが、みなさん上手に、そしてオリジナリティのある作品に仕上げていました。

お昼ごはんは、豚汁とみなさんがお家から持参したお弁当などです

自然たっぷりのキャンプ場で、家族水入らずの時間を過ごしました。

午後からは、1時間ほどフリータイムを過ごしました。

キャンプファイヤー場には、終日焚き火を用意していました。

午後になると、暖をとる方やマシュマロを焼いて食べる方などが焚き火の周りに集まりました。

子どもたちは森で思い思いに遊んだり、もう一度火起こしやクラフトをしたり…。

お家の方は、コーヒーを飲みながら談笑したりと、ゆったりとした時間を過ごされていました。

今日一日、森の中で時間ややることに縛られない、贅沢な時間を過ごされたかと思います。

たまにはそんな日があってもいいのかもしれませんね

次回のこどもとおとなの森あそびは、来年2月23日(土)に開催します。

次回もぜひ遊びにきてくださいね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

馬術大会のご案内

明日11月14日(水)から18日(日)まで

第70回全日本障害馬術大会2018PartⅠ

が昨年に続き当園で実施されます。(主催:日本馬術連盟)

 

 この大会は2018年の障害馬術のチャンピオンが決まる大会です。

大会に出場できる人馬は、今年の各グレードのポイント上位者、

または指定競技の上位入賞者となっており、ハイレベルな熱戦が予想されます。

 

14日(水)はフレンドシップ競技、

15日(木)から18日(日)にかけて本格的な競技となります。

各グレードの決勝が行われるのは

17日(土)大障害B

18日(日)全日本障害選手権(大障害A)、中障害A、中障害B

となっています。

 

競技のタイムテーブルは↓こちら

 

※クリックでPDFファイルが開きます。

 

選手たちの熱い戦いを、チャンピオンが決まる瞬間を、

ぜひ、観戦にご来園ください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