DE JF2FIU

JF2FIUの活動記録など

夏のコンテスト祭り第1弾

2022年05月23日 | CONTEST
今週は多彩です

【DX】
UN DX Contest
YOTA Contest
His Majesty The King of Spain CW Contest(ま、端的にEA王-TEST)

【国内】
群馬
山口V/UHF
新潟7
新潟HIGH
十勝


特に、22日はシャックに ”ヒッキー”して概ねRIGの前に鎮座
(途中、野球も見ていましたが)・・


UN-DXとEAが被っている時間帯があってひじょうに紛らわしかったですが

”UN TEST”
”EA TEST”

っとしている局もいたのでわかりやすかった事もあります
(後述、困った事あり)HI

群馬最終


このコンテストも、夜間0000ー0600までは休めますので体に優しいTEST^^
群馬向けにビーコン(CQ)も結構出しました

同時に山口V/Uも開催されています
4の全エリア有効ですが、50MHzの2QSOだけで、144、430は聞こえずでした
50でリニアアンプ入れて何とか届いたようですHI
山口V/U最終


そうしているうちに、新潟の7が始まります
なんとか電離層も落ち着いて2~0間に残っていてくれましたHI
しかし、1時間もすると新潟局もQSOが飽和手詰まりしているようで、ビーコンの連続状態でした
新潟7最終


7が終了と同時に新潟HIGHが始まります
1800~頃から南西向けのSCがひじょうに良く、気づいた局は少なくちょっぴり残念でした
もちろん新潟向けにこちらからもビーコン(CQ)も出しました
新潟HIGH最終


十勝も開催されていましたが、ログ整理ができていなので次回の活動報告とさせていただきます

そしてDXTEST
UNDX

カザフスタン主催です
https://undxc.kz/un-dx-contest-2022/

UNDX最終


続いて、EA主催の
His Majesty The King of Spain CW Contest
https://concursos.ure.es/en/s-m-el-rey-de-espana-cw/bases/

His Majesty The King of Spain CW Contest最終


実は、これ、先のUNDXと時間帯が被っている時があり、途中から
”あ、これ違うコンテストだ!”
と気づいて、ナンバーはUNDXの続きからにしてしまいました
(両者とも 001 形式)
(ログを出しましたが特に警告は無くそのまま受け付けられました)HI

両コンテストとも、マニアックな サーティフィケートが頂ける予定なので楽しみです!?^^;

それから、YOTA も参加しましたが、これもログがまとまっていないので次回の報告といたします

おまけ
HAMって最終
(5/15に終了しました)

PDFを作成して主催者に提出済みです

今週もQSO頂きました各局ありがとうございました

次回は、

5/25(水)2100-2200 AWT第17回戦
5/28(土)0900- 5/30(月)0900  WPXCW

日付時間はいずれもJSTです
特に、WPXCWはJA同士もOKですので各局QSOお願いいたします







はい、今週の活動報告です^^

2022年05月19日 | CONTEST
遅くなりました
今週の活動報告です

1)まずは、山口 HFの部
山口県局はもちろん4エリアとの局も有効ですので、手詰まり感ある時は、4向けにビーコン(CQ)出します
HFハイバンド、不安定でしたがなんとか聞こえる時間帯もありました
なお、2400~0600 までは お休みタイムで体に優しいtest^^
山口HFの部最終




続いて
関西VHF
こちらはエリア外からは、対3エリア局です
ですが、28MHzも含まれており、日照後の28MHzの伝搬に注意です
耳かっぽじって、V/UHF機もフル稼働、時折3向けにもビーコン(CQ)ですhi

関西VHF最終



同時に開催されているのが、JA0VHF
関西VHFに押されている感じがしますがGW内の長野、新潟では賑わっていたと思われます

JA0VHF最終

さざんがく

CQ-M
例の、ロシア主催ですが非常に賑わっていました
ほんと、戦争を早くやめてほしいです
CQ-M最終


アマチュア無線=平和

ありがたい事です・・・・

そして、いつものAWT第16回戦



実は、このtestは SO2Rをやらないと上位にはなかなか入れいない!?ようで、私もいままでは

Ctestwinで
”半SO2R” (ヘッドホンだけ切替)だけで、これにキー出力切替がまだ組み込んでいませんでした
重い腰を上げて先日の5月連休に久々の電子工作です

(現状、ヘッドホン切替のみ)

これに

キー切替回路を増設

汚い配線ですが^^;
何とか完成


そしてセットアップ




で、結論から申し上げますと

”聖徳太子”になる必要あり

です

スタート時は、呼び回りでやり過ごせましたが、さ、ビーコン(CQ)になるともう大変
自分のサイドトーンを聞くと更に混乱(聖徳太子その2)するので、サイドトーンは聞かずに
コンソールに表示される”送信文字列”のみです
同時に呼ばれた日にはもう大変!

