だぁなさんの"だぁなりずむ"

旧ダーナ神殿です「室内つりぼり」と「B級グルメ」を2本柱にした ごちゃ混ぜの三流雑誌のようなブログにしたいと思っています

室内つりぼり(埼玉 上尾原市  芝川つり掘りセンター)

2009年10月21日 | 釣り場放浪記

上尾市の16号沿いで吉野原駅近くにある芝川つり掘りセンターに行ってきました

この近所(ってすんごい近く 道路挟んでハム工場の奥だもん)に友だち住んでたんだけど全然知らなかったなぁ (もっとも10年以上前にそこから引越しちゃったからねー)

その友だちに聞いたら

「さぁ 知らない」って言ってたからそんなに古くないのかもしれません

もっともその友だちオイラが釣り堀巡りしてるの知らないだろうし(へら仲間なんだけどね)

さらにブログやってるのも知らないからしょうがないかな

ナビに案内させ岩槻から16号を走らせさいたま市の市境に黄色看板が見えて来ました

なにやら24時間営業だそうです(居酒屋も兼ねているのでなんでしょう)

(24時間の釣り堀は初めてですね 魚を休ませないんでしょうか)

店構えはこんな感じです

中は中くらい(イスに座って肘付いてちょうどいい高さ)の水槽タイプの池が2面

初めてですと言って説明をしてもらいます

他の釣り堀と違うルールは

エサは2種類 魚は触らず抜きあげない(当然フラシにも入れない) 池の中で針をはずす こんなもんかな

点数は 45センチ以上の鯉またはちょっと変わった魚が釣れたら呼んでくれってことでした

それ以外は0ポイント 対象魚は居酒屋風の品札に書いて壁に貼ってありました

始めにエサは「ネリ」「ウドン」どっち?と聞かれたので「ネリ」の方を選びます

ネリはイモネリ系でちょっとパサついた感じかな 

ウドンは茹でてなく島○屋の袋麺をそのままだしたって感じ(ちょっとかたかったかな)

 

奥がすいてるよと言われて奥の池に入ります(手前は常連だらけみたいなのでポイントの魚はこちらに居るのかも)

皆さん長いうどんを付けてヘチ狙いしていました

では釣行開始 

エサを付けようとしたら、おやっ 針がネムリじゃなく早掛け

と言うか のされてる? 

まぁ外しやすいようにこうなってると善意に解釈しておこう

でもあたりは明確でよく釣れます

でもサイズは20センチ前後の点にならない魚ばかり(それならマイカウンター出そう )

釣れども釣れども小魚ばかり

なるほど 常連はポイント狙いの巨鯉狙いなのか

それならば ウドンで、ちょっと大きめに付けて、ヘチ狙いじゃないとだめか

でもそれって好きではない釣り方なんですよねー

ネリがなくなったので今度はウドンもらったけどその釣り方はやらずに

ひたすら小魚ばかり釣っていました(行田誠でも金魚しかやらないからね)

2時間で47匹(始めの1時間ネリで30匹)もちろんポイントは0点

また来ますと言って帰ります

 

        GyoNetBlog ランキングバナー
参加しています、よろしければポチっとお願いします


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 揚舟 あげぶね(群馬 板倉) | トップ | 川越まつり »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り場放浪記」カテゴリの最新記事