芽生のお散歩日記

季節の話題や日常の気づきを発信します。
Copyright (C) 2007-2018 meiku

YAMA girl 体験? in 箕面

2018-06-02 20:58:28 | 旅の思い出

職場のお仲間 さんの今年の目標
月に1回は、山登り

そんな情報を聞きつけ、
耳をダンボにしていると。。。

箕面 ~ 勝尾寺のハイキング を急遽、実施するとのこと。

新緑の季節、しかも以前より行ってみたいと思っていた
勝尾寺さんの参拝も出来そう。。。

『良いなぁ~』 と目で追っていると、誘ってくださいました。



新緑は美しく、滝のマイナスイオン、川の音、鳥たちのさえずりも心地よく
リフレェ~~シュっ



勝尾寺さんも、参拝させていただきました。



少しフライング気味の紫陽花はやさしい色
紫陽花のキラキラ輝く季節の入り口はもうすぐ。
楽しい一日をありがとうございました。

コメント (2)

プティ フール サレ

2018-02-27 21:05:11 | 旅の思い出

私なーみんのお気に入り焼菓子
オーボンヴュータンのプティ フール サレ
このパイはとても美しい層の塩味のパイ
(チーズ・黒ごま・白ごまの3種)

この包装紙を見ただけで、う ふ。



これ、美味しいのよね。
前回の購入から4年ぶり。

日本橋の高島屋で買ったのですが、
この日の歩数はなんとっ



3万歩をなかなか越えることが出来なかったのですが、
あっさり と4万歩を越えてしまいました。

この日のコース
羽田・御徒町・上野・合羽橋・浅草・押上・日本橋・京橋・銀座

ひゃーっ、スゴイ
通りでお散歩の途中、『なんだか今日は疲れたな』 と感じたのよね。

そして、その翌日も



皇居・羽田・ANA機体工場見学・JAL工場見学の二本立てでした。

2月の寒い季節だったからこその記録。
今後は、決して記録の更新は望みません。
頼むからそうしてくれワンなの


コメント

羽田でランチ

2018-02-21 22:18:17 | 旅の思い出

前回、羽田でいただいたランチは第2ターミナルのグリルで
駐機場の飛行機 を見ながら、
飛行機に盛られたお子さまランチをいただきました。
東京散歩 ~ 空を愉しむ ~


今回の羽田ランチは、平日だからこそ実現することが出来た、
ブルーコーナー UC さんでの
デミオム のランチセット。

TV番組 ブラタモリでも紹介されていたというお店。
離陸するために滑走路に向かう旅客機を間近に見ることが出来、
しかも目線の高さがステキ。。。



新羽田整備場駅エリアということもあり、
この周辺でお仕事をされている方々の利用が多いようです。
(土・日・祝 は、お休み)
その方たちに紛れ込むように、
飛行機大好き 人が目の前に飛行場が見えるカウンターに陣取る?



ランチはドリンク付でゆっくり極上の景色を楽しめるんです。
目線左には富士山 も。。。

至極の時間を過ごしました。




コメント

究極の引き算

2018-02-20 20:34:36 | 旅の思い出
今回の東京散歩では、
あまりお菓子屋さん巡りは出来なかったものの、
宿泊が銀座、しかもあのHIDEMI SUGINOさんのお店がとっても近かったので、
夕方になりましたが立ち寄ることが出来ました。
もちろん生菓子は既にsold out。
でも、焼菓子はありました。
約4年ぶりのお菓子ちゃん。
今回も、持ち帰ることが出来る 3種の焼き菓子 を買ってきました。
どれも素材の良さを上手く引き出した、
多くを主張しないガトー でした。