混乱!
♪いみふめい~ わけわかめ~ ちょっと何言ってるのかわからない 
の連続^^;
そうです、慣れと訓練(聖徳太子化)が必要と言うことがわかりました

結局、途中からSO1Rに戻してシコシコ参加^^;
なんだかな~でした

*更なる訓練修行をします^^

AWT第16回戦最終


QSO頂きました各局ありがとうございました


次回は・・

5/21(土)1800-2400 山口V/U ~ 5/22(日)0600-1500 山口V/U
5/21(土)2100- 5/22(日)2100 十勝 (対全国区ok)
5/21(土)2100-2400 群馬 ~5/22(日)0600-1200 群馬
5/22(日)1300-1600 新潟7
5/22(日)1600-1900 新潟HIGH
5/26(水)2100-2200 AWT第17回戦


です

(日付時間はいずれもJST)
聞こえましたら各局よろしくお願いいたします




今週の活動報告

2022年05月12日 | CONTEST
連休最終コーナーの土日は、ドメスティックtestは
”津軽”
ぐらいです、が、
いかんせん50MHz以上であり、もうEs頼みしかありません
もしくはSc
耳かっぽじってワッチしていましたが、せいぜい28MHzまでの弱いEsが確認できた程度でした

結局

”0”

ホント、このコンテストは ここのエリアからは困難を極めていますhi

そんな中、唯一wwokなのは、イタリア主催の

ARI


どうしてもEu中心になりますが、シャックにいる時間はひたすらワッチしていました
ARI最終


そして・・・
AWT第15回戦


今回は、HFハイバンドも場所によって良かったようですが、その恩恵には恵まれず。。。でしたhi

QSO頂きました各局ありがとうございました

次回は、

山口 HF部門
5/14(土)1800-2400
5/15(日)0600-1500
(実質は4エリアとのQSO、マルチが有効)

関西VHF
5/14(土)2100- 5/15(日)1200
(28MHz以上で開催です)

JA0VHF
5/14(土)2100- 5/15(日)1200
(50MHz以上で開催です)

Volta RTTY
5/14(土)2100- 5/15(日)2100
(RST+001形式+CQゾーン(25))
*注)同一コールエリアとのQSOは無効です

CQ-M
5/14(土)2100- 5/15(日)2059
(RS(T)+001形式)

JARD HAMtte 交信パーティー2022 春は開催中です ~5/15(日)23:59迄
https://mbr.jard.or.jp/contest/

AWT第16回戦
5/18(水)2100-2000




です
いずれも日付時間はJST





連休半ば、活動報告

2022年05月05日 | CONTEST
まずは

東京
21~144MHzだけの開催です

期待したほど電離層は現れず弱いSC程度でした・・・

東京最終


用事しながらで片手間でしたhi

続いて

静岡
時間帯で HFハイバンド、V/UHF以上、LOWバンドと開催バンドが変わります
こちらもハイバンドは期待の電離層は殆どありませんでした
隣県なのでほぼほぼ ”GW” です
静岡最終


同時に6M AM

最終(マニアックなtestです)1QSOだけ・・



忘れちゃいけないのがこれ、
AWT第14回戦
今回は100QSOup局いなかったようです
が、すごい!
私は・・・ マイペースですhi
AWT第14回戦最終


https://3830scores.com/currecscores.php?arg=rugqfOz4sgcaP


締めくくりは、三重33
なんとか(名誉)県人局に返り咲いたものの競合局多過ぎで・・・また陥落しそう。。hi


三重33最終
(県人局CWマルチ)




QSO頂いた各局ありがとうございました

次回は、

5/7(土)1800ー 5/8(日)1500 津軽
http://jrc.sakura.ne.jp/sblo_files/aomorijarl/image/21_kaikyou.pdf

5/7(土)2100ー 5/8(日)2100 ARI(イタリア主催)
http://www.ari.it/en/contest-hf/ari-international.html

5/7(土)1200ー 1800       RCC CUP 2022
https://rcccup.ru/rcc-cup-2020/rcc-cup-2020-rules/
(2022の規約になっていませんが、戦争のせいでしょうか)
興味ある方はどうぞ

5/11(水)2100ー2200 AWT第15回戦
https://a1club.org/contest/awt/AWT.pdf

引き続き
JARD HAMtte 交信パーティー2022 春は開催中です ~5/15(日)23:59迄
https://mbr.jard.or.jp/contest/

時計

2022年05月05日 | Ham Radio
よく、放送局や外国の通信社の風景で壁に複数の時計がかけられているのを見かけたことがあると思います

各国の時間がわかるように掲げてあります

ちょっと真似してみました
私は、DXは追いかけておりませんが、DXコンテストで現地の時間帯を知ることでどのような伝搬に期待できる
のか知りたくてです



左から

中央アジア
UTC
太平洋ハワイ
アメリカ西部海岸

です

右二つは、100均で買ってきたもので左二つは家にあったもので使っていない在庫ですHI

四角い掛け時計は風水的に良くないとよく言われますが気にしませんHI

なお、JSTは
別の壁にかけていますが、電波時計なので、各国の時間に合わせられませんHI

連休スタートの活動報告

2022年05月02日 | CONTEST
まずは、デラックステストから・・・


UK/EI(”ウケイ”コンテストではありませんw)
https://www.ukeicc.com/dx-contest-rules.php

WW形式ですが、EU方面がほとんどです
UKEI最終


そうしているうちに
Russian Multi Mode ってのが始まっていました
UKEIと紛らわしいですが、なんとか4QSO
http://www.rdrclub.ru/index.php/

Russian WW Multi Mode 最終

(正確なclmd点数ではありません)

それから途中で、
Florida QSO Party ってのが開催されていると知り、14Mで5~6局見つけてコールするも
とても信号は弱く(QRP?)リニアを入れて呼べど叫べど応答無し・・・
http://floridaqsoparty.org/rules/

諦め・・・hi

さて、今回の目玉は何と言っても
QRP SPRINT でしょう

ハイバンドの部

ローバンドの部
と、2構成となっています

5W以下にパワーを落とせ(落とせれば)ばどんなRIGでも参加可能です




RIGのパワー表示だけではエラーがあるといけませんので、必ずパワー計で確認しながら
運用すると安心!?


途中、用事があったりであまり集中できませんでしたが、数100局QSOでやっと上位と思われますhi
しかし、いつも思うのですが、
5w

でも(電離層経由ならば)結構飛んでいくのにはいつも感心です・・
0.5w以下局も稀にありましたがたいしたものです^^;

QRP Sprint 最終


QSO頂いた各局ありがとうございました

次回は

5/3(火・祝) 0900-1500 東京(21,28,50,144のみ)
5/4(水・祝) 1200-2000 静岡(時間ごとに開催バンドが変わります)
5/4(水・祝) 0900-1500 6M AM
5/4(水・祝) 2100-2200 AWT
5/5 (木・祝) 0800-1200 三重
5/7(土) 1800- 5/8(日)1500 津軽
5/7(土) 2100- 5/8(日)2100 ARI

日付時間はいずれもJST





今週の活動報告です

2022年04月28日 | CONTEST
JAコンテストの最大イベントと言っても過言ではないALLJAです
っと、偉そうな上から物言いですがww
残念ながら所用で途中退場となりました

今回は50MHzCWだけです・・・HI



来年はリベンジする予定!?


続いて、高齢 ラタ ”恒例”の AWT第13回戦です

少し真剣に(変な日本語!)SO2Rを検討することにする必要があるかも・・・
(なんという、逃げ腰な日本語)ww

終始マイペースで終了
(言い訳)^^;



QSO頂いた各局ありがとうございました

次回は

UK/EI 4/30(土) 2100 - 5/1(日)2100
https://www.ukeicc.com/DXcontestRules/rulesjapanese.htm

QRP Sprint 5/1(日)1200-1500 14~50MHz
1600-2000 1.8~7MHz

いずれもJST

Central, Northwestern, Ural and Volga Federal Districts Championship
というのもあるようですが、興味のある方はこちらを・・・
https://ua9qcq.com/en/contestinfo.php?lang=en&t_id=181&mo=4&Year=2022



久々の 賞状/参加証/アワード 行きます~

2022年04月22日 | AWARD
KCJTOP

全国区入賞はハードルが高いんですHI、・・・なんとか20県で入賞^^;


きちんと参加証も発行されます


嬉しいのはこれ、
主催団体さんが計算してくれて発行してくれる
こういうのは励みになります!


(ちなみに2ページ目は、戦歴/戦績が表になっており、ほんとにありがたい情報です、このアワードの裏面に
印刷しました)

ガガーリン
アマチュア無線ができると言うことは ”平和” な証拠ですね・・・
早く、STOP THE WAR!