エイジレス入りの日持ちする真空パックの包装とは違う
お菓子の自然な美味しさ。
『ここのお菓子ちゃんは、究極の引き算』だと思う。



今度は、サロンでケーキ 食べたい
東京チームのお二方、
良かったらお付き合いくださいませ。


コメント

皇居見学

2018-02-18 19:30:51 | 旅の思い出
東京散歩の話題はまだまだ。
今日は、2日目に皇居へ行ったお話。

この日の予定は、昼からANA機体工場見学とJAL工場見学の 二本立て
そしてその前に、旅客機が目線で見ることが出来るというお店でランチの予定。

ということは、午前中はどうしよう???
今回は銀座に宿泊していたので銀座の百貨店やお店巡りでも良かったのですが、
午後からの予定を考えると中途半端。
ならば、皇居とひらめいたものの既にweb予約は満席 で、
整理券を朝からもらいに行くのは時間も体力も消耗必至。

そんなわけで、少しゆったりめに楠公レストハウスで軽食をとって、
ガイドツアーのない出入りに融通がきく東御苑に行くことにしました。



楠公レストハウスでいただいたのは、
江戸煎り酒うどん 1杯のドリンクバー付で、500円
関西のうどん出汁と違って、お醤油の香ばしいお出汁
東京生まれの私 (^_-)-☆ なーみん にとっては、
どこか懐かしさがよみがえってくるお味。



お腹も心も温まり、レストハウスの売店をのぞくとお酒やお菓子、
キーホルダーなどもあって、
お饅頭や最中という和菓子の中でちょっぴり光って見えた
『菊華の宝石』というゼリーの洋菓子(?)を買いました。
(まだ、封を切っていないのでお味の感想は後日。)

東御苑に向かっていると。。。
皇居見学ツアーの待ち合わせ場所の前を通りがかり、
「皇居見学ツアーですか?」
「私、持ってないんです」
「身分証明証」
「参加のための整理券持ってないんです」
「まだ、参加出来ますよ」
『えーーーっ 待ち時間ほとんどなしで参加出来る



寒い 冬の時期だからこその開始20分前にして参加可能っていうことかな。



そんなわけで、皇居見学ツアーに参加することに。
さすが、良い気が流れていて、
気持ちが浄化されていくよう。。。



人気のある 皇居の牛革長財布も買うことが出来てラッキー でした。

大丸デパ地下でのお買い物は無理かと思いましたが、
こちらもクリア。
出来すぎの午前の東京観光でした。
良いお天気だったなぁー


コメント

東京スカイツリーへ

2018-02-11 23:32:36 | 旅の思い出
今回は銀座に宿泊先をとったので、
東側方面をお散歩。

向かった先は、 東京スカイツリー
スカイツリーに上って、地上を見下ろしたいわけではなく、
その街の空気を感じたくて、
浅草からテクテクと向かって行きました。

雲一つ無い冬の青空は、
透明感という空気を演出し、
すがすがしい一日。

スカイツリーの真下で、
写真を撮っていると、
「お姉ちゃん、こっち花咲いてる。花が、咲いてるこっちで、撮ったらええ」
『えっ わたちのこと』    お姉 は、おば。。。ワンねぇ~ (笑)



3人のおじさんたちの井戸端会議のすぐ脇の梅の花が、
寒そうに咲いていました。

「ありがとうございました」と通り過ぎ、
スタイリッシュなタワーを見上げる3人



観光客だけでない
この街の真の住人さんたちは、
東京センスですが、
他人への思いやりを忘れない街でした。



横浜ポンパドールの美味しいチーズのパンを
住人の方々が立ち寄るスーパーのフードコートで食べ、
次の目的地へは、電車 で移動。



東京1dayパス便利でお得でした。

コメント

思惑通り...

2018-02-09 23:52:25 | 旅の思い出
東京行くなら、やっぱり 羽田。。。

こんな風に思うのは、お姉だけだワン





16:00スタートのJAL工場見学の予約が取れた。
その前にはANA見学と言うことで30分の合間を経て、
14:00から17:40の工場見学のはしご。

その日の午前は、皇居の見学ツアーに参加したので、
体力だけ が勝負ってところ。。。


夕日が差す時間帯の羽田。
キレイだった。

ANA見学の写真は現在審査依頼中。
また、紹介します。


コメント

みはし

2018-02-08 21:11:48 | 旅の思い出

東京へ行ってきました。
1つのお菓子のセミナーがきっかけで
楽しい3つのイベントに参加することが出来ました。

その合間に22年ぶりの『みはし 上野本店』へ
やっぱり美味しかった クリームあんみつ
ソフトクリーム好きの私 (^_-)-☆ なーみんですが、
ここのは白蜜の甘さは絶妙
この美味しさと
「またお待ちしております」の
店員さんの落ち着いた優しい口調。