YB-RTTY


恐らく。。。
UNION OF CLUBS
と思いますが・・・
すみませ~ん・・・ ^^;
ロシア語翻訳できる方見てらっしゃいましたらお願いします~^^;







 
以上、久しぶり(自称:サーティフィケートマニア!?)のアワード/賞状/サーティフィケート 受領報告でした
QSO頂いた各局のおかげの賜物です VYTU!

で JF2FIU


今週の活動報告

2022年04月21日 | CONTEST
ま、当面はマイペースでいく事にしましたhi

1)JA7
  ひたすらJA7を探し続けます、かつ積極的にJA7向けにビーコン(CQ)出します

夜間はしっかりと寝ます^^;



残念ながら21以上は2エリアは電離層がありませんでしたHI


2)羽曳野
羽曳野コンテストも知名度が上がってかつ、全国区QSOがOKなため参加者もここ数年多いです

50MHz
144MHz
7MHz
と3部門で参加可能です
但し、それぞれバンドで3エリアとのQSO点数が2点以上ないとエントリできません

50MHz
1*1=1 でしたのでチェックログ提出

144MHz
3*2=6

7MHz




以下、くちばしはさみデラックステスト

3)CQMM(PY主催です)



4)YUDX
ワールドワイドQSO可ですが、なかなかパッとしないCONDXでした



5)HOLYLAND CONTEST
イスラエルのロカコンですが、開催されているのを途中で知りましたHI
https://www.iarc.org/iarc/#HolylandContest

(マルチ計上計算ができていません)

そして・・・

6)AWT第12回戦



前回、少々 ”悟り” ましたが・・・
とにかく、高得点を狙うには

1・SO2R等の技術が必要
2・”ドル箱バンド”7MHzが中心
3・3.5でいかにして上乗せできるか
4・1.8とハイバンドは ”おまけ” と考えるが可能なら別HF機でスキャンさせておく
  聞こえたらすかさずコール


と・・・・HI


QSO頂いた各局ありがとうございました
さてひよひよ

JAのコンテストの祭典

ALLJAです 4/23(土) 2100 ~ 4/24(日) 2100

ついでに
SPDXRTTY 4/23(土) 2100  ~ 4/24(日)2100
HELVETIA 4/23(土) 2200  ~ 4/24(日)2200
BARTG SPRINT RTTY 4/25(月) 0200 ~ 0600
NORTH AMERICAN SSB 4/24(日) 0900 ~ 1300

AWT第13回戦 4/27(水)2100 ~ 2200


(日付はいずれもJST)

今週の活動報告 AWT第10回、11回戦 & JIDX

2022年04月14日 | CONTEST
相変わらず体調があまり良くないのでラジヲ活動も停滞気味です・・・・hi
(あ、コロナではありません)
(かつ、ご心配もいりませんよ~)^^;

そうも言ってられないのでやはりRIGの電源は入れるのはほぼ

”無条件反射”かも!?

AWT第10回戦最終



AWT第11回戦最終



結果がリアルタイムに表示されるので逆に楽しいです!?
しかし、恐ろしい数字をたたき出す局もいて、もう敬服・・・・

http://www.3830scores.com/

前々回までは ”目標”
を設定していましたが
ヤメました

いろいろと集めた情報を鑑みると・・・より上の方に行くためには
1)SO2R(2BSIQ)は当たり前
CQ(ビーコン)で続けないとサーチ時間は無駄が発生する可能性大だが呼び廻りは一発応答を
せしめないと不利になる
2)80~90QSOでやっと上位
3)7MHzの電離層が味方していないと無理

4)ハイバンドや1.8はどういう攻めをするか。。

と言う傾向だとわかりました(今さら)・・・^^;



ところで、このAWTはいつまで続くんでしょうか?
ご存じの方見えましたら教えてください・・・^^;

続いて

JIDX-CWの部
これも(言い訳ですが)体調不良で片手間参加でした・・・
UA局がコール数局ありましたが ”無効” 計上
ウクライナも1局ありましたが、これは計上しました
(QSOして良いか悩ましかったが・・・)
カザフスタンは計上です


ガガーリンもありましたが2QSO止まり
UA開催のため。。。自粛しました

次回は

JA7 4/16(土) 2100- 4/17(日) 1500
羽曳野 50/144 4/17(日) 0900-1200
 〃  7    〃     1300-1600
YU-DX 4/16(土) 1600 - 4/17(日)1600
AWT  第12回戦 4/20(水)2100-2200

(いずれもJST)
です




です

FT-1000

TS-990

TS-990