これよこれ。

東京勤務の時は、大塚から上野まで散策。
その執着が『みはし』さんだったな。


コメント

焼き菓子 ~ Asako Iwayanagi ~

2017-11-12 19:50:10 | 旅の思い出


お土産に買ってきた
(^_-)-☆ なーみんセレクト焼き菓子がなくなってきました。
東京散歩では、
いろいろと行ってみたかったお菓子屋さんに行ったので、
食べられる量も持ち帰ることが出来る量も制限があることはやむなし。

いつものようにじっと見つめ、
自分好みの焼き菓子を念入りにセレクト。
多いお店で3種類ほどの焼き菓子となります。

食べたことがある私 (^_-)-☆ なーみん好みのお店

そして今回、新たに「なんや これ 」の美味しい焼き菓子に出会いました。

それが、
等々力のお店 Asako Iwayanagi
小麦粉がしっかりと焼けて花が咲いてる感じ

サブレのさくさくホロ感に
フロランタンに使われている
ピーカンナッツがまた良いのよね。

ここの焼き菓子も外せないなぁ~





明日は週の始まり。。。
余韻が薄れていく(泣)
東京で見た富士山のシルエット
きれいだったな。

お姉、元気出すんだワン by めいく


コメント

東京散歩 ~ Mont St Clair ~

2017-11-08 22:07:58 | 旅の思い出

東京散歩 (^_-)-☆ なーみんセレクトスイーツ
今回はスイーツ散歩を楽しみながら自由が丘へ





雑貨屋さんをのぞいたり、行ってみたかった製菓ショップのcuocaさんへも行くことが出来ました。
夕暮れもそろそろの16:30
パリの有名なシェフの期間限定フェアをやっていたので、
新宿へもと思っていたのですが、
『これから新宿はちとしんどい。
んーっ 、自由が丘。知ってるケーキ屋さんは???
あっ 、そうだ!?』
と、思い出したのが
辻口 博啓シェフ のお店モンサンクレール

そんなわけで、スマホちゃんの道案内でMont St Clairへ
数種の焼き菓子と
「私、私。。。」と手を上げた
『シューモンサンクレール』



それぞれが、自己主張しながらも
ザクザクのクロッカンと濃厚なカスタードがベストマッチ
コーヒーによく合うシュークリームでした。
美味しかったなぁ

一年前になりますが、尼崎で開催されたスイーツイベントでシェフにお目にかかったことがあります。
そのときにシェフにこんな質問をしてみました。

「シェフは、様々な独創的なお菓子を作られていますが、
どんなときに新しいお菓子を考えられるんですか?」
辻口シェフ『んっ』と一呼吸。
その後「いつもです。いつもお菓子のことを考えています」
そうなんだなぁ。。。私なーみん 0=(-_-;) 何という愚問。



私 (^_-)-☆ なーみん的には
辻口シェフのお菓子は、お砂糖の配合のバランスが絶妙で、
いつか行けたらと思っていました。
辻口シェフのブランドはテーマ別に数多くありますが、
モンサンクレールはシェフの原点というだけあって、
プティガトー、グランガトー、地方菓子、焼き菓子、パン、
ショコラなどのコンフィズリー、
あらゆるスイーツが豊富に揃う辻口博啓シェフのスタイルを
具現化した総合パティスリーというだけあって、
見所たくさん。
サロンも併設しているので、できたてのこだわりも味わえます。

お店を出た頃には、すっかり夕暮れ。。。


うん十年前の街の空気と名残を感じながら、
自由が丘を後にしました。

コメント